2017-08-01

すてらさん及び皆さん!やっと塗りました!


深夜にこんばんは。

最近髪がボーボーでいつ切りに行こうか考え中のいぬふりゃ☆です。


さて。

みなさま長らくお待たせいたしました「リクお応え&終戦の日に向けての特別企画」の絵ですが、

どうにかこうにかやっと何とか塗り終えました!!

意外に塗りが難しく難産でしたが、らしい感じにはなったかな??

というわけでとりあえずUPります。こちらどす!!


紫電改 kansei002syou

改めまして、大日本帝國海軍局地戦闘機・紫電改(紫電21型)でごわす!

局地戦闘機とは読んで字の如し、局地戦闘における制空及び迎撃にあたる戦闘機です。

今回は紫電改(シデンカイ、と続けるのではなく、シデン・カイと間を開けるのが正しい呼び方です)運用部隊の中でも特に有名な松山343空、菅野大尉の乗機を描いてみました。

菅野大尉は伝説的な人物ですが、詳細はウィキペディアでも調べてみて下さい。…もし興味がおありなら…ですけど。

紫電改は元になった紫電11型が期待はずれのトホホな出来だったのを大幅に改良した結果、めざましく性能が↑↑↑になった機として一部で知られています。

米軍主力のF6Fヘルキャットに劣るとも勝らない戦闘機だった紫電が、ヘルキャットに勝るとも劣らない機に化けた!これは凄い事でした…が、

あくまでそれはカタログスペック上での話で、実際は数における劣勢と当時の最悪な燃料事情によりなかなかに苦戦を強いられたと聞きます。

そんな中でも343空は頑張って、敗戦確実な状況下で米軍に果敢に挑んだのでした…。

しかし何という奇遇と言うか…本日8月1日は菅野大尉の御命日とされています…。

菅野さんは機の不調(翼内の機関砲の暴発による機の破損)により行方不明となり、どこでお亡くなりになられたかは誰も知りません。

「ワレ、機銃筒内爆発ス。諸君ノ協力ニ感謝ス、ワレ、菅野一番」

これが菅野大尉の最後の言葉でした。満23歳で戦没…若すぎる死でした…。


さてさて今回の絵ですが、背景を付けるか否かでかなり迷ったのですが、色々逡巡の挙句に背景無しで行くことに。

てっ、手抜きですと!?そそそそ…そんな事は決して…(汗)

kannnonaoshi001.jpg
(菅野大尉)「テメー!手ぇ抜きやがったなコノヤロウ!ぶっ殺すぞバカヤロウ!」

ひえ~!!安らかにお眠りください~!!夢には出てこないでっ!!Σ(|||▽||| )


と…と云う事でですね、リク下さいましたすてらさん、こんな拙い絵ですがもし宜しければお受け取りください。御自由にぶっかいてお持ちくださいませ…。

以上、お粗末さまでございました…。


AKkao003.png
(ある子)「飛行機はいいとして写真の方…かっこいいですね~」(>ω<)
     「でも戦争でお亡くなりに…。今生きておられたらさぞかしモテモテ…」

(管理人)「今ご存命ならな、90歳過ぎのじっちゃんだぞ…」(-。-;)

AKkao003.png
(あ)Σ( ̄ロ ̄lll)
   「う…うちのお爺ちゃんより年上ですね…(汗)」

(管)「ある子に付きまとうお爺ちゃんキャラとか作ってやろうか?」(´・ω・`)

AKkao003.png
(あ)「…遠慮させてもらいます…」o(´д`)o



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ>
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます!

おはようございます。

とっても嬉しいです!

菅野大尉のことはいぬふりゃ☆さんのコメントから知りました。豪快な方だったようですね。

カッコイイです!
飛行機も大尉も。
ありがとうございます。

私のブログに飾らせていただいてよろしいですか?


おはようございます(>▽<)
完成、お疲れ様でおめでとうございます!
紫電改すっごくかっこいいです!

美しい塗りに添えられた影がセピアで
新しい思いと古い歴史のコラボのようです!

Re: ありがとうございます!

>>すてらさん

お早う御座います。
こんなしょぼい絵でもお喜び頂けたなら幸いです~。
これが意外に塗るのが難しく、機体前部・中部・後部と分割して塗りますた(汗)

子供の頃に読んだ書物の影響で僕が一番好きなのは坂井三郎中尉なのですが、
この菅野大尉やゲルハルト・バルクホルン大尉なども好きですね。

とにかくカコよく出来たと感じていただけたなら良かったです。
あ、もともとこれはすてらさんのリクで描いたものですので、
煮るなり焼くなりブログに貼り付けるなり、お好きにお使いください~。

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

お早うございまんk…ゴッホゲッホ!
ちいと難産でしたがどうにか描き終えました~。アリガトございます。
日本機の中では割りにゴツい飛行機なので塗り応えはありましたね~。
カックイイと言っていただけて良かったでゴワス。

塗りなんですが、本来はもっと黄色味の強い感じなのですが、
自分の勝手な趣味でちょっと青味がかった感じの濃緑色にしてみますた!
影もね、実は地味に難しかったです。でも良さ気に見えるなら何でもOK牧場!!
新しい…と古い…おおぅ、いい事おっさられますな~(笑)

誉発動機他

誉発動機は、優秀だったそうですが、燃料事情以上に問題だったのは、整備に対する高い技能が要求されたとの事。
菅野大尉が活躍できたのも、担当された整備兵殿の技術力が、劣悪な状況を補える程だったのでは、と推測いたします。
どんなに優秀な武器であろうと、結局最後は人の技能がそれに勝らねばなりません。

今も本邦旧領土の半島国家と、旧敵国の間で、きな臭い動きが続いております。
その辺り、どこぞの学校法人にばかりかまけず、与野党双方対局を見据えて欲しいものです。
マスコミ共々平和ボケしていると言わざるを得ません。
自然災害も多発しています。
いつでも身を守れるよう、非常時に備えましょう。

こらーーーっっ(人んちでも怒ってみる)

うちもいぬふりゃ☆さんちに釣られて
菅野さん記事を書こうと思うのですが、
記事中にこのページを紹介していいですか?

Re: 誉発動機他

>>MKさん

こんにちは。
そうですねぇ、日本や独逸のエンジン及びその他の機構は米国などと設計思想が違いすぎて、整備が難しかったとよく聞きますね。
グラマン鉄工所とはよく言ったものです。
戦場にしろ仕事にしろ、一線で活躍する人を蔭で支える人が居るのは同じですよね。
そういえばまだ描いた事ありませんが、三式戦闘機や彗星(液冷型)も整備士泣かせだったそうですね。
映画のあるシーンで日本軍の整備士長が整備兵達を集めて、
「飛行機が帰って来れなかったら操縦士が悪いんじゃねえ!貴様らの腕が悪いんだ!」と訓示してたのを思い出しました。

半島の北も南も意味不明な事続けてますが、アメさんのババ抜き大統領も口だけで何にも出来てませんね。
かく言う日本の国会でも野党はつまらぬ揚げ足取りを大声で喚くばかりで…
あの連中の議員報酬こそ、税金の無駄遣いだと感じます。
僕は、まだ首相はそれなりに物事の大局を理解なさっておられるほうだと感じますが…どうですかね。
紛争、災害、何が起こるか解りませんが、僕は常に現実的に立ち振る舞おうと考えています。

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉どん(さん、から格上げw)

あんまり怒ってると脳の血管がぷちぷちと切れますよ~。耳鼻から壮大に噴血!

って、おお?そちらでも菅野大尉の記事をですか?
でもってうちのページをですか?
なんなりとお好きに使って頂いて結構で御座いますよ~。
えーと、1日あたり5万円で手を打ちましょう(嘘)

昔の飛行気乗りは国を問わず凄い方いぱーいですよ。
フィンランドのエース、エイノ・イルマリ・ユーティライネン准尉とか知名度無いですが、90機以上落として自分は1発も食らってないとかバケモンかって感じ(汗)
ま、僕は子供の頃からファンだったのは日本海軍の坂井三郎中尉とドイツ軍のゲルハルト・バルクホルン大尉です。
坂井さんは何だかんだで曲者でしたが、そこが逆に…(笑)

今晩は。

完成しましたね。私達の時代は、紫電改といえば、日本の最強戦闘機のイメージでした。
アメちゃんと同等の燃料があれば、P-51とのドッグファイトも夢じゃなかったかなww
菅野大尉は、良く知ってましたが。最後の言葉「ワレ、機銃筒内爆発ス。諸君ノ協力ニ感謝ス、ワレ、菅野一番」知らなかったです。
粋な男だぜw日本男児ですな。

Re: タイトルなし

>>ひで郎さん

こんばんは。
大尉のご命日が今日だと思い出し、大急ぎで描きました(汗)
そうですねぇ、日本最強の戦闘機…何を持って最強とするかの尺度が違うので難しいですね。
重武装&高出力ゆえ紫電改が最強と仰る方、米軍の高評価やフィリピンでの活躍ゆえ疾風が最高だと言う方、
操縦士からの評価の高さゆえ五式戦が良いという意見やB-29撃墜数の多さで飛燕が一番という意見…
何にしても、どの機も残念ながら登場が遅すぎでしたね。
そういえば同じ局地戦でも雷電ってあんまりいい評判聞かないですね。

うちの親戚も隼に乗っていて戦死でしたが、もし疾風とかに乗れてたなら…
僕も亡くなった親戚に会えてたかも…とか思います。
昔の人たちは大変な状況で精一杯頑張ったんだと思います。ただ々敬服しますね…。

こんばんは!
完成されましたか!紫電改かっこいいですねー!
ボディの質感もリアルだし継ぎ目やリベット止めも細かく描かれていて再現度高いです!
そして8月1日はパイロットの菅野大尉の命日だったのですか...なんとも奇遇ですね。
ご冥福をお祈りします。
日本のために戦ってくれて感謝ですねm(__)m

紫電改カッコイイ~!
先生!( ゚д゚)ノ ハイ!シツモーン!

コクピットから尾翼にかけて
張ってあるライン?配線?は
何の線なんでしょ?
あと、昔俺が作ってた完成サイズが
10センチ程の戦闘機シリーズの
プラモはまだ販売してますか?(;´Д`)

質問の線の部分を
こち亀の中でだったか
プラモもパーツが繋がってるライナーを
火であぶって伸ばし作るんだって
話があったような・・・?
兎に角そうやって作ってた少年時代を
思い出し懐かしかったです(^^)

こんばんは。
紫電改完成おめでとうございます!

正直難しい事は何一つ分かっていませんが、
格好いいのでそれはそれ、これはこれという事で(いいのかそれで

緑色だけで一体何色使ってるんだという様な複雑な色味ですね。
尾翼の数字なんかも、完璧すぎないラインをあえて作ってる感じでしょうか。
馴染み方がすごい。こういうのは三次元では真似出来ないです。

数字について、どこか鳥山明の描いたメカを感じさせました。
それが褒め言葉に聞こえるかはともかく、私の中では最大級の賛辞ですw
マジでスゴい!

改めてお疲れ様でした!
腰をお大事になさってください~m(_ _)m

Re: タイトルなし

>>ANTARESさん

こんばんは!
意外に塗りが難しかったですがどうにか出来ました~。
本当は僕は紫電改よりは疾風派なのですが、今回頂いたリクは紫電改だったと云う事で…。
そうですね…この質感が結構難儀でした。リベット打ってるトコも多すぎてしまいに訳がわからなく…(笑)
仰るように御命日に愛機の絵が出来上がるとは何と言う…って感じです。
最初は全く気にしてなかったのですが、後から「あれ?そういえば」って感じでした。
うちの爺ちゃん達も含め、昔の方々はホントに必至に国を守ろうとして下さった。
そのお気持ちは忘れてはならないと思います。
例え今の日本がおかしな感じになってしまってるとしても…。

Re: タイトルなし

>>変な釣り人さん

こんばんは。
お?カクイイですか?アリガトございます。
えーと、操縦席の後ろから出てる線ですか?簡単に言えばアンテナ線ですね。
多分ですがアンテナの感度を上げるためのモノでは…と思われます。

ちっちゃい模型…どうなんでしょう。今でもあるのかな。
模型屋行ってもそういうの置いてるコーナーには寄らないのでよくわからんです(汗)
そうですねー、昔よくランナー伸ばしてこんな線作りましたね。
今は多分、それ専用の材料を売ってるような気がしますが。何でもありますから。

Re: タイトルなし

>>勝奈たまよしさん

こんばんは。
アリガトウございます~。難産でしたが出来ました!
政治的な事やその他の面倒な事は置いといて、純粋に惹かれる感じがしますよね。
軍国主義がどうのと喚く手合いも居ますが「貴様らは黙ってろ!」って感じで。ええ。

今回の絵は色数では意外に少ないのですが、胴体塗りを前部(エンジンカウル)中部(操縦席周り)後部で分割しました。
それをあまり違和感なく繋げるのは難しかったです(汗)
数字云々は勝手に「昔の事だし手描きだろ」って事で、あえて崩したのはあります。
それに、ぴっかぴかのキレイな機体ではおかしいので、各部繋ぎ目に塗装ハゲも入れてみました。
今はどうか知りませんが、昔の鳥山先生の描かれるメカは秀逸でしたね。
僕も小学生の頃よく真似してみたものです。氏は僕個人的にはキャラは今ひとつでもメカが素晴しかったと思ってます。

腰~…今日甥を連れてお墓の草むしり行きましたが…結構来るもんがあり…
甥に「じじいかっ!w」と笑われますた…(笑)

完成おめでとうございます\(^o^)/
やっぱり紫電改カッコいいですねー(*´∇`*)
菅野大尉なかなかの男前ですねー(*´∇`*)
最近のジャニーズ系よりもこういった男前の方が自分は好きです(`・ω・´)

やはり紫電改見てるとビリビリするのは、
自分が日本人だからかもしれないですねー。
これが所謂大和魂というものなのでしょうか。

記事とは関係のない話題ですが、四万十川って実際に見ると大きいんですねー。
いぬふりゃさんは四万十川でアカメを釣りあげてみたいと思ったことはないですか?

こんばんは。こちらの戦闘機、緑基調でかっくいーですね!
プロペラ、羽、車輪、透明部分の再現も素晴らしく
影の立体感もまさに本物ですね!!そして満23歳で…
本当に若すぎる死ですね…。平和な現在に改めて感謝です。

昨日はコメントありがとでした☆先日更新分は
けしからんテイストなし&露出度も控えめでまとめました!
カスタードがふりゃ様脳内アーカイブに入っている&
安定のほんわか良さ気な色合いとお誉め頂け感激です♪
カスタードちゃん娘様の親御さんの所でもありがとです!
あと37cm…見えちゃうじゃないですか(笑)
創作意欲にこれからも驚いちゃって下さい!(笑)

そして基本モノクロ→色決めは…元々神推しの子で
イメージがあったので難しくはなかったですが、
他の方とのイメージと大きくずれてないかは心配ですね。
それと…ホイップの子が手にしているのはもちろん…!(笑)
実際のおもちゃも音が流れるだけで振動はしないっぽいですよ~
…って!もうっふりゃ様ったら…それは大人の玩具です!(笑)
けしからん差分を描いた作品は来週の更新までじらし○レイ
ですね(笑)もちろん、私の所ではしれっと差分は抜きで(笑)
枚数的には3+1で更に太い腹になると思います~!

いつも丁寧なお返事もありがとです!夏…リアルは溶けそう
です…(苦笑)ちなみに私はけしからんコスはしませんよ~(笑)
露出控えめでガードしまくりです!ブー子ちゃんはブタさん…
まんまですね(苦笑)例の××シーンは少女漫画でもセーフ
ラインのアレですが…ふりゃ様は想像力が豊かですね(笑)
鮮やかな色味とリアリティの両立はなかなかですよね。
ふりゃ様の娘さん達はそれぞれにすっかりファンがいらっしゃる
印象です。ブログめぐりが疎か…とおっしゃってますが、
私自身なかなか先手を取れてない辺り、やはりふりゃ様は
お早いなぁと感じますね。いつもお早い上、
丁寧なお返事もコメントもありがとうございます!
では読んでくださり、ありがとでした♪

ふりゃさん、こんばんぽ(*´∀`*)ノん

終戦の追憶記事ですね。
僕も今年は戦争に言っていたおじいさんが亡くなったこともあって追憶記事を書こうと思ってます。
僕は終戦の日は毎年、水木しげる特集や水木しげるの戦記ドラマを見て過ごします。

あっ、上の記事のぴょん吉様のイラストかっこええですね~。
ゴリ子の隣は詩織さんかと思いきや違ったか(笑)
清楚な感じの詩織さんもええな~と言おうとしたら(笑)
ゴリ子さん、最近出張で忙しですね。
この前は僕のところにも出張来てましたし。

ある子ちゃん、じじいも中々ええですよ~♪
僕はじじい好きっす!!

Re: タイトルなし

>>ponchさん

こんばんは。
ありがとうございます。JETの機体より描くの難しかったです…(汗)
紫電改、疾風、零戦…日本機には日本機独特の良さがありますよね。
菅野大尉はお顔も男前ですが生き様もカッコイイです。太く短く生きられたんだなと…。
そうですね…男に限らず女の人でも凛とした姿の方はカッコいいですね。
個人的な感想ですが、最近の男と女の境界が曖昧になってる現状…ちょっと情け無く思う事もあります。

当時の日本の機には文字通り日本人の魂がこもっていますから…。
その意気に感じるのは日本人(それもまともな)だからこそではないでしょうか。

ponchさん四万十川へも行かれたのですか。淀川とどっちが大きいんだろう…。
まぁ水の汚れた淀川と比べんなって話ですが(笑)
アカメ…釣ってみたい気持ちはありますが、なかなか釣れないそうですね。
自分の年上の友人が何年も通いつめてやっと1本釣った事がありました。
彼は今は身体を悪くして遠征には出られないのですけど…。

こんばんは!
完成おめでとうございます!相変わらず素晴らしい出来ですね!
菅野大尉の命日に合わせてとはまた粋なはからいです。
指揮官先頭を貫き、歴戦の猛者達をも心酔させた豪気な姿は憧れますよね!
かと思えば繊細な文学青年という一面もあったとか。まるで映画の主人公みたいな方ですよね。
『歴史街道』という雑誌の菅野直大尉特集号を引っ張り出して読んでいます(^-^)

Re: タイトルなし

>>風月時雨さん

こんばんは。
飛行機お褒め頂いてありがとうございます~。
これは現代の機体に比べると作りは簡単なのですが、それ故ごまかしが効かず難しかったです。
いかにそれっぽくするか…かなり難儀しました(汗)
そうですね・・・菅野さん、満23で戦没なさってます。
昔の人々は本当に懸命に頑張って生きてたんだと思うと自分が恥ずかしくなります。
そして日本の誰もがもうあんな事は御免だと感じているのに、
戦争をふっかけようとして来ているシナの連中…ホントいい迷惑ですよ。
歴史は繰り返すと言いますが、出来るなら戦争はしたくないですね。

うーん、風月さん作品はけしからん風味が入ってもかなりマイルドですので、
もっと大胆に行っちゃってもいいと思いますよ(笑)
やっぱり風月さんもお若い女性(多分w)なので恥ずかしいでしょうか?(笑)
僕みたいなおっさんはね、色々経験した事もあり恥じらいなんて微塵もありませんよ~。
チェリー卒業も早かったのもあり…そっち方面はスレッカラシですね(苦笑)
でも僕はプロの方とチョメチョメした事は1度も無いです。

ほいっぷさんの得物は振動無し…残念!(笑)
まあしかし昔からそうでしたが、アニメキャラの持つアイテムは玩具化を想定して描かれてますね。
スレたオッサンから見れば新しい商品を出す為の新しいアニメ…とか思っちゃいます。
先ず商品化ありきでアニメを作る、そんな感じに見えてしまう…(汗)
僕もホントにスレた大人になっちゃいました…。
って、風月さん自分のトコではモザモザ入りは載せないですとぉー!?
あくまでカマトトを貫くおつもりですね?ひ、卑怯だぞ~!!(笑)
こうなったら風月さんエ・ロ女化計画でも発動するか…!!
しかしエ・ロくない人間など存在しないのです。本能に基づくものですから。
興味あって好きでいながら無関心を装うのは潔くないと勝手に思います(笑)

僕はいいおっさんなのもあってコスプレはしませんが、
例えば昔の彼女が僕の寝起きを水着姿で襲撃して来たのとか今で言うコスプレ○ッチなんでしょうかね。
そうですなあ、想像力というか…基本リアルで体験した事がネタの元になっちょりますね。
朝、何だかすごく気持ち良いので何だろうと思いつつ目覚めたら、けしからん姿の彼女が僕のアレを口で…とか(笑)
もう生活がまんま今のエ・ロ漫画みたいでしたね(苦笑)

今うちのブログに出てる連中で公開非公開コメ関らず支持率No.1は詩織さんですが、
1回出ただけの鈴音さんを早くも押してくださる声もいくつか…なんですが、
最近ゴリ子さんの支持率が地味に上がり中です。
風月さんも描いてくださりましたが他の方々もゴリ子を・・・てのが増えてきました。
やはりア・ホな娘よりまともな方がいいのかな?と思ったりしますが…
まともで賢い詩織さん…うーん、想像付かない(笑)

Re: タイトルなし

>>たらこさん

こんぼんぼ。

時期が時期ですので、こういう記事も書いておかねばならんな~と…。
して、たらこさんの御祖父さん今年お亡くなりに…という事はなかなかのご長寿だったのでは。
そういえばうちも父方の祖母は100歳にリーチ掛かった歳で老衰で…でしたが。
水木先生はゲゲゲばかりが注目されますが、戦記ものの作品も多いですよね。何より背景がすごい…。

そうなのですよ、ゴリ子さんをえらくカッコよく描いて頂きました!
僕は「杜衣さんの飛行服って見てみたい」と言っただけだったのですが、
ふたを開けてみると何だかゴリ子が主役みたいになっていたという…(笑)

じーさん…じーさんねぇ…柔和で穏やかな人あたりのいいじいさんならいいですが、
実際は頑固で性格も捻じ曲がっちゃったじじいっての結構居ますからなぁ(汗)
ああはなりたくないものです…。

Re: タイトルなし

>>さかえ21さん

こんばんは。
アリガトウございます~難しかったですがどうにか出来上がりました。
今の機体に比べると格段に描きにくかったですね…(汗)
本来もう少し余裕持ってやるつもりでしたが、御命日を思い出し途中から大急ぎでやりました!
大尉の逸話は僕も所持してる書物にもいろいろ書かれてますが、何より部下思いだったそうですね。

後の時代の人間がああだこうだと批評するのって僕は失礼だと思うんですよ。
当事者の皆さんはその当時、ご自身に出来る精一杯で頑張られたわけで…。
戦争というのは誰にでも大義や正義があり、誰もが悪にもなりうると感じています。
ただし、今の中国のやり方に大義は感じませんけどね。ただ下衆な欲望に振り回されてる様に見えます…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) ☆Hogering LineBreaker☆. All rights reserved. Template by Underground
まとめ