2017-07-28

思わず苦笑した事。( ´,_ゝ`) プッ


みなさまこんばんは。

昼間は所用を済ませてから、ひたすら本に耽っていたいぬふりゃ☆です。

何の本かと言いますとですね、あえて題名は言いませんが昔の漢文で書かれた某書物です。

ちょい難しくてずっと読んでると頭が痛くなってきたのでいい加減読むの止めました(汗)


それはいいとして…

ある所で読んだニュース記事に思わず笑ってしまいました。

婚活女性の殆ど(9割くらい)が相手に望む年収は500万円以上で、あれがどうでこれがこうでとやたらと相手に望むハードルが高いんだそうで…。

言葉悪いですが、そう言ってるご自身に果たしてそれに見あうだけの価値がお有りでしょうか?(笑)

その他の条件(まあ御想像の通りですw)はおいといても、結婚適齢期の男性で年収500万以上なんて…殆ど居ないと思うんですが。

それならもし僕が婚活してるとしたらこう言わせて貰いましょう。

「相手に望むのは誰にでも愛される性格の良さ・黒髪の美しい清楚で誰もが振り返る美貌とスタイルの良さ・ウェストは58cm以下で年齢は25歳まで。尚整形や厚化粧等は論外。」

笑っちゃいますよね。そんな女なんか居るか!ふざけんな!!って。

でも僕が勝手に思うに、上記の婚活女が言ってる様な事を口にして許されるのは、僕が書いた様な有り得ないスペックを満たしている女性くらいのもんでしょう。

ま、高望みなさるのは勝手ですが、婚活女性の皆様身の程をよく考えてモノを言いませう(笑)もちろん男性側もね。

何だか久しぶりに「クハハ…」と苦笑してしまう記事だったなあ~(笑)


変な記事つながりでもうひとつ。

某地方地裁(だったかな)で、思わず首をかしげてしまう判決が出たようです。それは、

国が決めた朝鮮学校の無償化取り止めは違法、という判決。国側が負けた形ですね。

しかしこれ…僕的にはどう考えてもおかしい。

相手が反日教育をしている朝鮮だからという理由ではなくですね、普通に考えて外国の日本人学校がその国の負担で無償化になるか?という事ですよ。まず有り得ないでしょう。

何故に朝鮮学校だけが特別に優遇されるのか?僕にはもの凄く不可解です。

それも朝鮮学校は「各種学校」であって、言わば専門学校の一種です。専門学校を無償化するとなったら、誰だって「はぁ?」と思うと思いますが。

しかもあのジョンウンやジョンイルを崇める教育をしている学校ですよ?そんなところに日本国民の税金が使われるなんて…。

日本人の税金が朝鮮学校に流れ総連にながれ北朝鮮の手に渡り…北朝鮮の国民生活向上に使われるならまだしも、独裁者共の贅沢やこっちに飛んで来るミサイルに使われるのは明白。

これにはホント納得が行きませんね…。マスコミや立法行政だけでなく、国の正義をつかさどる司法までおかしくされて来てるのかと感じてしまいます。

と、まあ昨日今日で目にして感じた事をサラッと書いてみました。ちょい毒があったかな?(汗)

現在描きかけの戦闘機の絵は明日から色塗りに入る予定であります…。


gorikokao001.jpg
(ゴリ子)「管理人の居る現実世界のこの国…
     どんどんおかしな方向に進んでるみたいだわね…」

(管理人)「まだまだまともな人も居るが…
      上記のトンチンカンな事を言う女性達や特定国の言いなりなマスコミ…(汗)」
     「それに議員に特定国の人間か疑うような連中も居るしなぁ。」

gorikokao001.jpg
(ゴ)「そう言えばN○Kがインターネットに繋がる環境が有るだけで、
    受信料をTVみたいに強制的に徴収しようって動きもあるみたいね?」

(管)「そうだなぁ。偏向報道止めて正しい本当の事を報道するなら払うにやぶさかじゃないが…
    今のおかしな感じでは抵抗があるのは事実だな」



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ>
にほんブログ村


スポンサーサイト
2017-07-18

ふと、溜め息でもつきたくなる…。


みなさまこんばんは。

連休は楽しまれましたか?お休みだった方、お仕事だった方、色々居られますでしょうが皆さんが有意義にお過ごしになられたなら良かったです。

という訳で、連休は体調悪化により土曜の通院以外はほぼ寝ていたいぬふりゃ☆です。

まあそんな感じでしたので描きかけていた飛行機の線画はあれ以降全く手をつけておらず、他の絵も描いていなければもちろん釣りにも行ってません。

ただ、ベッドに横になりぼーーー…と過ごしていました。

それで良かったのは痛かった腰がかなり楽になった事でしょうか(笑)

そして薬だけ飲んで何もしてなかったので体全体もかなり復調してきました。


しかし…まぁ何と言うか、夏ですねー。(って当たり前w)

早朝に何気なくトイレに起きると、家の向かいの森の中から甲高い雉の声が聞こえ、

明るくなってくるとニイニイゼミの合唱が始まり、昼を回って夕方近くになってくると入れ替わるように今度はヒグラシが鳴き始め…

日が暮れると今度はアマガエルの大合唱とその伴奏の様に聞こえる梟の声…。

どんなけ田舎やねん!って感じですがうちでは今だいたいこんな感じで生き物の声が聞こえます。

そういえばまだアブラゼミ&クマゼミが鳴かないな。もうちょいしたら鳴き出すか?

また盆近くなると甥っ子×2が「釣りに連れて行け~!」と言ってくるのは必至なので、それまでに身体を何とかしておかないと。

それと亡くなった昔の愛犬と可愛がっていた妹の墓参りにも行かないと…。

妹の事や、優しい奴だった亡き愛犬の事を思い出すと悲しいような切ない様な…複雑な気持ちになるので、普段はわざと考えない様にしてますが…。

身体がもう少し云う事聞いてくれるようになったら、ちょいと遠出をしてみたい。

それも有名な観光地なんかじゃなくて、人のあまり来ない山中の古寺なんかがいい。

そこで独りで、夕方ヒグラシの輪唱を聴きながらぼけーーっと過ごすのです。僕はこういう時間の過ごし方が好きです。


話は変りますが、今日の夕方に年上の友人が2人で僕の様子を見に来てくれました。

最近僕が地元の集まりにあまり顔を出さないので…って事らしいです。

僕があまりそういう集まりに行かない理由に長引く体調不良もあるんですが、精神的な理由もあるんですよね…。

色んな方々が集まって来られるんですが、そういう中には僕のトラウマを刺激してしまう感じの方々も少なからず居られて、そういうのを目にすると心が辛くなる。

わざわざ辛い思いをしに行く事も無いので特に最近の僕は出席を控えている…。友人には正直にそう伝えておきました。

ま…僕にもね。いろいろあるんですよ…。

燃え尽き症候群みたいなのも相変わらず消えてくれないし、昔の酷い心の病の後遺症も依然として完全に無くなってくれない。

ずっと僕の心の隅にある考え…「何でまだ生きてるのかな…」

他人には言う事はありませんが、大切だったものを殆ど全て失って無気力になった自分。ホント言えば密かに死を望んでいるのかもしれません…。

生きている事の大切さ有り難さは良くわかっていても、こういう気持ちは依然として僕の心に巣くったままなんですよね…。

昔みたいに大切な事、大切な人、そんなものがあったなら…。


今夜も賑やかにアマガエルたちが鳴いています。






にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ>
にほんブログ村


2017-01-11

ぼやっと様々な人々を眺めていて…



こんばんはです。

本日は一応所用はあったものの割にゆっくり出来ました。全部済ませてしまってからひたすら夕方は寝てしまっていて…まだ頭ボケてます~( ̄▽ ̄;)

そんな感じでのんびりしているのですが明日も病院に行かねばならぬ…。


僕はしばしばのんびりと人間観察などする癖があります。

自分に関わりのある人、無い人、たまたま見かけただけの人、etc…

そんなにじっと見てるわけじゃ無いんですがその人が今何を思っているのかな、とか考えてしまうわけですよ。仕草、言動、表情などからいろいろ思うわけですが。

僕は人の心のあり方をはかる時に、よく天台系の仏教で説かれる「十界論」をベースに考えたりします。

これは人の心の境地を簡単に10種類に分けて考える論理ですかね。

僕は一応ある宗派には属していますがそれにどっぷりではありません。他宗でも良い事言うなと思った教義はちゃんとそれなりに学びます。


十界論の十界とは…

地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人界・天界・声聞界・縁覚界・菩薩界・仏界、この10種類境地のことですね。

細かい説明は興味がお有りの方はググってみるか仏教関係の文献等をあたってみて下さい。邪魔くさいのでここでは省きます。

普通の人間の心は六道輪廻、すなわち地獄~天界の中をぐるぐる回っているとされます。

怒ったり、喜んだり、苦しんだり…そういう気持ちは全て六道の内にあると僕も思います。

六道のうち下の3つ、地獄餓鬼畜生をまとめて三悪道といいますが、出来ればここには落ちたくないですね。人間として最悪な境地ですな…( ̄▽ ̄;)


僕の勝手な見方ですが、修羅界に居られる方ってのは結構居られる。しょっちゅうカッカしていて他者への不平不満が多いとか、喧嘩が絶えないとか、争うことが好きだとか…そんな感じですかね?

大体の犯罪行為の元になる心境は修羅か畜生なんでしょうね。ちなみに畜生の境地とは欲望に目がくらみ善悪の判断すら出来ない…そんな感じです。

ちなみに今の中国が国を挙げてやってる事はまさに修羅。それどころか己が欲望を満たしたくて堪らない畜生かも…。目を覚ましてくれる事を願いますが。

ま、そういう考えを元にいろいろじっと見てみるわけです…。

あーこの人は修羅だなーとか、己の欲望第一な畜生だなとか、目先の事しか頭に無い餓鬼だな…とかね。


上にも書きました通りやはり人に多いのは修羅かな。思い通りにならないと怒ったり、わがままを言ってみたり、攻撃的になったり、そういう人、多いです。

ん?僕ですか??僕は何だろう…少なくとも六道の上の四聖にはとても届いていないし、かといって攻撃的でも誰かと争う訳でも無いけど何か刹那的な喜びを感じてる訳でもない…

しごく平然としてる所が多いので…辛うじて人界にいるのでしょうか。ある仏教の書物には「平らかなるは人(にん)」と書かれてますし。

天界の喜びを得てもそれは長続きしません。一時すごく嬉しくてもずっとその気持ちが続くわけではありませんよね。僕的にはそんな喜びにはあまり興味無いな(笑)


まー皆さん、あんまりそんなにカッカしたりイライラしたりせず、出来れば人界の境地をキープしておきましょう。それで世の中はだいぶ平和になりますよ(笑)

こういう事言うとまた「出家して坊さんになれよ」とか言われるかな~( ̄▽ ̄;)


sodhiashiorikao002.png
(詩織)「管理人…お坊さんになるの?」(* ̄m ̄)プッ

(管)「だからならんて!…ちょっと興味はあるけどな(笑)」




にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ>
にほんブログ村



2016-12-08

戦争終わって70余年…。



みなさまこんにちは。

また少しだけ体調が↓↓↓になりつつあるいぬふりゃ☆です。

何とかしようと現在いろいろ薬飲んだりして頑張ってます…。


さて…

今日は何の日か、歴史を比較的良くご存知の方以外は意外に知られていないかも知れませんが…

今日、12月8日は日本海軍が寄港中の米太平洋艦隊に攻撃を行った、いわゆる真珠湾攻撃からちょうど75年目にあたる日です。

shinnjyuwan001.jpg

アメリカではこの攻撃はスニークアタック(だまし討ち?)だとして卑怯だとされている様ですが、事実はちょっと違うらしいですね…。

一応の表向きでは宣戦布告の文書が色々手違いがあって通達が遅れたので奇襲攻撃になった、とされている様ですが、本当に奇襲だったのかはちょっと「?」ですね。

実は攻撃のかなり前にアメリカ側は真珠湾が攻撃されるのを事前に知っていたという証言があったり…

実際真珠湾に停泊していた戦艦群は旧式艦ばかりで、新型や空母が一切居なかった事等を総合して考えてみると、僕個人の見解では「ハメられた」んだなと思っています。

当時の米大統領は戦争をしない事を公約の一つに挙げて当選したのもあり、自国側から戦争を仕掛ける訳にはいかなかった。しかし日本は何としても痛めつけてやりたい…

有色人種の分際で白人様に歯向かう生意気で邪魔な猿…そう思っていたフシもあったようです。

なので、石油の対日輸出の禁止やABCD包囲網(米・英・中・蘭)による経済封鎖、そして日本には絶対に飲めない条件を付けた最後通牒、いわゆるハルノートを突きつけるなどありとあらゆる嫌がらせ行ったのです…。

ハルノートの条件を飲むという事は、戦わずして降伏するのと同義だった様です。しかしこのままではいずれ亡国。

戦わずして滅ぶか、戦って滅ぶか…それまで欧米の横暴に我慢に我慢を重ねてきた日本は後者を選び、ついにアメリカの策略にハマって戦争を決意…これが実情な様です。あくまで個人の推測でしか無いですが。

そして日本は八紘一宇の考えのもと、大東亜共栄圏の実現を目指し英米蘭等に対して開戦となりました。

すなわち、欧米に植民地にされ搾取され奴隷のように扱われていたアジアの国々を解放するための戦い…というわけですね。

そして自国を滅亡から救うための自衛戦争でもあった。この事はあのマッカーサー元帥も証言しています。嘘だと思うなら調べてみて下さい。('ェ')

戦後の日本では押し付けられた自虐史観が蔓延り、この戦争は完全な侵略戦争で日本は完全に悪者だったとされて来ましたが、事実はだいぶ違うようです。

これは本やネットで得た情報ではなく、僕自身が昔東南アジアで現地のお年寄りから聞いたナマの話によりそう思うのです。

日本は侵略者だった、というのは植民地から追い出された白人や実利を貪っていた中国人の考えであって、アジアの人々はそういう風には思っていないというのが実情みたいでした。

ちな、何故世界中で英語が共通語の様にされているのか?それも元をたどれば英米の植民地支配が世界中に蔓延っていた事に起因します。

まぁこの事に関しては多くを語りませんが、何しろウソはいけません。僕はウソが嫌いです。僕が右翼的な思想を持っているという訳でも無く、ただ真実を知りたく思っているだけです。

嘘の教育やマスコミなどに長年洗脳されて来た多くの日本人には理解されないかもですが…。

こういう事に関して日本人は自分で考える能力を奪われている様に思います。自分自身で調べ考えるという事は哲学でも何でも基本中の基本なのですけど。

隣の無駄にでかい国とその腰巾着は今だに嘘八百を並べ立て、それを鵜呑みにしてしまう日本人が多いのは情けない話だと思います…。

終戦から70余年経った今こそ、冷静に振り返り本当の事を知るべきなのでは…。僕はそう思います。

こんな事を言うとお前は右翼かネトウヨか!と罵る連中も居るでしょうが、僕は先の戦争で立派に戦った陸海軍軍人を祖に持つことをちょっと誇らしく思います。( ^ω^ )

そして戦い終わってノーサイド。散華していった全ての国の英霊に敬意を表します…。


…今回はちょっと真面目なお話で申し訳ありませんでした…m(_ _)m



siorikao009.png
(詩)「75年前…気が遠くなるほど昔ですね…」('ェ')

(管)「しかし僕が小さかった頃は実際に戦争に行った先人からよく戦争の話を聞いたよ。」

(詩)「世界中で戦争してたなんて信じられないですね…」

(管)「ま、過去と同じ轍を踏まないためにも歴史の事実を知る必要はあるな。」



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ>
にほんブログ村



2016-11-26

憤慨




件の震災及び原発の事故により他所に避難されている多くの人達が、

避難先で謂れ無き中傷を受けて今も苦しんでいるという…。

精神未熟な子供が思いつくままに悪口を、と言うのは残念ながら有りガチだが、いい大人までもが放射能だの賠償金だのといった言葉を絡めて被災者を嘲笑う…。

残念ながら大勢の大人までもが被災者いじめに加担しているという。

苦しんでいる人々に更に追い打ちを掛けるとは…こいつら本当に日本人か?本当に人間なのか?

何とも情けなく恥ずかしい奴らだ…。

子供は親をうつす鏡と言われる。学校などで心無さ過ぎる酷い中傷をする子供というのは、親もたいがい下劣な鬼畜でしかない。

思いやりの欠片も持ち合わせない下賤で下劣な糞畜生は大人子供の区別無く一匹残らず殺処分してしまえ!日本の恥め!( `皿´)

ネット等でも色々日本人を自画自賛する様な話が多いが、僕自身はこの国の人間も実は大概そんなに褒められたものではない事を知っている…

が、それにしても情けない。

僕自身は昔からあまり周囲と上手くやれない所謂社会不適応者の端くれだが、こんな下衆な鬼畜ばかりな社会なら敢えて適応なんてする必要も無いかも知れない。こっちからお断りだ。

それでも僕は思いやりの心はちゃんと持っているつもりである。

半病身の身であるのでボランティアなどには行けないが、先の震災の時はせめてもの気持ちとして幾ばくかのお金を送らせて頂いた。今の僕に出来る精一杯の事だ。

もし被災された方々が住む家も無いと言うなら、もしこちらに来られるならためらい無く自宅の一室は提供させてもらうつもりでいる。

僕自身はこんな身体なので何のお世話も出来ないが、それくらいは出来るはず。

困った時はお互い様だ。本来人間はそういう気持ちを持っていて当然なのでは??

正しい人間は苦しむ人々に寄り添い、同苦して励ますのが当たり前だ。そしてそれにみかえりなど求めるものでも無い。

お天道様はしっかり見ておられるぞ…。

しかし実際の世の中は…。

人間達の下卑な根性を目の当たりにするたび、僕は人間をやめたくなる。

僕が密かに自分の寿命が早く尽きるのを願っているのは…人間という下劣な生き物にいい加減ウンザリしているからに他ならぬ。




にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ>
にほんブログ村




Copyright (C) ☆Hogering LineBreaker☆. All rights reserved. Template by Underground
まとめ