2017-09-26

ニュースを見ていて「ほぉ…」と。


今日のニュースで知ったのですが、

イラク北部のクルド人自治区で行われた、独立の是非を問う投票で独立賛成票が9割を超えたとありました。

クルド人…そういえば僕も昔お世話になった事のある人々。

主にトルコ東部やイラク北部に住んでいる、自国を持たない人たちです。

その人々が独立の動きを加速させているのか…。

20170926.jpg

あの辺の各民族間の歴史を語りだすととてもブログ記事などでは話し尽くせないので詳細はウィキペディア等にお任せしますが、かなりややこしいんですよね。

しかし当のイラク政府だけならいざ知らず、世界中の国々がクルド独立に反対し、阻止しようとしています。トルコなんかはパイプラインをとめてやる!って言ってますね。

過激な動きをする勢力もあるのは確かですが、何故に世界は彼らが自分の国を持つことを頑なに反対するのか。

今回はさらっと短くだけ書くつもりなので突っ込んだ事は言いませんが…。

僕は昔の一人での流れ旅にて、イランからトルコ東部に移った頃よくクルド民族の人達に出会い、色々お世話にもなりました。

トルコ東部の街、エルズルム辺りにも彼らは多かった記憶が。

turkey_map-082.jpg

当時のイラクは今とは別の問題を抱えていたのもあって入国困難だったので、僕はイランから国境を越えてそのままトルコに入ったのです。

僕の印象では…クルドってトルコ民族の人たちが問題視する様な困った感じではなく、至極フツーな感じでしたけど…。

まあ、あっちの人たちの間には一介の流れ者には解らない事が色々あるんだろうな。

余談ながら、以前に神戸の海岸で釣りしていたら、一目で中東系とわかる親子連れが通りかかった事があって、

その息子ちゃんが僕の方に近づいてきたので、

「おう、こんにちは。君はどこの国から来たんだ?日本語は解るか?」

と訊くとですね、小僧(名前忘れ)曰く何年も前にトルコから来たと。そして中学2年生であることなんかを話してくれて…

でも、顔つきよく見てピンと来たので一応「トルキッシュ?アルメニアン?クルディアン?」と訊ねたら、クルドだと言ってました。

僕があの辺の人種構成に妙に詳しいのが不思議だったみたいなので、ちょっと昔居た事があると話し、アホ話しながら笑ってた記憶がありますね。

しかし驚く無かれ、この会話は全て日本語だったのです(笑)


ま、今日のニュースを見ていろいろ思い出した次第でありました。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

石油の先物が上っています

クルドの話題で、WTIや北海ブレントなど、石油先物が上っています。
今年の冬、暖房用灯油の値段心配ですね。

Re: 石油の先物が上っています

>>MKさん

こんばんは。
ちょっとそっち関係のチェックはしてないので価格の上下は判らないのですが…
うーん、やはり世の中の反応はお金がらみになるのか。
遠い日本に居ると石油の値段が上がる~程度の心配で済みますが、
あっちの方々にすれば生きるか死ぬかに直結した問題ですよねえ…。
最悪は経済制裁食らってそれこそ死ぬような思いを…。
それでも世のハイエナ達は金の動きしか頭に無いのだな~と、やるせない気持ちになる事があります…。

ニュース見ました!
すごく盛り上がってるというか荒れてますね( ̄□ ̄;)
内戦とか起こってしまわないでしょうか。

現地の人たちと普通に過ごした日々があると、
やるせない気持ちになってしまいますね

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

おはよーござります。
そうですねえ、映像見ると異様な盛り上がりですね。
多分ですがイラク政府はISとの内戦で疲弊してるとはいえこの事態を静観してる訳無いとい思うので、
遅かれ早かれ力ずくで押さえ込みにかかり…
そしてトルコのクルド人達も今回の動きに触発されて騒動になり、
複数の国家が絡んだ紛争に発展する可能性はあると思いますね。
何しろ人間は、特に誇り高い民族は他民族に対して異常に残酷になりがちなのはわかると思います…。
タダでは済まんでしょうね。

経験上、人間の良さも知ってますがその倍以上のえげつなさも身を持って知ってしまったワイは…
ろくでもない事態は避けれるよう願いますが…多分えぐい状況になるだろうな~(汗)

いぬふりゃさんって・・・何者??
中東での旅経験がおありとは、驚きます。

ニュースは見ていないのですが、今日の記事で
村上春樹さんの「辺境・近境」という本を思い出しました。
 
現地でしか感じられない空気というものがあるんだろうなと思います。

おはようございます

いずれ内戦やなにかが起こらないかが心配に
なりますね・・・
何よりそれによって普通に生活している人が
被害にあうのがやるせない気持ちにさせますね

Re: タイトルなし

>>umiさん

こんにちは。
え?ワイですか?ズボラでガサツでKYなただの変なヤツですよ(笑)
中東に居たことがあるのは、昔東南アジアから欧州まで何となく行ってやろうと旅してた途中で通ったからです。
数え切れない方々との一期一会がありましたが、お蔭で英語くらいは喋るようになりました。
学生時代は赤点キングだったのに(笑)
村上氏の著作は残念ながら存じませんが、僕が旅に出てみようと思ったのは、
それ以前に読んだ沢木耕太郎氏の作品「深夜特急」の影響もあるでしょうね…。

そうですね…外に出てみると、日本とはまるで雰囲気が違って新鮮ですね。
死ぬまでにああいう流れ旅をやってみた!というのはいい経験でした。

Re: タイトルなし

>>荒ぶるプリンさん

こんにちは。
そうですねぇ、このまま強引に独立まで持って行ったりすれば…
某ユダヤ国家建設と同じ様な流れになるかもですね。
周りが絶対に認めないでしょうから流血沙汰は必至だと僕も思います。

ナショナリズムやイデオロギーの対立から犠牲になるのはいつも立場の弱い人達…。
過去にそういう人たちにも会って来ましたが、何か切ないですね。

私はアシュナケージに興味持ってまして、それは世界を闇から支配する金融マフィア。
旧約聖書の預言に書かれてる正統な血を引くユダヤ人はアラブ人に近いはずで白人じゃないんですよね。イスラエル建国の正統性は本当はないはずなんですが・・・

Re: タイトルなし

>>すてらさん

こんばんは。
あしゅな…聞いたことありますがドイツ系ユダヤ人でしたっけか。
ユダヤは何かと裏で世界のお金を操ってるとはよく聞きますね。
金にウルサイのは某シェイクスピアの作品に出てくるユダヤ人シャイロックもそうでしたが…。
確かに今のユダヤ人って見るからに白人ぽいですね。
そしてガチのユダヤ教徒のあの黒服+帽子+モミアゲは一目でそれとわかる(笑)
イスラエル建国はなんと言うか勢いで強引にやっちまった感を感じますね。
周辺国の反発も解る気がしますが、そこは一応ユダヤ・アラブ双方の話を公平に見て…
ですがやっぱりユダヤは頑なでやり過ぎ感が…(汗)

国を作るといえばものすごく聞こえはいいんですけど、
ユダヤ人が戦後パレスチナからパレスチナ人を追っ払って、
イスラエルを建国した前科がありますから、
どこの国も自分の国を乗っ取られまいと警戒してるんじゃないでしょうか。
日本でも軒を貸して母屋を取られるという諺がありますしね。
クルド人がパレスチナ人のように国を乗っ取られたという証明ができれば
いいと思うのですが、そうでなければ建国は難しいのではないかと思います。

すてらさんもおっしゃるように元来のユダヤ人はラテン系のセファルディム
(スファラディ)だったと思うんですけど、現在ユダヤ人の支配層になってるのは、
ゲルマン系のアシュケナージなので、人種的にはユダヤ人を弾圧していたナチと
同族なんですよね。
ゲルマン系のアシュケナージがいつからユダヤ人の支配層になったのかは
自分にはわかりませんが、アシュケナージが現在パレスチナでやってることは、
かつてナチがやってたことと同じだと思います。

Re: タイトルなし

>>ponchさん

こんばんは。
そうですねえ、確かに今のイスラエルのパレスチナ人の扱いを見ると…
クルドが新しく建国した場合、今度は逆に他の民族を弾圧するかも知れないですね。
自分達がされて来て嫌だった事を寛大に赦し、他に寛容になれるかというと…人間ってそこまで良いもんじゃ無いですし。
軒を貸して云々…何だか今の日本でパチソコ屋を駅前に建てまくる某国人を連想しました(汗)
歴史的背景から見ても、クルドの正当性を世間に認めさせるのは確かに難しそうですね。
強引にやれば新たな憎悪と憎しみの応酬が…どうにかならんもんですかね。
こう云う事って人間のサガなんで仕方ないんでしょうか。

地理的にもユダヤがもともとラテン系っていうのはさもありなんですねぇ。
でも今はかなりゲルマン系の血が濃いのですか。欧米各地でユダヤは地味に広がってますよね。
外国人に会って名前を聞くと、ちょいちょい「ユダ系だな」とピンと来る人が…。
20年ほど昔にF1で活躍してたパトレーゼ氏も確かイタリア系ユダヤ人だったような。
今のユダ公達のパレスチナ人への仕打ち…人の振り見て我が振りなおせという言葉は知らないんだろうな。

ふりゃさん、こんばんぽ(*´∀`*)ノん

中東はなかなかややこしいらしいですね。
アメリカ派だったりロシア派だったり。
元は戦争のない国々だったらしいのですが。
聞いた話では今はみんなイスラム国を倒す事で一眼となっていますがイスラム国が壊滅するとまた元の戦争に戻るのではないかと言われていました。
トルコ政府だったかな?
イスラム国を攻撃すると見せかけてクルド人を攻撃していると言う話もあります。
因みにクルド人は女性が多いとか。

でもふりゃさん、すごいですね。
色々な国を旅されていて勉強されていたのですね。
僕はチキンなので日本から出るのが怖くて(笑)
今度、仕事で初海外かもしれないですがまだタイですから安全なのかなと。
それにしても日本は平和で良かったですヽ(´▽`)/

Re: タイトルなし

>>たらこさん

こんにちは。
まあ…中東に限らず世界は何処もかしこも色々ありますね。
特にアジアアフリカは不安定かな(一応僕の認識ではトルコまでがアジア)
昔は(第二次大戦前)あまり中東各国のドンパチはあまり聞きませんが、欧米列強から独立しナショナリズムが台頭し…でもって今に至るみたいな?
多分仰るようにISが無くなっても元の状況に戻るだけで争いは終らないでしょうね。
あっちの人たちもやっぱり「人間」ですから。そして日本人より白黒はっきりしてる。
トルコ民族とクルド民族は昔から仲悪いですねぇ。まぁどちらも結構過激だからな~(汗)

誰かの言葉に「旅は人を賢人にはしない。しかし考える時間は沢山ある」というのがありますが、
確かに賢くはならないですが様々な現実を目の当たりにして何だかんだ考える事は確かにあります。
外国は確かに日本より若干治安がアレなトコも多いですが、基本人間のいる所はどこも大差無いですよ。
過剰にびびる事もありません(笑)
お仕事でタイですか。中南部なら暑いだけですがもし北部に行かれるなら、早朝や夜は意外に冷えるので軽めの上着持参をお勧めします。
街中のおかまちゃんの多さにドン引きなさいませぬよう…(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) ☆Hogering LineBreaker☆. All rights reserved. Template by Underground
まとめ