2017-08-09

つっ…疲れたずら…(汗)


みなさまこんつくは。

週の始めから甥っ子2号の相手をし続けて疲れたいぬふりゃ☆でござります…。

この間、ちょくちょく皆様のブログを拝見したりはしていたものの、コメント等残す余裕が余り無く申し訳ありません…。

さて。

台風の強風&大雨の吹き荒れる中、ヤツはやって来た!甥っ子2号参上!

バスロッドを手に、単独で姉の制止もきかずバスを乗り継ぎやって来たという無謀なツワモノ!

しかしこの大荒れの天気の中釣りなど出来る訳も無く…その日は大人しくしてまして。

そして翌日、朝っぱらから叩き起こされるワシ。しかしこの日、ワシは朝から病院に行かなきゃならんかったので、2号を釣れて釣りに出たのは午後3時頃…。

本当ならもっと遅い時間の方がええんですが、あまりに2号がやる気ブリブリだったので「この時間だと釣るのはちと難しいがまあええか」と出発~。

行ったのは近所の某大きい池であります。本当なら河川にと思うとこですが、前日の台風の事を考えると河川での釣りは無謀だろうと云う事で池に…。

思ってた通りに池は水草が蔓延り、能動的アクションをするルアーや仕掛けでは釣りにならんと思われたので、2号にはダウンショット(ググってね)でやらせます…。

ちな、2号に釣らせるのが目的なので僕は手ぶらでロッド持って行ってませぬよ。

最初は何も大した事は言わず好き放題にやらせてみる。

すぐに釣ったには釣ったのですが…

20170809 003
おい、それは本命のブラックバスちゃうし。ブルーギルやし(笑)

怒涛の連発でギルを釣りまくる2号。

いい加減ギルも飽きたかなと思われる頃合で「さて2号よ。どうしてバスは釣れてくれないと思うかね?」と疑問を投げかけてみる。

よく解らんという2号からロッドを受け取り、僕がちょいとキャストして、サクッと並みサイズのバスを釣り上げて…「さて?何が違うと思う?」と考えさせることから始め…

以前にも教えたのですが、それよりもっと突っ込んだ感じでバスへのアプローチの仕方、バスの回遊ルートを見つける考え方などを噛み砕いて教えます…。

そして自分なりに考えが纏まっただろうと思しき時に、改めて仕切りなおし。で!

20170809 010
ちっちゃ~いけどバスGET!

ふふふ・・・少しは要領が解って来たかな?(笑)

実はこの2号、先日墓参りに一緒に行った1号より機転が利いて知恵が回るのです。なので、基礎を教えるとすぐに応用まで考えなかなかちゃん。

別に1号がアホなワケじゃないんですが、頭の回転の速さは2号に分が有るか。

して…キャスト練習も含めていろいろやってると…

20170809 012
もひとつバスGETぉ~!!

さっきよりだいぶサイズアップです!!


さて、今回陣取ってたポイントは僕自身が大きめのバスの回遊ルートだと良く知っていて、過去に何本も40cm以上のバスを釣った所なわけで…

実はこの時、すぐ近く(足場から4~5mほど離れた所)を、50cm近いバスが通ったのを僕は見てたのですが、2号のタックルではとても太刀打ち出来ないので見て見ぬふりを。

2号もだいぶエンジン掛かってきたのでここで目標を立てます。

「今日~明日で35cm以上のバスを釣り上げる事!」って感じで。そのノルマを課した途端、2号のやる気エンジンのターボチャージャーに火が入った!(笑)

しばらくはバスの反応も遠のいたのですが、夕暮れ近くの時間になって更に1本ゲット!…ですが、残念ながらサイズは30cmに気持ち足りないくらい。

外道であるギルの反応も薄くなり…という事は近くに大き目のバスが居る可能性が高いと言う事でもあるんですが、流石に2号に疲れが見え始めたので日暮れ直前に納竿にしました。

大き目狙いは翌日に持ち越しです。


さて翌日。

はい、僕は朝4時に2号に叩き起こされました。ヤツはやる気半端無いです(笑)

この日はタックルをちょい変更。2号持参のライトアクションのロッドでは大きいのが掛かるとちょっと難があるので、代わりに僕のもう少し硬くて感度の高いロッドを使わせます。

木陰に座ってくつろいでる僕の前で、外道のギルや小さいバスをぽんぽん釣る2号…。

「さて、何で大きいのが来ないのかな?昨日教えたよな?」と声を掛け考えさせ…

しばし黙って考えていましたが、昨日のおさらいを忠実に頭で再現してる様子。で、

無駄に遠投するでなく、かなり良いスポット(水草の生え間のバスの通り道)にキャストを決めおったわい!

そして数秒後「来た!食ったみたい!」と小声で叫ぶ小僧!!

ロッドのしなり方からするとこれはそこそこサイズか!!?

ゆっくり慌てず寄せろと声を掛け、無事にキャッチ成功~!!

20170809 013
じゃ~ん…!!

目標である35cmにはキモチ足りない34cm。ですが今回のこれは及第点でしょう!!

飛び跳ねて喜ぶ2号(笑)まぁ“約”35cmだけどいい事にするか!

あ~やれやれ。一応僕もこれでミッションコンプリートです。

台風の過ぎた直後で大気圧も上がりかけなどの理由で釣りにはあまり良い条件ではありませんでしたが、運も味方にしたのでしょう。小僧2号よくやった!!

まあ姉の家まで車で送り帰す間も小僧の鼻息の荒いこと荒いこと(笑)

僕はそっちの方が面白かったです(苦笑)


と言う感じで、連日の甥っ子相手の釣り教室をやってたワテクシでありました!!

おわ~り!!



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ>
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です!!
いいなあー! バス釣りに連れてってくれる叔父さん!
甥っ子くんもはりきってて可愛い!!
良き夏休みの思い出ですね(≧∇≦)

うちの弟は甥っ子をとりあえずゲーセン連れてって
メダルゲームやらせちゃいますからね(〇o〇;)
まあ…一応可愛がってくれてるみたいだから
ありがたいんだけど。

こんばんはー!
2号君のお相手お疲れ様です(笑)
しかし2号君は物分かりのいい子ですなー!
ちょっと教えたらガンガンバス釣ってるじゃないですか!将来有望ですねー。
後はいぬふりゃさんの教え方も上手だからだと思いますよ(*‘∀‘)
最後にノルマ達成!よかったですねー!
これで2号君もバス釣りにさらにのめり込むことでしょう(笑)

若いっていいですね(゜∇^d)
時間がたつのはあっという間 夏の思い出が増える増える
やはり夢中になれるものがあると一日中でもやりますね(^w^)
だんだんと魚のサイズが大きくなっていくのは
さぞやりごたえあって嬉しかったでしょう(  ̄▽ ̄)

おはようございます

1人のバサーを作り上げちゃいましたね〜
(^_^)v

これで
2号からは
当分... 逃げれませんよ〜
(^_^;)

あらら外道のブルーギルが釣れちゃいましたかー。
でも最後に本命のバスを釣ったし、筋はよさそうですよね。
何年か経ったら釣りの方は甥っ子くんに追い越されそうですね。

先ず先ずの釣果

いぬふりや☆さま、おはようございます。
甥御様への直伝伝授、おつかれさまです。
貴兄もご存じと思いますが、ブルーギル、ブラックバスともに外来特定生物とされ、駆逐対象となっていますね。
キャッチアンドリリースしちゃいけないって事。
この辺りもお教えいただいたでしょうか。
本来釣った魚は食べるもの・・・・???。
まあ、この辺の魚はねぇ・・・ムリっぽい。
それでも40年近く前、今のアルバイト先の昔独身寮時代、酒盛りのアテとしてブラックバスをムニエルに焼いて、食した事がありました。
淡泊な白身魚で、結構おいしかった事を覚えています。
良く冷えた辛口の白ワインに合いました。

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

こににちは。
何しろ2号が釣りする気満々での登場でしたから、連れて行かぬわけにもいかず…(笑)
正直言うと体がちょっとアレでしたが身体に鞭打って頑張りましたッ!
いかにも夏休み!という思い出は作ってやらないとですからね。
義兄がそういうアウトドア系さっぱりので僕がやらないと…。

ゲーセン…ううむ、近所にそういうハイソな施設は全く無いので連れて行きようも無く(笑)
せっかく山の中まで来てるのにゲームも無いだろって話もありますし…。
2号、プレステの車ゲーム大好きなんで、あちこち乗せて行ってる途中に擦れ違うそれ系の車を僕が指しては、
「おい!アレは何だ?」と訊くと全問正解でしたわ…(汗)

Re: タイトルなし

>>ANTARESさん

こんにちは。
いや~パワフルな子供の相手はおっさんには結構堪えますね(笑)
甥2号は歳の割りに小柄な子なんですが、身贔屓抜きで考えても頭の回る子です。
多分ですが大学生くらいになる頃には僕より釣りが上手になってるかも。
教え方…そうですねぇ、基本をさらっと教えて後は自分で考えさせる感じですね。
言われた事をやるだけでは意味が無いので。
ノルマ、多分やるだろうなと思ってたら本当にやってくれました。
釣りにのめりこんで行くようなら、誕生日にでも新しいロッドの1本でも買ってやろうと思ってます。

Re: タイトルなし

>>みけねころんそうさん

こんにちは。
そうですねー、長い様で短い夏休み、僕も出来るだけチビ共の思い出作りに協力出来ればと…。
子供の頃の夏休みの思い出とかってのは将来大切な財産になる気がしますので…。
今回は甥2号がへろへろになるまで思う存分釣りをやらせました。
最初の出だしはパッとしなくても、ヒントを貰いつつ自分で考え、
そして最終的に満足のいく釣果を出した!と云う事で奴も嬉しかったと思います。

Re: おはようございます

>>うおチャンさん

こんにちは。
甥2号は小学生の頃はギラー(ギル釣り師)兼フグラー(フグ釣り師)でしたが、
成長につれ生意気にも本命を釣るようになって来ました。
13歳になったばかりの今でこれですから、将来はきっと立派な釣り人になってくれる…かも?(笑)
次は河川での大ナマズ&リバーバス釣りデヴューをやらせるつもりです。
さてさてどうなりますか…。

Re: タイトルなし

>>ponchさん

こんにちは。
今回の釣り場はギルも多いですからね…釣れるのもやむを得ないかなという感じです。
しかしバスとギルのアタリの違いや釣れ方の違いを体感して学習したようで、
それに最終的に目標も達成しましたし、将来は有望だと思います。

まぁそうですね、僕よりはひょっとしたら釣りのセンスはあるかもなので、
何年かしたら僕が教わる側になってるかもですね(笑)

Re: 先ず先ずの釣果

>>MKさん

こんにちは。
いやはや…連日の子供の相手はなかなか重労働でした…。
しかし奴等の夏休みの思い出作りに協力するのはやぶさかではありませんので頑張らせて頂きました。

仰る件ですが、無論特定外来生物の話はきちんと教育させてもらっております。
しかし今回の釣り場は隣接の宿の敷地でありバスを釣る為に宿泊される方も多くおられ、
バスの存在を容認されている所と云う事で巷で言われている環境とは少し様子が違ってまして。
ここではリリースが前提だが他の場所では基本NGだとは教えています。

それと同時に在来魚が減っているのはバスのせいだと云う理屈がまかり通っているが、本当にそれだけなのか?も考えさせています。
乱開発、人間の都合に合わせた自然破壊、人間が気に入らない生き物を殺傷するために大量に撒く薬剤による他の生物への被害等々…
これらによる在来種の極端な減少をバスやその他の生き物のせいだと全て罪をおっ被せるのは無理があるのも事実だと。
外来生物が日本古来の生態系に好ましくないのは事実ですが、
外来種はある意味都合の良いスケープゴートにされているのではと思うこともあったりします。

感服しました!

初めまして。健全な?イラストルートで此処に流れ々辿り着いた者です。アレやソレな話題の海溝のような急激な水深の変化に少々潜水病気味…何しろ久方ぶりの深海(笑)…

いやいや~、今回はそれではなく、

管理人様の的確な技能伝達の方法が素晴らしいと思いまして唐突ですがコメント差し上げました。まず、本人の年齢性格力量を熟知した上で必ず自分で考えさせる。その日の状況の変化も掴み…気象がらみの話だけでなくお弟子さんのその都度の心理変化も細かく観てらっしゃる。そして彼の成長過程の展望を暖かく見守る等々…、凄いですよ。

釣りではないのですが、最近仕事上での後進指導で色々考える事があり、他の人のやり方に違和感を持ってしまい…。そんな時にこのページ。あ~~やっぱりそうだよねぇ…私にはこのやり方のほうが しっくりくるっ!と気持ちが軽くなりました。何だか迷いが吹っ切れた感じです。ありがとうございます。

そしてこれからもコッソリ見に来たいので、宜しくお願いします。

Re: 感服しました!

>>蘇芳香さん

いらっしゃいませ。こんばんは。
け、健全なイラストルートで…(汗)いや、あまり健全でないうちの子達の絵も混じってすみません…(大汗)
如何せん管理人がちょいとアレなもので…ええ。

釣りの事に限らず、何事でも子供らと話す時は「それはどうしてか」と云う事や、
色々な世事におけるあらゆる方面の人々の主張における矛盾などを自分なりに考えさせるようにしています。
ただ見聞きしたものを知識としてだけ頭に入れて置くのでは無意味だと僕は思いますので…。

今はもうじき終戦の日と云う事で、子供等に「何故自分達の国は戦争しなければならなかったのか?」等も考えさせます。
単純な考えで「領土野心」とか「日本軍は残虐だった」という嘘を信じられると祖父達も浮かばれませんから。
当時のアジア情勢、列強の植民地主義、白人至上主義など含め広い視野で話すよう心がけています。

何事においても「自分で考える」のは物事の基本であり、哲学倫理学でも基本のキとされています。
僕はご縁のあった哲学の先生よりそう教わり、今でも実践しているつもりです。
何か難しい話になっちゃいそうなのでこの辺で…
何よりこんな無駄ブログでも何かのお役に立てたのでしたら幸いです。

こちらこそよろしくお願いします。

こんばんは。甥っこさんの釣りレッスンお疲れ様です!
しっかり結果もついてきたようでお見事です!!
34cmでもそれなりの大きさだなぁと思いますね。
お疲れの時はしっかり休んで下さいね。

先日はコメントありがとでした☆ふりゃ様はいつも
お早いお早い…!お忙しい&お疲れの中本当にありがとです♪
私の所は数年前のストックもあるのでこれからもそれなりの
ペースだと思いますが、4枚一気貼りな怒涛のハイペースは
今後はなかなかかもですね~。最初の1枚は、親御さんの所でも
ありがとでした☆ 差分は親御さんの所だけのト・ク・ベ・ツ♪(笑)
ナニって一体なんでしょう~?(笑)…なーんて言ったら
カマトトぶるんじゃないよ!本性知ってるんだから!…と
思われそうですね(笑)載せさざるを得ない状況ってどんな状況…?
私がひっくり返る様な奴って…どれだけ刺激的な作品!?
きゃ~☆もうっドッキドキ☆///…な妄想もさせて頂きました(笑)
見るだけでしたら、もう2次元で見まくってますので
よっぽどの作品じゃないと…ひっくり返ったりはしませんよ?(笑)

丁寧なお返事もありがとです☆ 出遅れまくりの私の票が
初ある子ちゃん票…なのは、皆何故ある子ちゃんに入れてない!?
…とびっくりでしたね~。2人の個性が強過ぎるからでしょうか。
皆それぞれ魅力的ですもんね!ペン入れをしっかりやるとカッチリな
感じになりますよね。確かに塗りもパッキパキにすると硬すぎる
感じになって…加減も難しそうです。私のフルデジ…!想像して
みましたが、なんだか自分の絵のような自分の絵じゃないような…(笑)

ネガティブ感情は怖いですが世の中に溢れていますよね…。正直、
そっとしてくれたら良いのに…と思う事で騒ぎになったり、悲しい
事もたくさんですが、楽しい事を楽しみながら過ごしたいです。
また「上には上が居る」というのは向上心があって良いと思います!
スク水はリアクション薄めですか~(笑)
露出度のバランスの好みは人それぞれですよね(笑)

そしてあの横髪を後ろへ送る手つきはそそるのですね…!(笑)
自分は一応女なので色々??なのですが…美少女ゲームで
くわえちゃってる絵でもそういう仕草の女の子を見た事があります!!
それとタイミング大事ですよね!またJKの年頃でできちゃって
結婚~というのもある中、18歳未満の相手とは…確かに…!!
ちなみに美少女ゲームでロ・リの子とチョメチョメする時は…
実際の年齢(ロリBBA等(苦笑))的にクリアできていても、
○頭身以上でないとNGという大人の事情を聞いた事があります(笑)
では読んでくださり、ありがとでした♪

Re: タイトルなし

>>風月時雨さん

こんつくは。
いやはや・・・キッズの相手を何日もやるのは疲れました(苦笑)
でも夏休みの思い出は作ってあげたいですからね。頑張ってみましたよ~。
釣りに関しては僕は大した事は教えてませんが、
甥2号は頭の回転がなかなかはやい子なので色々考えて結果が出たんだと思います。
そうですねぇ…バス釣りの感覚では40cm超えた辺りから良いサイズ扱いって感じもあるので、
今回の34cmはまぁそれなりって大きさですけどね。
子供からしたら大きく見えたかも知れません。

ええ~!まだまだストック絵があるとですか!とうぶんネタには困りませんね(笑)
自分はちょっと今筆を止めてる状態なので載せるもの無いですが…。
カマトトの壁…思ったより分厚そう…なんですけど、
ナニナニ?2次元であんなのもこんなのも見まくり…だと!?
これは結構手ごわいのかも知れぬのう…。アブノーマル全開方向で攻める…か??
そうですなぁ…例えば風月さんに「リクエストお受けするよ!風月さんだけ特別!」とか甘い事ささやき、
それに引っ掛かって風月さんがブログで「リク絵を描いてくれるって!」と宣伝…
引っ込みつかなくなってからの~ガッツリ挿入とかな絵を押し付ける…とか??
ちょっと作戦を…フフフ

ある子さんですがその後地味に得票を伸ばしまして、気付けば詩織さんに迫る感じです。
でもまぁ緑のブッキラボウの独走は続いていますが。
まぁ…あれですね、リアルだと引いちゃう様な感じの子でも創作だとOKなんでしょうね。
赤い子以外の2人はかなりヤバイ性格&思考ですしね(笑)
勝手な想像ですが、遅かれ早かれ風月さんもフルデジ絵に移行される気がします。
世の中そういう風に流れてますし、何より失敗してもやり直し楽ですよ~(悪魔の囁きw)

まぁ僕は大病して以来ずっと精神的に疲れているのも影響して、
巷にあふれるどす黒い感情や欲望を見聞きしたり感じたりすると非常に疲れます…。
無論、良い方々も居られますが、どうしても「人間って所詮その程度」と思っちゃいますね。
最近ネット上では日本人ってスゲエ!的な論調が目立つこともありますが、
過去に立ち寄った様々な国の人達と比べて日本人が特別優れてる様には感じません。
それどころか逆に…ま、いいですが。

あー、あのナニを御口でナニしてる時のあの手つき…過去に主観目線で何度も見…ゴッホゴホ!
あの行為+2次画像とかでググるとちょいちょいありました。確かに(笑)
15~6歳位の初めての頃はへたぴーで云々でしたがJK2位の歳になると段々上手に…ゲホゴホ!
出たモノを口に含んで「返すね」とチューを迫られたりとか…(苦笑)
まー当時の彼女は見た目清楚でしたが2人きりになると…ゴニョゴニョ。清楚系ビッ○にはや変わり…(汗)
オッホン!ワイも若かったです(笑)

…あっ…何だかまた最後はこんな話に…(汗)
どうもすみません(大汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) ☆Hogering LineBreaker☆. All rights reserved. Template by Underground
まとめ