☆Hogering LineBreaker☆

夜陰に紛れ、孤独に(?)釣りしてます…(ΦωΦ)フフフ…

さて…これから。 


本日は体調もそれほど悪い感じではなく長時間起きていられたので、

居間にPCを持ち込んで絵を描く…ではなく、各種論文に目を通したり書類をやっつけたりしておりました。

その合間に何となく、動画サイトにあがっていた発達障害云々の動画を「何だか分かる部分もあるな」と思いながら眺めていたのですが、

そういう系の動画はまずコメント欄が酷い。発達障害者や知的障害者など障害を抱えながらも生きねばならぬ人々への露骨な罵倒、差別感情、憎悪が吹き荒れて…。

本人も好んでそのような障害になった訳では決してないというのに何という思いやりの無さ。共感能力の欠落。身勝手な冷酷さ。

でも実際世の中の人間の多くはそんなもの。己を取り繕うために綺麗ごとは口にしても決して本心ではなく、心の内では黒い感情が渦巻いている感じ。

反社会性パーソナリティ障害(ASPD)などだと明らかに危険で他者を害する意思があったりする事もある様なので要注意はやむを得ないですが、発達障害者が他人をどうこうしたっていうのは聞きませんがね…。


僕自身は知能は人並以上とテスト結果は出ているものの、所謂発達障害者の一種であると診断され、過去に患った重度の適応障害との因果関係も証明されています。

そういう感じで僕は他者との関係や交流を上手く築く事がままならい事もあり、子供の頃から酷いいじめを受けるなど常に周りから浮いた存在でした。

青春時代は何人もの女性に言い寄られましたが、皆様僕の中身がご期待にそわなかった様で結果は…。僕自身は誠実に付き合ったつもりでも、皆様の望みは違う方向にあった様で。

そして今に至るまで普通の(?)人々以上に世の人間たちの醜悪な部分を見せられて来ました。

更に言うなら大事にするに足らない奴と判断されて来た感じです。

そんなこんなで心はズタズタになりやがて厭世的な考えに支配され、身体も病でボロボロになり…

それでも何とかしようとあれこれやって来た訳ですが、それもそろそろ潮時かなと。

まだ僕は御隠居になる歳でもありませんが、仕事も畳んでこれからは多いとは言えない貯えなどを切り崩しながら暮らすのも悪く無いなと思っています。

どうやら寿命もそんなに長くないっぽいので多分大丈夫かな(笑)

幸い僕には扶養家族も居ませんのでその辺のフットワークは軽い方です。

ド田舎に引っ越すことも考え中です。リアルではなるべく他人との関わりはもう持ちたくありませんので。

………。

酷いありさまの人の世でも僕みたいな奴でも何とか平穏な心でやって行けるようにと仏門を叩き、在家でありながらも仏の教えを学び、

社会人になってから他の事もやりつつ大学に通い哲学や倫理を研究し…

何千年も前から賢者はいろいろ試行錯誤を繰り返してきたというのに、一向に良くならない世界に絶望を感じたりもしました。

昔、一人で外国を流れ歩いていた事の理由の一つには「リアルな現実を知る」という目的もありました。

P2210001-003.jpg
僕が常に身近に置いている書物の一部です。

歴史は繰り返すと言います。

近い将来また酷い争い事が起こってこの国を含めて世の中が滅茶苦茶になるとしても、それはもう仕方の無い事なのかも知れません。やはり多くの人間はその程度のものだったという事で。

そういえば僕は戦闘機等の絵を描きますが、実際に争いに使われる事が好きなのではなくあの造形の美しさを愛でている感じです。実際に破壊される様なんか見たくないです。


そういう感じで、そろそろ僕も身の振り方を考え直す時期に来ていると思っています。

多分このアホっぽいブログを閉じたりはしませんが、暮しのスタイルは何らかの形で変わってくると思います。

思い返してみれば拙ブログでも他の皆さまのブログでも、コメント等では冗談を交えつつも極力失礼にならぬよう気をつけて来たつもりではありますが…

もしご気分を害してしまった方が居られたならここでお詫び申し上げます。


最後にちょっと種明かし。うちのキャラについて。


SS1225-1.png
空気が読めず周囲をドン引きさせるリアルの僕のイメージ。

gk122501.jpg
常に正しくあろうと思う気持ちのイメージ。

Sa122501.png
周りを気にしてビクついてる時の僕の心。

suzune122502.png
理不尽を蹴飛ばしてやりたい心のイメージ。


実はこんな感じだったりするんです。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: 日頃考えた事

TB: --    CM: 12   

なんだかな。 


先日の事ですが、

サンフランシスコの中国人市長が亡くなりましたね。

この人は韓中の連中の言う、いわゆる(自称)強制された慰安婦(笑)の嘘っぱちな主張をアメリカにも広める片棒を担いだ男で日本人にはウザい事この上ない人物でしたが、

まぁ…日本人としての感覚からすれば亡くなってしまったのだから彼に関してはもうノーサイドで、ご冥福を祈るべきなのかなと思ってみたり。

死してなお墓をあばいてまではずかしめる何て事は日本人ならやりませんからね。

そういう事をやらかすのは隣の親分子分の国の連中の専売特許らしいですし。

どうやらフィリピンにも慰安婦とやらの像が立ったそうですが、背後に中韓の組織が居るのは誰が見たって明らか過ぎで(笑)

日本とフィリピンの離間策を図ってるってとこでしょうか。


それはそうと…

日頃から読ませて頂いて居るある政治関係の話を主に扱われて居られるブログさんの記事にあった事ですが、

某朝日新聞の記事(投稿欄かな)で、日本に永住している某外国人のトンチンカンな意見というのが掲載されていたとかで…。

簡単に言うと「自分は日本の永住権を持っていて日本の学校に通っていて日本で勉強している。なのに自分の様な人間に選挙権が無いとかおかしいだろ!」って話。

更にざっくり簡単に言うと「日本にいる外国人に都合の良い様にしろ!」とも言ってます。

これ…考えるまでも無く「何言ってんだこいつw」って話ですよね。

9683a520.jpg

永住権が有ろうが何だろうが、国籍が日本じゃない時点で日本国民じゃ無いんだから選挙権がある方がどうかしてますよ。

在日外国人(多くはK国C鮮系と思われる)は参政権をよこせと喚きますが、これ逆に考えたら良く解りすぎるほどに解りますよ。

例えば日本人がアメリカに日本国籍のまま永住したとして、選挙権持てますかね?

韓国で日本人が選挙権認めろって言ったらどうなります?ほかの国でも考えるまでも無くそんなの普通にあり得ませんよね。

その国の国民じゃないんだから。

もし在日外国人に選挙権を認めたら、やがてすぐに被選挙権も寄こせと言ってくるのは確実。

そしてそういう外国系政治家がバンバン出て来て議会の席についたら…

日本はもう日本じゃなくなりますね。中韓系移民に乗っ取られつつあるアメリカやカナダやオーストラリア等の都市の現状が示唆しています。


で、選挙権などの権利が欲しいなら当然の様に順法する事や納税等の義務を果たしてしかるべきなのですが、連中にそんな気があるのか訊いてみたいです。

権利を振りかざすならそれに見合う義務を果たすのは当然の事だと思うのですが…。

義務なんか知らんがあれやこれやの権利を寄こせ!権利が権利が!…そんな身勝手が通じる事は無いし認められる事も無いのは言うまでもありません。

まるでアレだ、自分の我が儘身勝手は押し通すが他者への配慮なんか糞くらえ!的なDQNな発想みたいで。

まー最近は日本人でも身勝手で横柄で我が儘放題な頭の悪い連中が絶賛増殖中ですが(苦笑)

とにかく国籍が日本ではなく義務も果たさないのに選挙権を寄こせとほざくのは完全に筋違いで滑稽です。

普通に考えたら解りそうなもんだけどな~解らないんだろうな。

で、そういうイチャモンまがいの意見を肯定的に記事に載せる新聞社も大概…まぁいいか。

日本人に限らず、どいつもこいつも身勝手で…乾いた笑いしか出ない僕…。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


category: 日頃考えた事

TB: --    CM: 6   

ためいき… 



ちょいと心が疲れてるみたいなので吐き出させて下さい。


人の世のあり方を見ていると本当に嫌になってくる。

強欲で身勝手で傲慢で独善的で押し付けがましく残酷な人間達…

本当にろくなもんじゃない。

僕はそんな人間達のサマにいい加減嫌気がさした事と

誰よりも大切だと思っていた人の身勝手な心変わりに打ちのめされて心を壊したが…

そんな鬼畜な人の世の中に適応出来なくなったのが心の障害だと言うならば、

僕は心の障害者と言われようが全く構いはしない。

本当におかしいのはどっちなんだよ。

こんなえげつなく酷い人間の世界をおかしいとも思わない方がおかしいんじゃないのか?

いくら着飾ろうが金持ちだろうが中身はスカスカでからっぽな奴等ばっかり。

嘘と虚飾を身にまとい、本心はドス黒くいじわるな人間達…。

出来るならさっさとこんな世界からは足を洗いたい。


…いや、どうもすみません。

次はいつもの調子でやらせていただきます…。

それと、記事を更新するといつも間髪入れずに足跡付けに来る宣伝ブログの人、

いい加減うんざりなのでもう来ないで下さい。どうせ読んではいないでしょうが。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


category: 日頃考えた事

TB: --    CM: 22   

口ずさんでいた歌 


ある方とのコメントのやり取りの中で思い出した、

僕が海外放浪中もしばしばくちずさんでいた歌。

色んな人に会っても、あの頃から僕の心は孤独だったんだな…。



以下意訳 Byおいら。

If you search for tenderness
君が優しさを探しているとしたら
It isn't hard to find
見つけるのは難しくはない
You can have the love you need to live
生きていくのに必要な程の愛なら手に入れる事は出来る
But if you look for truthfulness
でも君が誠実さを求めていても
You might just as well be blind
盲目で探している様なものだ
It always seems to be so hard to give
誠実であることを見つけるのはいつも本当に難しい

Honesty is such a lonely word
「誠実」なんと虚しい言葉
Everyone is so untrue
誰もがとても不誠実なのだから
Honesty is hardly ever heard
「誠実」なんて聞く事も少ないが
And mostly what I need from you
でも僕は君にこそそれを求めたい

I can always find someone
いつでも誰かを見つけることは出来るだろう
To say they sympathize
同情を口にしてくれる人なら
If I wear my heart out on my sleeve
僕が何でも正直に気持ちを話していれば
But I don't want some pretty face
でも綺麗な顔をしながら
To tell me pretty lies
綺麗事の嘘をつく人はいらない
All I want is someone to believe
信じられる人だけが欲しい

Honesty is such a lonely word
「誠実」なんと虚しい言葉
Everyone is so untrue
誰もがとても不誠実なのだから
Honesty is hardly ever heard
「誠実」なんて聞く事も少ないが
And mostly what I need from you
でも僕は君にこそそれを求めたい

I can find a lover
恋人は見つけられる
I can find a friend
友達を見つけることも出来る
I can have security until the bitter end
辛い終わりを迎えるまでに安心を手に入れる事も出来るだろう

Anyone can comfort me
誰だって僕を慰めることはできる
With promises again
再び約束をすれば
I know, I know
わかってる それはわかってるんだ

When I'm deep inside of me
僕が思いに深く浸るときは
Don't be too concerned
あまり構わないでいて欲しい
I won't ask for nothin' while I'm gone
そんな時には何も求めていないから
But when I want sincerity
でも僕が真摯さを求めた時は
Tell me where else can I turn
どこを向けばいいのか教えて欲しい
'Cause you're the one I depend upon
君は僕の頼れる唯一の人なのだから

Honesty is such a lonely word
「誠実」なんと虚しい言葉
Everyone is so untrue
誰もがとても不誠実なのだから
Honesty is hardly ever heard
「誠実」なんて聞く事も少ないが
And mostly what I need from you
でも僕は君にこそそれを求めたい


こう云う気持ちは今でも自分の中にもあるかな…。

僕も相変わらずちょっと心が病んでるかも…。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


category: 日頃考えた事

TB: --    CM: 16   

ニュースを見ていて「ほぉ…」と。 


今日のニュースで知ったのですが、

イラク北部のクルド人自治区で行われた、独立の是非を問う投票で独立賛成票が9割を超えたとありました。

クルド人…そういえば僕も昔お世話になった事のある人々。

主にトルコ東部やイラク北部に住んでいる、自国を持たない人たちです。

その人々が独立の動きを加速させているのか…。

20170926.jpg

あの辺の各民族間の歴史を語りだすととてもブログ記事などでは話し尽くせないので詳細はウィキペディア等にお任せしますが、かなりややこしいんですよね。

しかし当のイラク政府だけならいざ知らず、世界中の国々がクルド独立に反対し、阻止しようとしています。トルコなんかはパイプラインをとめてやる!って言ってますね。

過激な動きをする勢力もあるのは確かですが、何故に世界は彼らが自分の国を持つことを頑なに反対するのか。

今回はさらっと短くだけ書くつもりなので突っ込んだ事は言いませんが…。

僕は昔の一人での流れ旅にて、イランからトルコ東部に移った頃よくクルド民族の人達に出会い、色々お世話にもなりました。

トルコ東部の街、エルズルム辺りにも彼らは多かった記憶が。

turkey_map-082.jpg

当時のイラクは今とは別の問題を抱えていたのもあって入国困難だったので、僕はイランから国境を越えてそのままトルコに入ったのです。

僕の印象では…クルドってトルコ民族の人たちが問題視する様な困った感じではなく、至極フツーな感じでしたけど…。

まあ、あっちの人たちの間には一介の流れ者には解らない事が色々あるんだろうな。

余談ながら、以前に神戸の海岸で釣りしていたら、一目で中東系とわかる親子連れが通りかかった事があって、

その息子ちゃんが僕の方に近づいてきたので、

「おう、こんにちは。君はどこの国から来たんだ?日本語は解るか?」

と訊くとですね、小僧(名前忘れ)曰く何年も前にトルコから来たと。そして中学2年生であることなんかを話してくれて…

でも、顔つきよく見てピンと来たので一応「トルキッシュ?アルメニアン?クルディアン?」と訊ねたら、クルドだと言ってました。

僕があの辺の人種構成に妙に詳しいのが不思議だったみたいなので、ちょっと昔居た事があると話し、アホ話しながら笑ってた記憶がありますね。

しかし驚く無かれ、この会話は全て日本語だったのです(笑)


ま、今日のニュースを見ていろいろ思い出した次第でありました。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


category: 日頃考えた事

TB: --    CM: 14   

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者の数

地球儀

メールフォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

かれんだぁ

QRコード