2017-10-05

突貫工事で描きあげたっ!


みなさまばんちくは~。

先日急遽描いてみた練習線画ですが、意外に行けそうじゃね?って事で…

手直し入れてからさささっと塗ってみました。

あ、英国機ファンの皆様御心配なく。前に描いてた線画のやつは後日改めて塗りますので。


で、急いで塗ってみたのがこちら。


23塗り完成006-001

どーん。ソ連機シリーズ第三弾!と云う事で…

ミコヤン・グレヴィッチ設計局で作られた戦闘攻撃機、Mg-23BNになります。

ちな、「大き目画像はこちらをクリック」

この飛行機は西側(主に北大西洋条約機構の国で)“フロッガー”というコードネームで呼ばれてますが、蛙獲りの人って…名づけ方が良くわからん。

ついでに言うと、これの爆撃機型のMig-27の通称は“フロッガーD”になりまする。


23背景なし002-001

文字背景なしだとこんな感じです。

Mig-23は世界中で西側機にけちょんけちょんにされてるイメージが強いんですが、実は結構善戦もしていた事があるようです。

格闘戦には向いてないけど加速力がある…一撃離脱型かな?

で、今回のカラーリングは何処の国のものだか判りますか??

そんなバナナなホーネッカー、東ドイツ空軍の機体を描いてみたのですよ~!

ホーネッカーって誰やねんと思われたお若い方はウィキペディア先生に教えてもらってきてね。

ん~しかし…全体的に色が薄い感じもするけど…まあいいか。

それに背景も何だか手抜き。う~ん、それもまあいい事にしちゃおう(笑)




こちらは実際の映像。かなり古いですが。

今回描いてみたのとは形式がちょい違いますが…。


さ、また次をがんばります。多分。

何か疲れたので短いけどオワ~リ!!



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

うー

さささっでコレですかー。
ホントにすごいですねー。
フロッガーさんもかっこいいけどね。
ホントは、ロシアではなんと
呼ばれてるんでしょ?
ハリアー楽しみにしてまーす。

こんにちはです(^^)/

Mg-23BN、個人的には汎用機よりも尖がった性能のマシンに魅力を感じるので好印象の機体です(^^♪実際運用するとなると別なんでしょうけどね。

いぬふりゃ☆様のメカイラスト、細部のラインまでいつも描かれていて素晴らしいと思います(^^♪

Re: うー

>>TYPE MM04さん

こんにちは。
うん、まあさささっとでも結局4日は掛かってますけどね。
でも普段はゆうに1週間以上は掛かるので、それに比べればはやいかもです。
あ、でもこういうのはじっくりやればどなたにでも描けますよ。
Mig-23のロシア名、なんと言うのか色々調べてはみたんですが、
西側呼称の「フロッガー」表記ばかりで結局よくわかりませんでした。
そもそも愛称みたいなのが無いのかも知れません。
前の線画のヤツは気長にお待ちくだされば幸いです。ぼちぼちやります…。

Re: タイトルなし

>>ごにぎりさん

こんにちは。
BNは輸出用の初期型なので、所謂モンキーモデルの可能性もありますね。
多分ですがソ連本国用の機体よりは性能が劣ると思われます。
融通の利かない尖った機体、悪くないですね。用途を絞られると使い難いでしょうけど。
最近の世の流れはマルチロール化が進んでますから、もうこう云う機種が出ることは無さそうですが。

あ、お褒めの言葉有難うございます。褒められると照れ臭くて恥ずかしいです(笑)
キャラだと適当に描きますがメカはどうしても拘ってしまいます~。

こんばんは!

フロッガー完成おめでとう!
スマートな可変翼は、魅力的ですね。
私は、エリア88でこの機体を知りプラモを購入した経緯があります。おっと!フロッガーDでしたwww

19日から22日まで、社員研修でタイに出かけて来ます。サラリーマンは辛いです(><)

ちょっと留守になりますが帰ってきたら、また宜しくお願いします^^ 
タイの空母にも、ハリアー乗ってましたよね。見れたらいいなぁーww仕事だから無理か・・・


Mig-23…。
何となく名前だけは憶えておりましたが、外観はマッタクもって憶えておりませんでした。
多用途機全盛(かな?)の今現在はどうか知りませんが、ミコヤンの機は、「限られた目的の為に設計された機体」が多い印象がありますね

そう言えば、本か何かで「そもそもロシアには軍用機に愛称を付ける習慣がない」という事を、見聞きした様な気がします。
だとすると、Su-27系にロシア側の愛称があるのは、珍しいのでしょうかねぇ…!?

「慣れ」や「好み」と言われれば、それまでですが…。
機械類の方が「さらっ」と描けるだなんて、いぬふりゃ☆さん、やっぱりゴイスーです!

Re: タイトルなし

>>ひで郎さん

こんばんは。
割りに簡略にささっと塗りましたがこれでいいかなと云う事で…。どうも有難うございます。
可変翼機はかっこいいですが、時代にそぐわないので今後も出てこないでしょうね。
うーむ、皆さんエリパチを見て云々とよく仰られる。そんなに大人気だったのか~。
Mig-23もバリエーション多くて混乱しますよね。各種の形とかみると結構変ってますし。

タイにご出張ですか。今は乾季なので過ごし易いと思いますよ。
お気をつけて行ってらして下さいね。
お留守の間、青葉さん達のお姿をこっそり見に行って、グヘヘウヘヘと楽しませて頂こうかな~(笑)
タイの空母ってあのちっこいヤツですよね?名前忘れましたけど…。
でもタイって内陸部多いのに空母なんて要るのかな~(汗)

Re: タイトルなし

>>キョウ頭さん

こんばんは。
Mig-23も近代化型があるとはいえ、もう過去の遺物になりつつありますから…
「どんなんだったけ?」となっても無理ないと思いますよ。
マルチロール化が進む中で用途が限られてる機体はますます不要になるでしょうね。
ミコヤンは確かに、防空戦闘機・攻撃機・爆撃機…と細分化してますね。
ロシアというかソ連は確かに愛称付け始めたのってSu-27くらいからな気もします。
第二次大戦中にLaGG-3戦闘機に「保証付きの塗装済棺桶」ってあだなが付きましたが、これは愛称とは言えないかな(汗)
同じ様に米海軍のSB2Cには“Son of a Bitch 2nd Class(2流のろくでなし)”ってあだ名ついてたっけかな…。
かたや日本の99式艦爆は「99棺桶」と言われたとか。何処の国でも同じ様な発想(笑)

機械類…そうですね、昔とった杵柄とでも申しましょうか…。
有機物に比べると形がハッキリしていて自分にはこっちの方が描き易いのは確かです。

仕事早いですね!(;^ω^)
フロッガーですか?
何かそんな職業あるんですかね~?
そういえば今年、カエル釣り専用の
竿と仕掛けが販売されて
チョット興味あったのですが
よく考えたらウチは7匹も
カエルが居るんでしたww
俺もフロッガーになれそうですw

お疲れ様です!
…さささっとって!

これは本格的な色塗り講座記事を…!
フォトショはあるんだけど、

無料アプリとかも入れてみました!
まだ使ってないんですが(><;)

Re: タイトルなし

>>変な釣り人さん

こんばんは。
今回は構造がめんどくさくなかったのでささ~と早く塗れちゃいました。
輸出用廉価モデルなので色々外してるんですかね。
いちお、フロッガーのつもりですが…クオリティ面で色々あやしい…(汗)
欧州では郷土料理で蛙を獲って食べるフランス人を皮肉ってフロッガーと呼ぶこともあるそうです。
蛙獲りの業者さんが居るかは知りませんが(笑)
蛙釣りってやり始めるとなかなかムキになりますよね~。
あ、そうか、釣り人さんちにはゲロゲーロいっぱい居ましたね。
とって食せば立派なフロッガーになれますよ!
そして蛙は食べるとなかなかイケます。(食ったことありますw)

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

こんばんニャー。
ほい、さささと適当に塗ったのでクオリティが若干ヤバイです(笑)

えー、色塗り講座やれと??まえちょっとだけやりましたがな。迷彩の繋ぎ方とか~。
例せば飛行機の断面なんて円柱が多少凸凹した程度のもん(ざっくり過ぎ?)だから、
鉄パイプを塗るのの応用だと思えば簡単じゃ~ないk…そうでもない?

本格的なお高いソフトよりもね、無料の方がシンプルで良い事もありんすよ。
ワイ、基本的に絵を描くのに殆どお金掛ける事無いです。
せーらーさたあんてフィギュア見たら結構可愛かったどす。
スカートの中の写真を思わずガン見したのは秘密。

Mg-23BN完成ご苦労さまです

今さらですが(;^_^A

綺麗な色の機体ですね。
いぬふりゃ☆さんの、陰影のつけ方って
なんて言うか、こう・・・品があるように思います。

金属だし、もっと過剰にテッカッテカに光って
カッコつけて描かれていても良さそうなのに、悪魔で忠実にわかりやすく描くという事なんでしょうか。

渋いです。

Re: Mg-23BN完成ご苦労さまです

>>umiさん

こんばんは。
今回は割りにサクサクッとライトに塗りましたが、まぁええかと(笑)
色々詰め過ぎると地獄になっちゃいますから…。
うーん、そうですね。カラフルで綺麗と言えばそうですが、逆を言えば塗りの纏まりが無かったかなと思ってます。
陰影の付け方はあくまで見たまんま+若干補正程度です。
ひ、品が…ですかっ!?描いた本人は下品で下劣でグータラなどうしようもないヤツですが(汗)

軍用機の塗装って意外にテラテラ輝いてるのは少ないです。
多分ですがレーダー波の反射に関係があるのでは。
なのでええカッコしてハイライト入れまくると嘘っぱちになっちゃうのですよね(笑)
でもレーシングマシンとかだとピカピカにする事もありますよ~。

ささっと塗ったとは思えないほど緻密ですねー(;゜∇゜)
ソリッドなメタリック感もすごいですぅー(;゜∇゜)
メタリックな質感て結構難しいですよねー。
グレーをグラデーションにすればいいんでしょうか。
自分が最近描いた絵は子供でも描けるような
頭の悪いポンちゃんなので、恥ずかしい限りです(^_^;)

Re: タイトルなし

>>ponchさん

こんにちは。

あ、何だかまたまたお褒めに預かりましてコッパズカシイです(焦)
この時はあえて金属のペカペカした感じを抑えてみましたが、いい感じに纏まりましたでしょうか?
そうですねぇ、メタリック感出すのに手っ取り早いのはハイライト入れまくりなんですが、
やり過ぎると噓くさく安っぽくなるので加減が微妙ですね(汗)
仰るように、一旦普通に塗ってから上からグレーでってのもアリでしょうね。
しかし色塗りが二度手間になりますが。
いやいや、どんな作品でも描かれた方の思いとかが入ってるわけで、どっちが上とか有りませんよ。
商業作品じゃないんですから描いて楽しければ良いのです(笑)

第三飛行少女隊ネタですかね??
タチアナが『ミーグ・ドバッツァーチトリー』とか発音していたのが耳に残っていて、ロシア語の数の数え方を少し調べた事があります(笑)
動画もカッコイイですね。大柄な機体ながら着陸の時にあまり引き起こししていないのが印象的です。
そのための前脚ダブルタイヤなんでしょうか?

Re: タイトルなし

>>さかえ21さん

残念ながらアニメとは直接何の関係も無かったりします(笑)
古~い飛行機雑誌の東側の航空隊の特集を見ていて、何となく「これがいいかな」と模写りました。
ロシア語ってほんと難しいですよね。ロシア人同士の会話を何度か直接耳にした事あるんですが、
最初から最後まで何言ってるのかさっぱりでした(汗)
で、僕と話す時は英語になるんだから…バイリンガルトライリンガルが普通な欧州人は凄いです。

ソ連の機体の車輪がでかくて脚もゴツイのは、東側の基地の滑走路の問題が大きいそうです。
路面がボコボコで粗いので華奢な脚だともたないとか何とか…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) ☆Hogering LineBreaker☆. All rights reserved. Template by Underground
まとめ