☆Hogering LineBreaker☆

夜陰に紛れ、孤独に(?)釣りしてます…(ΦωΦ)フフフ…

メカ物絵のまとめ仕切り直し。 


過去記事扱いでまとめとして載せていた記事ですが、じわじわと枚数が増えてきましたので新たに新規掲載です。

これまでに描いたメカ物の絵の主なものを貼っておきます。

なお、これらの絵は殆ど全て僕が写真を見て模写して描いたものになりまする。

よろしければご覧になって下さい…。順番は結構バラバラかも。

尚、完全自己満足の世界ですので「この下手糞!もっとちゃんと描け!」等々のクレームは一切お受けしませんので悪しからず(笑)


mitubishiF1kansei001.png

航空自衛隊にて2006年まで運用された支援戦闘機、三菱F-1。

世界標準から見てもお世辞にも優れた機体とは言えませんでしたが、70年代後半から長きに渡って日本の国を守ってくれていた有り難い戦闘機です。

後継のF-2にその任を譲り、現在は全機退役済みになっています。


F104s005kansei

世界15カ国にて運用されたロッキード製戦闘機、F-104スターファイターであります。

日本でもJ型が航空自衛隊で運用されていました。(ちなみにこの絵はイタリア空軍仕様のS型になっとりまする)

僕もずいぶん小さかった頃、この戦闘機が飛んでる所を何度か見かけました。

現代ではもう博物館行きの骨董品戦闘機ですなぁ…。


M2C5nuriowari001.png

フランス、ダッソー社の戦闘機ミラージュ2000であります。

一応模写の参考にした写真にはC型とありましたが、各種装備の装着の仕方からどうも5型の様に思われ…なので表記は5型にしました。

エアバス社の民間機以外では日本ではフランス絡みの航空機は見かけないですが、ミラージュ2000は隣国の台湾空軍が運用しています。

正式な交流が無いので日米間の様に戦闘機が行き来する事はありませんが、最近の極東情勢から見ても台湾空軍のミラージュは大事な味方の戦力かなと。


su-24kansei001-083.png

主に旧ソ連邦諸国で今も運用中のスホーイ設計局、Cy-24であります。

設計自体はかなり古い機体ですけど今でもバリバリの現役航空機ですね。

ロシアに至ってはいまだに570機以上運用中だとか何とか…。

今の日本の仮想敵国はシナですが、考えてみればロシアも脅威と言えば脅威ですよね…。


jaguarkansei001.png

英国&仏国共同開発の攻撃機/練習機、ジャギュアGR Mk.3です。

英仏始め、世界6カ国くらいで運用されましたが、確かインドはまだ飛ばしてる様な?

特性としては日本の三菱F-1と似たり寄ったりですが、F-1が練習機(T-2)ベースの攻撃機なのに対し、ジャギュアは攻撃機から練習機が派生したトコが違いでしょうか。

ちなみに両機は同じエンジン積んでたりしてました…。これマメな(笑)


紫電改 kansei002syou

平成29年8月1日追加分。

大日本帝國海軍局地戦闘機、紫電21型(紫電改)であります。

この時は紫電改運用部隊の中でも特に有名な松山343空の機体を描きました。

時期的に乗機なさっていた菅野直(かんのなおし)大尉の御命日と云う事で…。

負けるとわかっていながら日本のため愛する者のため、果敢に戦い散っていった若者達の事を、我々は忘れてはいけませんね…。


Super-Etendard-kansei008-02.png

平成29年9/23追加分。

フランス・ダッソーブレゲー(現ダッソー)社製艦上攻撃機、シュペルエタンダールです。

フォークランド紛争で英国艦をボコボコにしたことで一部では有名。

これもマイナーかつ息の長い飛行機ですが、現在後継のラファールM(海軍型ラファール)と順次入れ替えが進んでいる様です。


Su-27 塗り完成002-082-087

平成29年9/28追加分。

旧ソ連邦、スホーイ設計局にて設計されたCy-27(Su-27)であります。

登場した当時、その洗練されたスタイルと特異な飛行性能で「何かとんでもないのが出てきた!?」と吃驚した記憶アリです。

しかしほぼ同時期に出たMig-29って最近全然聞かない。

ミグとスホーイ、いったいどうしてこんなに差がついたのか…。


23塗り完成006-001

平成29年10/5追加分。

こちらも旧ソ連邦・ミコヤングレヴィッチ設計局にて制作の、Mig-23BNになります。

旧東側諸国や中東を中心に23シリーズは広く運用され…

そしてまだ現役で飛んでるところもあったりする。ちな、今回の塗装は今はなき国家、東ドイツ空軍機になります。


f-15e完成00501

平成29年10/13追加分。

米マクダネルダグラス製戦闘機、F-15Eストライクイーグルであります。

飛行機絵の10枚目と云う事で思いっきりメジャーな機体に手を出しました。

このE型と違って日本で飛んでいる空自のJ型は完全な制空戦闘機ですが、ちょくちょく飛んでるので見かけた方も多いのではないでしょうか。


AV-8B kansei03-01

平成29年10/22追加。

こちらもマクダネルダグラス製のVTOL攻撃機、AV-8BハリアーⅡであります。

英国のホーカーシドレー社が開発したハリアーをダグラスが改良した機体ですね。

日本でも米軍が使用している(た?)ので、ご覧になられた方もおいでのはず…かも。

後任のF-35Bとの入れ替えが始まるようです。


TYRREL019Kansei003.png

ティレルF1チーム1990年度のマシン、019型であります。

あの中嶋悟氏がドライブされたマシンですが…目だった結果は残せず…。

しかし米国GPでのアレジvsセナの戦いは凄かった記憶が。

☆後にあの時アレジが乗ってたのは018型だったよんとお知らせ頂いたので確認した所…

確かに018型でした。ここで訂正させて頂きます。


JGX191kansei005.png

ジョーダングランプリF1チームのデビューマシン、191型。

デビューイヤーかつ色々問題の多かったドライバーではありましたが、完成度の高いマシンでなかなか健闘しましたね。

この年で一番美しかったマシンと言っても過言ではない気がします。


C34kansei0014.png

ザウバーF1チーム2015年度のマシン、C34型。

過去の戦績がウソだったかのように低迷してましたが、それでもザウバー頑張った!

…けど、トップリーダーまでの道のりは今なお遠い…。


LOTUS79kansei001.png

チームロータスF1、1978年度のマシン79型。

その車体の完成度とカラーリングの美しさから、通称「ブラックビューティー」と呼ばれた…

のですが、僕が描くとヘボい(笑)

無冠のサイドウェイ・ロニー、永遠なれ。


JGR R1001

ジャガーF1チーム2000年度のマシン、R1型。

ベースになった前年度のスチュワートGPのマシンがかなりの出来だったので、更に改良されたR1はさぞかし凄い走りを…!

そう期待させましたが、いざフタを開けると色々残念だった可哀想なマシンでした…。


TF103kansei002.png

トヨタF1チーム2003年度のマシン、TF-103型。

いろいろゴタゴタあった問題のマシンでしたが、実際の走りもお世辞にも速いとは言えず…

それでもトヨタは頑張って、後に予選1位(ポールポジション)をとるまでに成長。

しかし結局F1から撤退するまで優勝には手が届かず…。無念。


126C2塗り完成02-03

平成29年10/29追加。

スクーデリア・フェラーリF1、1982年度のマシン126C2型。

今や伝説のドライバー、ジル・ヴィルヌーヴ氏のドライブした最後のマシンであります。

この年のフェラーリチームはコンストラクターとして総合優勝しましたが、

ジルとディディエ、2人の優勝候補を共に失うという悲劇のマシンでもありました…。


BENETTON B194 完成001-03

平成29年11/5追加。

ベネトンフォーミュラ1レーシングチーム1994年度のマシン、B194です。

ミハエル・シューマッハ氏が最初のタイトルをとったマシンとして有名…かも。

しかしながらNo.2ドライバー達(コロコロ替わった)の成績がパッとせず、チームとしての総合優勝はなりませんでした。


BAR_006_furai01-01-03.jpg

平成29年11/16追加。

ブリティッシュアメリカンレーシング2004年度のマシン、006型。

ナンバー10は佐藤琢磨さんのドライブされたクルマであります。

予選で何度も上位に入り決勝でもかなり良い結果を出しましたが、残念ながらフェラーリには及ばずチーム総合成績は2位に終りました。

しかしながら佐藤さんの走りには「今度こそ優勝!?」と思わせてくれる素晴しい物がありました。


FW22-kanseiUJ01-003.jpg

平成29年11/29追加。

ウィリアムズF1チームの2000年度のマシン、FW22型。

カーナンバー9番はあのミハエル・シューマッハ氏の実弟、ラルフ・シューマッハさんのドライブされたマシンであります。

ウィリアムズと言えば90年代までは強豪として知られていましたが最近は…。

また繁茂に優勝争いに絡むような活躍を期待したいところですね。


EJ11-kansei01-007-002.png

平成29年12/08追加分。

ジョーダングランプリF1チーム2001年度のマシン、EJ11 型であります。

それまで割りにイケイケムードで来たジョーダンチームでしたが、このマシンを出した頃から段々と成績が低迷する様になり…

色々あった挙句、ジョーダンは今はフォースインディアというチームになっています。


VJM06-kansei001-001-001.png

平成30年01/10追加。

2013年度のフォースインディアF1チームのマシン・06型。

名前の通りインドのF1チーム…ですが、元をたどれば上記のジョーダンGPに辿り着きます。

中堅どころでたまに光る部分を見せる時もありますが、大体脇役になってるというちょっと残念なチームという感じは否めないですね。

今後の活躍を期待したいです。


TP0111-02-001.png

平成30年01/12追加。

シマノ・2015年モデルのスピニングリール、15型ツインパワーC3000(改)。

ギア回りやボディの堅牢な感じがワタクシ好みで、愛用のリールの実に7割が11型~15型のツインパワーを使っています。( ̄▽ ̄)

ちな、この絵は自分用にカスタムしてあるものを描いたやつです。


Lotus esp dekita001-001

平成30年01/19追加。

ロータス・カーズ1996年製造の、エスプリV8です。

フェラーリとかに比べると知名度も性能も今ひとつっぽい感じですが、どういう訳だか僕個人的にはちょい古いロータスのクルマって好きです。


dino246GT-kansei001-001.jpg

平成30年01/23追加。

フェラーリ製、1969年から製造されたディ-ノ246です。

今となってはかなり古いクルマの類になりますが、今でもカッコいいデザインだと勝手に思っています。

最近こんな味のあるクルマって少なくなりましたね…。


R32GTR-kansei001-002.jpg

平成30年02/17追加。

全日本ツーリングカー選手権にて、1990~1993年の期間出場していた、カルソニックスカイラインR-32です。

初年度は他を置き去りにしてぶっちぎり、殆どのレースで勝っちゃったバケモンでした。


とりあえずこれまでに描いた主なメカ物はこれくらい…かな?

なんやたったのこれだけかい、とは言わないで(笑)

以上、メカ物まとめでございました。お粗末さま~…。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: まぁ色々

TB: --    CM: 16   

コメント

おおおおおおおおおおおー!!!!
まさに壮観!!! すごい!の一言に尽きます。
いいですねいいですね!
寝る前にコウサにも見せてあげよう(>▽<。)

ぴょん吉 #- | URL | 2017/10/26 15:09 | edit

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

こんばんニャー。

…“お”が11個(笑)たくさん頂きまして有難うございまふ。
い、いえ…そないにお褒め頂くと結構恥ずかしいです(汗)何せ使い回し記事ですし…。
いいですかぃ?ふむふむ、いやよいやよもいいのうc…ってヤツでしょうかね~(違)
いきなりいいって仰るなんて何て積極的!(だから違)

こんな絵ですけどムスコっちと一緒にお楽しみ頂ければ幸いです。
これからじわじわとだな、ムスコちゃんをメカヲタの道に引きずりk…あ、何でもないですよ~。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2017/10/26 18:32 | edit

集大成ですね!(°▽°)
みんなピカピカボディで輝いてらっさる

全員揃ってぱあぁぁっと動き出しそうであります( ̄▽ ̄)b

みけねころんそう #- | URL | 2017/10/26 18:52 | edit

おおおおおおお!その2

こうして並ぶと圧巻ですね~。
全部まとめて見れるなんて、美術館みたいやぁ
ブログって過去のものはどんどん埋もれるのが
もったいないです((+_+))
ずっと並べて展示していて欲しいです。

個人的には紫電改が好き。
なんだろ、生き物っぽい感じがいいです。

umi #- | URL | 2017/10/26 22:00 | edit

こんばんはです(^^)/
どれも素晴らしい出来栄えですね!壮観です。どのイラストも細かい部分まで描かれていて拘りが感じられます(^^♪

ごにぎり #- | URL | 2017/10/27 00:30 | edit

おはようございます

メカものまとめですね
紫電21型の全体的に丸みを帯びた感じが
かわいくていいですね☆
戦闘機にかわいいっていうのも変な話ですが(笑)


荒ぶるプリン #- | URL | 2017/10/27 07:41 | edit

Re: タイトルなし

>>みけねころんそうさん

こんばんは。

一応前からUPってたまとめ記事ですが、また数が増えた来ましたので再掲載です~。
ぴかぴかぼでぃですか?(笑)
もうちっと輝きを出した方がいいのかもと思いつつ、見たまんま描いております。
そうですね、これが動いたら面白いですけど…
アニメーション化なんて先ず無理ですね(汗)
アニメを描かれてる方ってやっぱりすごいですよね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2017/10/27 18:38 | edit

Re: おおおおおおお!その2

>>umiさん

こんばんは~。

そうですね…自分でもよくこんだけ描いたなと呆れます(笑)
前からまとめはUPってましたが、枚数増えてきましたので再度新記事に持ってきました。
そうですよねえ、過去のものがどんどん流れていくのは勿体無い気はしますね。
あ、でも黒歴史なら流れた方がいいかも?(笑)
まとめて出しておくにはそういう記事書いてリンクをTOPに持ってくる位しかありませんね…。

紫電改の絵、皆さんに何気に高評価をいただいておりまする~。有難う御座います。
あれかな、唯一のレシプロ機の絵なので目立つのもあるのかも?
仰る様にシャープな現代機に比べて手造りっぽい生命感はあるかも知れないですね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2017/10/27 18:45 | edit

Re: タイトルなし

>>ごにぎりさん

こんばんは!

素晴しいとお褒め頂きまして有難う御座います。ちょっと照れ臭いですけど…(笑)
かんばん娘とかの人物絵だったら結構短時間でいい加減に描いちゃう傾向があるんですが、
乗り物などになると無駄に拘る部分が出てきちゃいますね。
もう少しさらっとスマートに描く方法は無いかと考えてはいるのですが…うーむ。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2017/10/27 18:49 | edit

Re: タイトルなし

>>荒ぶるプリンさん

こんばんは。

はい、メカ物…と言うか乗り物まとめです(笑)
結構枚数が増えてきましたので再度新記事扱いで出してみました。
やはりぷりんさんも紫電改に目を惹かれましたか?
たしかに昔の飛行機は今のものより丸っこくて優しく可愛い感じはありますね。
日本機や独逸機ってわりにスマートですが、
米軍のF4Fとかさらにずんぐりして丸っこいので、もっと可愛く見えるかも知れませんね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2017/10/27 19:05 | edit

今晩は。
良い仕事してますね。前の人のコメントにも書いてありましたが、ブログだと埋もれちゃうので勿体ないですね。

ストライクイーグルは、モロ私の好みなんでPCの背景に使ってます(^^)/
私の知識は米軍よりなんで、いつも色々勉強させてもらってます。

これからも、是非頑張ってくださいー^^

ひで郎 #- | URL | 2017/10/27 22:00 | edit

こうして見ると壮観ですねー(;゜∇゜)
どれも緻密で圧倒されますが、自分も紫電改に目が行ってしまいました。
最近自分が描いてる絵って、頭の悪い人シリーズとか、子供でも描けるような
手抜き絵ばかりなので、少しはいぬふりゃさんみたいに緻密な絵も描けるように
なりたいですねー(;^_^A

ponch #7yu2AX4I | URL | 2017/10/28 00:49 | edit

Re: タイトルなし

>>ひで郎さん

おはようございます。

よっ、良い仕事…(汗)いやいやいや…お恥ずかしい限りです…。
まぁ先の記事が流れて行ってしまうのはブログの宿命でしょうかね。
常に前に出しておくには記事のリンクをトップに貼っておく位しか無いでしょうか。
って、え~!!デスクトップ背景に使って頂いてるのですか!有難う御座います~。
でも何だか滅茶苦茶恥ずかしいですけど…(笑)
いやまぁ、自分の知ってる事もウィキでググれば書いてる様な事ばかりなので大した事ありませんよ~。
自分がいい加減に記憶してるものはウィキで確認してって出来るので、いい時代になりましたね。

あ、はい、ぼちぼちやらせて頂きます~。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2017/10/28 07:55 | edit

Re: タイトルなし

>>ponchさん

おはようございます。

お褒め頂きまして恐縮でございます~。
うん、まあ写真見たり実物(模型)見たりしながら描いていますから細かくやれるんですけどね。
で、ponchさんも紫電改に…紫電改何気に人気だなあ~。
最近は簡単ぽい絵を描かれてますけどponchさんはかなりポテンシャル高いじゃないですか~。
まぢモードになったらかなりの物を描かれるはずだと思いますよ。
今はちょっと出し惜しみしてる、みたいな??

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2017/10/28 08:17 | edit

はじめまして、「Spin Off !!:役に立たないF1日記」というF1ブログをやっている2連星と申します。

ぴょん吉さんのブログで紹介されてやってきましたが、緻密なF1マシンや航空機に感心しきりです。
ヴィルヌーヴファンなので「お~、フェラーリ126C2だ。この大人気ないリヤウイングは第3戦ロングビーチ仕様だな」と大喜びしております。
ほかにもロータス79、ティレル019、ジョーダン191と涙が出そうなチョイスです。

あ~、それとあらさがしをしているわけではないのですが、1990年のアメリカGPでアレジがセナとやりあったのは、ティレル019ではなくティレル018です。 カラーリングが同じEPSONカラーなので間違えやすいですが。
(自分も間違えたことがあるのでよく覚えています・・・・orz)

現在描いておられるのはベネトンB194だと思いますが、完成を楽しみにしております。

2連星 #gRN4DVgs | URL | 2017/11/01 20:48 | edit

Re: タイトルなし

>>2連星さん

こんばんは!いらっしゃいませ。

ほむほむ、2連星さんはF1のブログをなさっておられるのですね…って実は1度お邪魔した事が(笑)
なるほどぴょんさん繋がりで…あの方地味に顔がでかい広いんですな…。
あ、何だかお褒めのお言葉を頂戴しまして恐縮です。
結構絵に関してだけはムキになるので気がつくと無駄に細かく…自分の「あるある」なんです(笑)
126の絵も喜んでいただいて有難う御座います。
使用されたサーキットまでビンゴなさるとは…やりますな!
クルマのチョイスは思いっきり自分の趣味でやってます。なので優秀だったクルマもそうでなかったのも混在です。

>019と018
それそれ!そうなんですよ。
実は以前に当時の映像を見返してみて実は気付いていたんです。
でも「多分気付くヤツなんか殆どいねえ~」と思って文章は直さなかったんですが、
まさかのF1ファンの登場でズバリなご指摘!これは文章を直すべきか否か…(笑)

そして今描きかけのヤツまでビンゴです!おおおぅ~侮れないぞこれは(笑)
熱心なファンの方々に鋭い突っ込み受けない様に注意して描かせて頂きますね~。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2017/11/02 00:02 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者の数

地球儀

メールフォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

かれんだぁ

QRコード