☆Hogering LineBreaker☆

☆Hogering LineBreaker☆

釣りしたり絵を描いたり模型ったり…。


ご挨拶。


当ブログにおいでいただきまして誠にありがとうございます。m(_ _)m
気まぐれに更新しています。どうぞゆっくりご覧になって下さい。

ちなみにこの記事は「ご挨拶」ですので新規更新は次の記事からになります。
コメント等頂けますとチビって喜びます。お気軽にコメント頂けると嬉しいです。
管理人が少々変態なのでたまにスケベなイラストが混じる時がありますのでご注意ください。
そのテがお嫌いな方はそっとこのページを閉じられる事をお勧めします…。

※※ 御注意 ※※
尚、管理人が不快と感じたコメントは問答無用で削除し、その様な悪意のコメントや荒らし行為を行った者に対しては容赦無くアク禁にしますので悪しからず…。
それと匿名の方(通りすがり、名無し等含む)のコメント等も勝手ながら基本的に目を通さず承認せず削除します。
ハンドル名であろうと発言するには名を名乗るのが最低限の礼儀だと僕自身が勝手に考えているからであります。

ちょっと前置きが長かったので少し短くしてみました。
2019年01月29日改編。

1121f202.jpg
ぽつぽつと模型を作ったりします。
玄人さんにはとても及ばないですが模型歴だけはそれなりに長いです。
メインは飛行機でしたがクルマやガンプラも混じります。

scraru0204001.jpg
↑2019年の看板娘・嶋乃ある子さん。

身長約140㎝台、体重40㎏弱。3サイズ等不明。
前看板娘・涼月詩織さんの後輩にあたるらしい。
すっとぼけた詩織さん、ガサツな鈴音さん達に振り回される可哀相な子。結構気が弱い。
昔はツッコミ役だったのにどうしてこうなった(汗)

tg06.jpg
↑気弱で何かにつけてとばっちりをくらう嶋乃ある子さん(左)
 えらくぶっきら棒な超絶ガサツ娘砂原鈴音さん(中)
 先代看板娘・相当な天然で変人、アホの子な涼月詩織さん(右)

gb030901.png
↑隙あらばけしからん行為を繰り返す詩織一味に手を焼く良識派の越後理子(ゴリ子)さん(左)
 &「自称詩織のライバル」の川部由子(ブー子)さん(右)
 (虹きゅーぶさん画)

ちょいちょい出て来ますが僕の描いたちゃんとした絵は出て来てませんね…。

まぁいいか。



スポンサーサイト

新たなる頂き物&ラーストチカ製作記その①

みなさまこんばんは。(/・ω・)/

正直話半分で聞いていた故郷に移り住む件、たちまち話が具体化して来て考え中のいぬふりゃ☆です。

まだ先の話じゃけ…と思ってたらあっちの親戚連中は既に行動開始。思い立ったが吉日なのか!

「えええ!?」ってなってるのはワシひとりみたい…( ̄▽ ̄;)

それは良いとして。

いつもまったりお付き合い下さってる風月時雨さんにですね…

当ブログの5年目突入記念作品を描いて頂きました!(≧∇≦)キャー!

筆不精でよそ様に贈呈する絵などほとんど描いていない自分が、こんなに頂いてばかりで良いのかしら…なんて思ったりするのですが、

それでもこうしてお祝い作品を頂けるのは素直に嬉しいです。

で、頂いた作品がこちら…↓↓↓


myusiorichan.jpg

えっと、東京ミュウミュウという作品に登場するミュウザクロさんというキャラのコスプレをしているうちの詩織さん、その後ろはミュウイチゴさんの格好のある子さん、

そして詩織さんに座られてるのはマシャというメカ?マスコット?に扮した、既にうちでは出番の無くなった昔詩織さんにストーキング(?)していたおぢさん…。

詩織さんのポーズはこれまたお付き合い下さってるTYPE MM04さんの御写真のポーズを参考にされているという事です。

いつもながらの風月さん流のホンワカしたタッチが優しいですね。

自分で描くとどうしてもかたくてパキパキした絵柄になるのですが、優しい感じで描ける方と云うのはきっとリアルの性格も柔らかく優しいのだろうなと思ったりします。

僕はミュウザクロ&イチゴというキャラを存じてませんでしたので恥ずかしながら調べてみてやっとわかったのですけど、そう言えば以前に鈴音さんを描いて下さった時はミュウレタスさんコスでしたね。

それらのキャラたちが同一作品に登場するものだと理解するのに少し時間かかりました。( ̄▽ ̄;)

「あ~…そうだったんだ…」みたいな。(笑)

という感じで…風月時雨さん、またまた可愛い作品を頂きまして有難う御座いました!(≧∇≦)/


gk030901.jpg
ゴリ子「アンタ達…また出張だったのね。オイタはしなかったでしょうね?」

Sa082801.jpg
ある子「えっ…わたしは特に何も…」
   「でもわたしを良いと言って下さる方の所に赴くのは安心できます…」


gk030901.jpg
「でも詩織があのおぢさんとの共演をOKしたのが不思議だわ…」
「詩織のお尻を撫で回すあの人物(?)と一緒だったなんて…(汗)」


SSS030903.png
詩織「あのえっちなおぢさんとは共演していませんよ?」

gk030901.jpg
「え?」( ̄▽ ̄;)

SS031301.png
詩織「あれはおぢさんという設定でコスプレさせた物で中身はビーチボールでした♡♡」
  「空気を目いっぱい入れたんで今にもパンクしそうで…♡」(๑>m<๑)


gk030901.jpg
「アンタ…それに座れるからって喜んで出張したのね…(汗)」
「そんな事だろうと思ったわ…」(-_-;)…


SS031301.png
「とっても気持ち良かったです♡♡」(///▽///)♡

gk030901.jpg
「黙らっしゃい!ド変態!!」(◞≼۞ื≽◟゚;益;◞≼۞ื≽◟)

Sa082801.jpg
「またいつもの事ながら喧嘩してますけど…」
「今回の作品、わたしも出して頂きましてありがとうございました…」<(_ _)>



・・・・・・・・・。


Bk030906.jpg
ブー子「そう言えば管理人…次に製作を始めてるのはMigなのよね!?」
   「Migと言えば当然アスラン反政府軍の21型と27型で決まりよね!!」(σ。ゝω・)σ
 

suzune110401.jpg
鈴音「もっと新しいやつだけど…?」

Bk030906.jpg
「えっ?!」


0217rc02.jpg

というわけで…1/72スケール、イタレリ(タミヤ)製のMig-29ラーストチカさんの組み立てを始めてます。

仮組みしたものをまたバラバラにしてコクピット部分の塗装を施し、そして接着剤を使用して再度組み立てていきますですよ。

胴体と主翼の合わせ目はきっちり収まって大きな修正の必要は無さそうですが…

それでもやっぱり他の部分が所々ずれる&スキマや段差が出ますね。まあ想定内ですけども。


0217rc01.jpg

今回のキットでは機種に10gのウェイトを入れる様に指示があります。

なので5gのテキサスリグ用ブラスシンカーに6gのダウンショットシンカーをくっ付けた物を入れました。


0217rc03.jpg

コクピットの計器パネルはデカール入ってないので塗装になります。

が、インスト(組み立て説明書)にはパネルまわりは黒で塗れってあるんですけど…なんか変じゃない?そんな色だったかな??

資料をいろいろ見てみるとパネルはグレーで各種計器が黒なんですよね…。

なので資料に準じた色にします。

どうせキャノピー被せたらよく見えなくなるんだから結構ザックリ塗ってます(笑)

シート及びパネル以外の部分は指示ではスカイグレイなんですが、雰囲気優先でダークグレイで塗装してます。


0217rc04.jpg

だいたいのパーツを取り付けてこんな感じ…かな?

2枚の垂直尾翼ですが地面に対して90度の直角に立ってるのかと思ったんですが資料の3面図で確認したらどうも若干外側に開いてるっぽい…。

でもその角度で取り付けると垂直尾翼と胴体の間にスキマが出来ます。

この部分もエポパテで修正入れてやらんとあかんな~。


0217rc05.jpg

パテでスキマを埋めていきました。

これでしばらく放置の後、修正処理をしていきます。

そんな感じなので機体塗装に入る前に修正を要する部分が多くて時間掛かりそうです。


0218fc02.jpg

インスト(組み立て説明書)が結構いい加減なので資料とにらめっこしながらの作業…(汗)


0218fc01.jpg

02/18追記。

一応ですけども一通りの表面処理が終わりました。

次は下地塗装~からの~さらに表面処理の修正をやって、下色塗装に入ります。

という事で次は機体塗装編に移る予定にしています。


wikipd-mg2901.jpg
(Wikipediaより引用)

西側の機体とちょっと構造が違ってわかりにくい脚周辺とエンジンノズル…

なるほどこんな感じなのか。ちとややこしいかな。


Bk030906.jpg
「ウルフ・パック部隊の飛行機じゃないのねっ…一瞬期待したんだけど!…」

ponchsankara031301.jpg
管理人「今はMig-27の良いキットもあんまり無いからな。」
   「新規キットで良さげなのが出たとしたら27型も作りたいと思っとるよ。」


Bk030906.jpg
「絶対よっ!?」( ✧Д✧)

ponchsankara031301.jpg
「あー…はいはい。ブー子さん眼が怖いわ(汗)」






次の用意と何やかんや…

みなさまばんにちは。

最近妙にバタバタとしていてお疲れないぬふりゃ☆です…( ̄▽ ̄;)

何だろう…静かにまったりしていたいんだけどそう云う訳にも行かなくて。

でもとにかく溜まった用事を全部片づけたので結果オーライ??

そんな感じでここ数日は他の事を何も出来ていない状態だったのですが、ぼちぼち…何かやろうかな??

実はちょっと身体に不具合を抱えちゃってるのですが、まあ大丈夫でしょう。

先日の記事で、次はスピットファイアMk.Ⅴ作るよ~みたいな事も言ってましたけど、

いきなり(というかやっぱり)気が変わって…

0215inst01.jpg

こんなの熟読してますよ(笑)ラーストチカ(Ласточка/燕)さん。

お天気屋な所は自分でも「駄目だな~」って思うんですが…まあ良いのです。誰にも迷惑掛けてない(*´ω`*)

スピットの方は次回かそれ以降に持ち越しにします。デカールが使える事もわかったし。

しかしこれ…このインスト(説明書)なんですが、2枚ある垂直尾翼の内側の塗装図が無い…(汗)

これはあれやな、自分で調べて塗っとけって事やな…。


0215tr01.jpg

塗料も一通り手持ちに有るだけで何とかなりそうです。

だがしかし。肝心の塗装色がどういう色が正解なのかよくわかりません。

これもあれだ…よ~く調べて自分で調色した方がよさそう??


0216fc01.jpg

仮組みしてみます…。

う~ん…あっちこっち修正入れる必要がありそうやな…。


0215tn01.jpg

それと、模型置き場にしてるガラス戸付きケースがいい加減に満員に近くなって来たので新たに増設です。

これでしばらくは大丈夫やろ。多分。


余談ですが…

多分なんですけども来年あたりになったら生まれ故郷に引っ越すかも知れなくなりました。

先日亡くなったのは父方の親戚だったのでこちらは無関係なんですが、母方の方でどう云う訳か遺産になった家屋に僕が住めみたいな話になったのです…(汗)

まあ家屋って言っても小さい家ですが…。

そんな事になるとは思ってもいなかったのでうろたえましたが、あちらの親戚の勧めでそういう流れになったみたい。

引っ越し…面倒臭いな。(;´Д`)

それでも考えてみればこれまで長く山の中で暮らしてきましたから、次は海の近くで生活するのも悪くないかも。

で、場所は…某県の牛窓のすぐ近くです。

そして竹久夢二先生のおうち(?)のすごく近くです。

母方のじっちゃまの御墓は長船にあるので行き易くなるかな。

色々と準備しなくちゃいけなくなりますが…何か今の所はあっちに戻る事になりそうです。




お借りしてきた動画。

こういう所です。うむ、でえれえ田舎じゃ(笑)



これもお借りしてきました。従姉のうちの近くの風景。

おおう…やっぱり田舎じゃのう…( ̄▽ ̄;)

でも子供時代を過ごしたふるさとじゃからの~。


Sa030901.png
ある子「〇〇やさかい…という言葉の圏内から〇〇じゃけえ…に戻るんですね」

ponchsankara031301.jpg
管理人「ま~考えてみたらその方が色々とベターかも知れんなぁ」
   「今住んでる所は山中とはいえ、せわしない関西圏やからな」


Bk030906.jpg
ブー子「管理人…やっぱり似非関西人だったのねっ!」
   「関西弁になりきってないそのヘンな訛り方はやっぱり…!」


ponchsankara031301.jpg
「いや、前からそれは言うておろうが」
「ワシの郷里はでえれえ田舎じゃけ、君らもビビるじゃろ(笑)」






このデカール…使えるのか?

みなさまこんにちばんは。

何だか病院通いがやたら忙しい感じのいぬふりゃ☆です。(/・ω・)/

今回は珍しく予約投稿です。多分今日は夜遅くまで帰れないと思うので先に書いておくのです。

先日は制作していたグリペンがなんとか完成したって感じだったのですが、実は調子こいて続けて何か作ろうかしらという気分になっています。

Sa082801.jpg
ある子「また模型って…ここは一体何のブログなんですか?」(-_-;)

ponchsankara031301.jpg
管理人「何だろうね~。僕のその時やりたい事をただやるだけのブログって感じ?」


と云う訳で…


0213rp01.jpg

これまでずっとジェットの飛行機を続けて作って来ましたので、

次は目先を変えてこういう感じの飛行機を作るのも良いかも知れません。第二次大戦機ですね。


Sa082801.jpg
「結局…また飛行機なんですね…(汗)」

bk0214okori030903.jpg
美化ブー子「飛行機はロマンなのよっ!」

ponchsankara031301.jpg
「おー…流石美化モードになると良い事言うな(笑)」
「僕的にも、誰にもわかって貰えなくても飛行機への憧れは幾つになっても変わらんからね」



0213dcl01.jpg

手持ちのキットの中から「これが良いかな?」と思ったもののデカールの状態をチェック。

何せコイツ…10年以上積み状態で置いていたのでデカールがお亡くなりになってる可能性が…。

少し黄ばみかけてますが見た所は大丈夫そう???


0213dcl02.jpg

多分なんですがデカールをそのままぬるま湯にINしたらバラバラに砕けるかもなので、

今回もこれ(リキッドデカールフィルム)を塗布してテストしてみます。

必要無い部分にちょちょっと塗って、乾いたら切り取ってぬるま湯に浸して10秒とちょい…


0213dcl03.jpg

台紙からちゃんと剥離する事を確認し、どうでも良い場所に試しに貼ります。

うん、何とかなりそうやな。( *´艸`)

てことで、デカールがちゃんと使えそうなのを確認できましたので次は多分このキットを作ります。


0213spfgz01.jpg

ワイの飛行機DVD庫にもしっかりこの機ははいっておりまする。


Bk030906.jpg
ノーマルブー子「あっ!油断してたら元の顔に戻っちゃったわっ!
       って!管理人!スピットファイア?クフィルは!?サキ様のクフィルは一体どうなったん…」


SS030909.png
詩織「それは良いんですけど…私の出番はまだなんですか…?」(´・ω・`)

gk030901.jpg
ゴリ子「詩織の出番=バレーボールがお尻でパンクさせられる…よってとうぶん無しよ?」(`皿´ )


じっくり見てはいないのですが…

前もちょっと言いましたが今年の新春アニメーションは飛行機ものが幾つか出てますね。




公式の宣伝(?)動画。現用機もの。




これも公式の動画。大戦機もの。


まあ何はともあれ…

0213gw01.jpg

きっかけは何であれ、飛行機に関心を持ってくれる人達が増えてくれたら良いな~と、僕は思います。

出来るなら実際の飛行機を見に行こうぜ!

空港でも基地でも何でもいいから実際に見ればその美しさと迫力に圧倒されますよ~!(^^)!

僕も昔は小松基地に足繁く通ってましたが…また行こうかな~。

まあ僕は写真撮ったりはあまりせず、ひたすら飛行機を眺める感じでしたけども。

余談ですが航空自衛隊用のF-35A、13号機完成おめでとう~\( 'ω')/


gk030901.jpg
「でも管理人…なんでラーストチカの組み立て説明書手にしてるの?…」
「スピットファイアMk.Ⅴはどうなったの?」


ponchsankara031301.jpg
「えっと…それは…(汗)」

0214fcm02.jpg
ゴリ子「何気に資料もこうやって…」


0214fcm01.jpg
ゴリ子「漁ってるわよね。だったら初めからこっちだよって言えばいいじゃない?」
   「思わせぶりなフェイントはやめた方が良いと思うのあたし。」


ponchsankara031301.jpg
「ぐうの音も出ません…」( ̄▽ ̄;)






JAS-39A製作記・その⑤なんとか出来たった。

皆様おはこんばんにちは。(/・ω・)/

昨日はごっつい寒くてこちらでも雪になりましたが…

それでもめげずにこつこつと模型作りの作業を続けまして、何とか完成までこぎ着ける事が出来ました。

この連休中、長時間作業し続けて腰が…( ̄▽ ̄;)

suzune030902.png
鈴音「おっさん臭い…」(≧∇≦)キャハハ!

ponchsankara031301.jpg
管理人「おっさんじゃけ仕方無かろうが!」(`皿´ )


バリが多かったりパーツが歪んでいたり、実はそれなりに難儀なキットではあったのですが…

兎に角出来たでって事で。はい。


0212gp01.jpg

改めまして今回作ってみたのはタミヤ(イタレリ)製の1/72スケールキット、

サーブ・JAS-39Aグリペンさんで御座います~\( 'ω')/

知ってる方は知ってても日本ではあまり知名度無い飛行機だと思うんですが、最近では某アニメの主役の女の子が乗っていると云う事で一部で人気らしい…かも。

あ、でもアニメの画像一応チェックしましたがあれは複座型やった様な気がします。


0212gp02.jpg

まー何と言いますか…見ての通りすんごい地味子ちゃんですね(笑)

パーツの合いが悪い所を出来るだけ修正しましたが、それでもじっくり見ると粗がわかるな。


0212gp001.jpg

これは外で撮影。


SAAB公式Gripen com
SAAB公式HP・Gripen.comより引用

実際の機体もこんな感じの地味なお方です…。


0212gptbc01.jpg

煙草の箱と比べてみるとこんな感じ。

1/72な上に小型機なので結構なミニマムサイズ。


0212gp03.jpg

横から。

本当はもう少し水色っぽいグレーな感じに塗ってあるんですが、やっぱりカメラにはちゃんと写ってくれなくて。

これでは単なるねずみ色だわな(汗)

そして国籍マークがどこにあるか全然判らないという…まあいいか(笑)


0212gp04.jpg

機体下面。結構大きいミサイルを積んでますね。

前脚向かって手前の偵察ポッドなんですけどつけるかどうか迷った挙句、賑やかしの為につけました。


0211gpf101.jpg

ミラージュF1cちゃんと比べるとこんな感じ。

欧州機どうしで、(。・д・)人(・д・。)ノ ナカーマ‼


0212tpgp01.jpg

ユーロファイタータイフーンさんと一緒に…

う~ん、やっぱり似てますかね??


0212gp05.jpg

左後ろから。

今回は控えめに汚し塗装をやってみたんですが、それでもまだ少し汚し過ぎたような気も…まあいいか。


0212gp002.jpg

外で写すとやっぱり色の感じが変わります…。


0212gp06.jpg

こんな地味な子ではありますけども…

今回の製作はそんなに悪くない感じで進んだ気もするので、初めて自分の作品に70点をあげたいと思います。

神がかり的な腕前をお持ちの方からすればまだまだでしょうけど…

僕個人的には今回のグリペン製作はそれなりに満足の行くものだったと思います。(#^.^#)

でも実は間違いを見つけてしまった…まあわかりにくい部分だしいいか(笑)




確か以前にもお借りして貼った記憶がありますが…もっぺん貼っときます。

SAABの多分公式なグリペンの動画です。


Bk030906.jpg
ブー子「管理人!今回は割にはやく作ったわねっ!」

ponchsankara031301.jpg
管理人「せやな~。割かし調子も良かったから一気にやったって感もあるな…」

Bk030906.jpg
「この調子で次はサキ・ヴァシュタール様のクフィルを…!」

ponchsankara031301.jpg
「デカール無いし無理やな」(*´・∀・)フッ…

Sa082801.jpg
ある子「サキさんって何方ですか??」(・・?

suzune030902.png
鈴音「おまんら許さんぜよ!」

gk030901.jpg
ゴリ子「それ…麻宮サキ…(汗)」

suzune030902.png
「・・・・・・・・・。」






JAS-39A製作記・その④デカール貼り作業など。

皆様こんばんにちは~(/・ω・)/

最近妙に身体が動くようになって比較的気分の上がっているいぬふりゃ☆です。

だがしかし…それに反比例する様に睡眠時間が大幅に減っとるんやけどね。

それはそれでまたダウンする原因になったりせんかとちょっと心配っちゃあ心配ですが…。

さて。

一週間ほど前から製作作業している、1/72スケールのぐりぺんさんですが…

思いのほかペース良く作れていまして今の所大きなしくじりも無く多分順調に作業は進んでいます。

前の製作記事ではランディングギアの塗装までやりましたが、今回は兵装の製作からです。


0210gp01.jpg

いきなり途中からなんですけど…各パーツの切り出し・貼り合わせを進めている状態です。

ミサイル本体の合わせ目処理が終わったら、でっかい(多分対地)ミサイルのフィンを取り付けてその後塗装しますね。

そしてこの時にパイロンの部分も同時に塗ってしまいます。


0210gp03.jpg

で、塗り終わってスミ入れまでやった状態。

汚しはほんの少しだけしか入れていません。資料を見ているとそんなに汚れてるって感じでもないので。

手前の細いミサイル(サイドワインダー?)なんですけど…真っ白でいいのかしら。

資料を見る限りはこんな色なんだけど…あれかなぁ、米軍機とかとはカラーリングがちゃうのかな。

塗料が乾いてからパイロンを取り付け、その部分の接着剤も乾燥して固まったら機体に仮止めしてみましたけど…

翼の下面に穴が開いていてそこにパイロンの凸部分を合わせるというありがちな感じではあるのですが、この凸部分が長すぎてきっちりとまらない事がわかり…

適当にニッパーで1/3ほど切り取ってみたらうまく着くようになりました。


0210gp04.jpg

次に機体にデカールを貼っていきます。

今回の仕様で使うのは上のAの部分だけ。めっちゃ少ない。

こんな位ならゆっくりやってもすぐに終わっちゃいそうだな。


・・・・・・・・・。



0210gp05.jpg

貼りました。( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし何と言うか…機体色と同じ様な色味のマーキングが多くて…貼ってるのか貼ってないのかよく見ないとわからないという…。

こんなもんなの?と思って実際の写真と見比べてみたんですが、実機も大して変わらない感じだったのでこれで良いんでしょうね。多分(笑)

貼ってる作業中にマークセッターが一部の塗装をおかしやがりましたので、その部分はリタッチしました。

そして忘れていましたがデカール作業の前にコクピットのHUD(ヘッドアップディスプレイ)もクリアグリーンで塗って取り付けておきました。

インストには何の色指定も無く多分無色透明なまま着けろって事なんでしょうが、実機をよ~く見るとHUDの色はグリーンぽい感じがしたので…。


0211gp00.jpg

デカールをしっかり乾燥させたのち、艶消しクリアを吹きました。

だがしかし…気温が低すぎてなのかなかなか乾燥してくれませんね~。

乾燥待ちの間にキャノピー枠の塗装をして、クリアもキャノピーも出来上がったら一応どんな感じになるかの確認のために仮りに乗っけてみる。

うーん、結構修正は入れたんだけどやっぱりイマイチ合いが良くないな…。

忘れる所でしたけどキャノピー枠はニュートラルグレイを最初に塗装した上に機体色を塗り重ねてます。


0211gp02.jpg

次に…脚まわりのパーツを取り付けて行きますよ~。

部品数も多くないのでイージーに進むかと思いきや、部品を差し込む部分の穴が小さすぎて結構削ってやらんとハマらないという…まあよくある事ですが。

そして脚収納の扉部分の接着がまた難儀な代物(汗)

いつもの事と言えばそうなんですけど接着部分の面積が狭すぎてうまくくっつかないですよ~。

慌てず騒がずゆっくり確実に作業する事が求められる…。

ちなみに真ん中に先に燃料タンクをつけていますが、これは内側の脚収納扉の位置決めの目安にするため。


0211gp03.jpg

…って事であんよが出来ましたのでこれで自分の足で立つ事が出来る様になりました。

やれやれ、やっとここまで来たな…( ̄▽ ̄;)

次の作業は兵装の装着ですね。それが出来て最後の修正を入れたら完成になる予定です。

あともうちょっと…頑張ります。(`・ω・´)シャキーン






またまた×∞(無限大)…描いて下さいました。

みなさまこんにちばんは。(/・ω・)/

数回続いたJAS-39Aの製作記ですが一旦休憩しまして…

記事としては休憩ですけど作業はちまちまと続けておりますよ。今日は兵装の組み立てをしてました。

明日あたりに塗装に入れたら良いかなという感じです。

それは置いといて。

何だかな~…もう半年以上なんですけど僕は肉が殆ど食べれなくなりました。ついでに言うと魚とかも意識すると食べるのを躊躇してしまうんです。

何と言いますか…その肉になった動物の生前の姿を想像してしまうんですね。きっと可愛い子だったんだろうな、とか。

言葉でいうのは難しいんですが、なんだかもやもやした気分になるんです。

実を言えば魚を釣る事から遠ざかっているのも気持ちとしての根っこは同じで、食べるためなどに殺されて…などなど想像すると心が沈むんです。

植物に関しては今の所はそこまでの気持ちは無いのですが…。

人間の都合や娯楽や楽しみのために動物が痛めつけられる…考えるとおぞましい…。

今の僕は自宅でゴキなんかの害虫や見た目の良くない生物を目にしても殺してしまうことはありません。サッと捕まえて庭や向かいの森に放します。

ムカデやクモとか、見かけるとぎゃあぎゃあ騒いで叩き殺す人って多いですよね。

でも…その子達が何をしたっていうの?気持ち悪いから嫌いだからやっちまうの??

殺される側からすれば人間は醜悪で残酷で恐ろしい生き物に見えてるでしょうね。

山から街に出て来てしまった熊や猪。人に危害を加えるからという理由で無慈悲に銃殺するけど…

逆から見れば本来野生動物が暮らしていた場所に勝手にやって来て街作って、動物の住む所を強引に奪い取った人間の方が悪辣だとか…そんな事思うのは僕だけか。

害獣駆除?僕から見れば地球の一番の害獣は人間だよ。

僕は人間と動物、一緒に居るならどちらかを選べと言われたら動物を選びます。

単に動物が好きというのもありますが、これまでに散々人間共の醜悪で残虐で身勝手な心を見て来て出来るならあまり現実的には御近づきになりたくない生き物という認識が出来上がってる部分も大きい。

どなたかが仰ってたたとえ話ですけど、子供の頃にいつも狂犬に襲われて怖い思いを植え付けられた人に「犬って凄く可愛いよ♡」なんて言っても、

「そうか可愛いのか!じゃあ自分も犬好きになる!」という風になるのはまず無理ですよね。

僕はそれを狂犬じゃなくて人間でやられて来たんです。社会人になってからでさえ職場で理不尽に攻撃されて。

そして結果的に必要以上に人間に接する事を嫌がる様になりました。

そんな人間達のために殺されてしまう動物たちを思うと…肉を食べたり皮の衣類を身に付けたり…今の僕にはかなり抵抗がありますね…。


…前置きが長くなってしまいましたが…

先日、いつも仲良くして下さっているTYPE MM04さんがお描きになられた作品にうちのある子も出して頂きまして…

しかしその4コマ漫画の最後のコマ、ぴょん吉さんバージョンとMM04さんバージョンの2つがありまして、単純に「両方UPらせて頂こう」と考えたんですが、

御両者共に「相手様方の作品をのせてあげて下さい」と仰るのでどうすべきか迷ったんです。

どちらをUPったものか判断つかず最悪は何も載せないという事も考えたのですが…

それではせっかく送って下さったのに申し訳なく、そして基本はMMさんの作品であると云う事でMM04さんバージョンをUPさせて頂きますね。

あ、MMさん、不都合でしたら仰って下さいね。

と言う事で…


0207mmsa4km02.jpg

頂いた作品は上記の通り4コマ漫画です。(*^▽^*)

流れ的には以前にぴょん吉さんが描いて下さって当ブログでもご紹介させて頂いた作品の続編…みたいな感じでしょうか。

一コマ目、一番背の高い女の子がキャラ化したMMさん、中央がくーさんちの甘茶さん、左が当方のある子さん。

そしてロックオンされてるのがぴょん吉さんのマンガの男子鈴越悠哉さん。

…と、思ったら鈴越姓で出てるのはくーさんバージョンの方だったという…ややこしいな(汗)

一緒に居るのが時古乃衣さん…なんですがバージョンが多くてどちらに登場するタイプだったか僕はいまいちわかって無いです(汗)

忘れてまして申し訳ないです…( ̄▽ ̄;)

漫画ですので基本見たまんまなのですが、ある子さんがえらい可愛く描かれていて…(´∀`*)ポッ

MMさんのぶっ放している重火器ですが発射するのは捕獲用のネット?(笑)

ゴリ子さんから殺傷力の強い兵器の使用は禁じられてるのですね。ゴリ子…実はMMさんのプログラムを書き換える権限を持っているのか!

こうして皆さんに描いて頂くとよく思うのですが、よそ様で出して下さるうちの連中ってうちで自前で出してるモノより数段可愛く描いて下さってる。

その様に可愛がって下さって使って下さるのにはとても感謝いたしております。

MM04さん、また素敵な作品を描いて下さりまして有難うございました!!


bk030907.jpg
ブー子「ある子っ!最近アンタやたらとあちこちに出してもらってるのねっ!」
   「何だか凄く悔しいんだけど!アンタ脇役だったわよねっ?!」


Sa082801.jpg
ある子「ええと…あの…その…(汗)」

gk030901.jpg
ゴリ子「ある子は今年のメインキャラだからね。ブーちゃん知らなかったの?」
   「でもまあ、詩織がやりたい放題やってたよりずっと良いと思うのよあたしは」


bk030907.jpg
「ある子がメインキャラ!?それじゃアタシは?一番可愛いアタシの立場は!?」

suzune110401.jpg
鈴音「一番可愛い…?」( ´_ゝ`)フッ…

Sa082801.jpg
「あの…何だかすみません…(汗)」( ̄▽ ̄;)






« »

02 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

いぬふりゃ☆

Author:いぬふりゃ☆
∠( 'ω')/シュワッチ!
瀬戸内生まれですが関西あちこちで夜釣りをします。
夜釣りの時は基本的に全身黒づくめであります…
基本釣りブログでしたが模型やお絵描きも結構混じっております。

☆ 御注意 ☆
管理人はHFPDD(高機能広汎性発達障害)の診断を受けており、
それに付随したAD(適応障害)の後遺症を抱えている関係も有りたまにブラックなボヤキなどが入ります。
若干暗くてヤサグレてるのはそういう仕様です。
ご理解の上で閲覧下さい。

尚、上記の事柄に否定的な方や攻撃的な者との交流は致しませんので悪しからず御了承下さい。

訪問者の数
地球儀
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
かれんだぁ
さくらカレンダー