2017-10-07

自己流陰影の付け方の概念。


ぐっどあふたぬ~んなえぼりぼで。(。・ω・)ノ゙

ちょっと簡単にメモがてら自己流の飛行機の陰影の付け方の基本を書いておきます。

参考になるかどうかはおいといて、少なくともワイはこんな感じで…って事で。

あくまで基本のキなので、全てがこうってわけぢゃないんですが、まあ一応…。


encyuu001-001.jpg

まず線画。

encyuu002-002.jpg

サクッとグラデーションで塗ってみるとですな、

普通こうなんだけど…

encyuu003-003.jpg

同一のレイヤーで上から+下からグラデを掛け、真ん中の一番暗い部分で重ね合わせる。

飛行機って脚で支えられて宙に浮いてるのでこういう感じに。

飛んでる時も基本は同じかも。

encyuu004-004.jpg

さらに手を加えるとこんな感じか。

ちな、この考え方は若かりし頃描いていたアナログ画のレンダリングの描き方が元になっております。

デジタルってサクッと塗れるので簡単で楽ですな~♪


kitaisanpuru-001.png

上の考え方を応用して塗るとこうかな?解り難いですけど(汗)

でもって既出画の使いまわしでサーセン。

あくまで考え方はこんな感じなのよって話なので、どこもかしこもこれが使えるわけではありませんので悪しからず…。

こんなのでも何かのお役に立てれば幸いです。


Su-47ベールクト-001

余談ですが…

Su-47(ベールクト)、かっけえ~わ~…。惚れる。

試作で終っちゃったのがもったいない。こんな攻めたデザインは好きです。うん。

でも構造がよくわからないので模写は無理(笑)



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

最後に出て来たヒコーキ、
凄いカッコイイんですけど(;^ω^)

なんだか『マク●ス』に出てきそう~!
なんで実用化されなかったんでしょうね?
アメリカさんが燃費なんて
いわないでしょうねww

こんばんは。

いぬふりゃ☆さんのお絵描きPCはMacですか?
PCはwindowsがあるんですけど、Macが欲しくなっている最近です。

こんばんは。、

陰影のお話しですが、単純な形で見せてもらえてとても分かりやすくて感心してしまいました。

立体の造形物に陰影をつける際にも活かせそうな部分があって、勉強になります!下側が地面の照り返しで若干明るくなるというのは、キットのシチュエーションによってかかなり効果的に使えそうな気がします。

必ずしも同じようにはならないにしても、方法論を知ってるかそうじゃないかで全然違いますからね~( ..)φメモメモ
しかし、こういうのの積み重ねであの説得力のある絵が出来上がるんですね~。
この所の何枚かなんて、写真と見まがうような出来栄えですし(;^ω^)



では、また~。

Re: タイトルなし

>>変な釣り人さん

ベールクトかっこいですよね~。
マ○ロスって(笑)いや、そんでもちょいとデザイン変えただけなのが確かに出そう。
多分ですけど、ステルス性その他の問題でボツったんではないでしょうか。
あ、SuシリーズはロシアのSUKHOIが出してるのでアメさんでは無いですよ~。
ロシアはSu-57(PAK-FA)を採用する事にしたので、Su-47はお役御免に…(汗)
ちな、Su-57のお値段はF-35の半額くらいだそうです。

Re: タイトルなし

>>すてらさん

こんばんは。

ん?絵を描くのに使ってるPCですか??
10年以上前のふる~いWindowsのパソですよ。でもってペンタブも10年以上前のもの、
そしてソフトはネットで拾った無料のペイントツールです(笑)
全然お金掛かってないです…(汗)

マッキントッシュ、ふうむ。
単に趣味でデジ画を描くだけなら新しく買う必要も無いかもですよ。

Re: タイトルなし

>>勝奈たまよしさん

こんばんは。

こんな簡単な説明ですがおわかり頂けましたか。良かった…(汗)
そうですねえ、特に乗り物何かはどうしても昼間シチュだと照り返しとかありますからね…。
クルマでも朝方夕方シチュだと陽光の色の映り込みとかもあって、詰めて考えるとキリが無いです。
模型で応用するには、やはりやり過ぎない事が大事になりそうですね。隠し味的な感じ?

ん~まあこの考え方は学生時代に師匠に教わりまして、今もそれを続けてる感じです。
って…えっ、インチキ日曜絵描きな僕の絵に説得力がありますか?!おー…そうなのか…(驚)
ホントに写真みたいに描ければ凄いですが、なかなかそこまでは…ですね(汗)

お〜! ありがとうございます!
すごい金属感と硬質感!
このテクニックひとつ覚えておくと違いますね!

ちょっと前に描いた、レーシングカーのボディも
この塗りを取り入れてみたら少し良くなるかも…!
無機質なもののイラストって、
なんだかいつもぬまっとした仕上がりになるんですよね(!?)
ちょっとだけ克服できるでしょうか(^v^)
塗りだけの問題ではないですけど汗


人物のほうがだんぜん…
と、言いつつセクシーな女の子を描くのも苦手ですが
記念ラクガキにて詩織さんを描いてみてもいいでしょか?
イメージ違っちゃったらすみませんが(><;)


こんばんは。
飛行機の事はよくわからないのですが。
プロダクト系? や金属的な絵の色を塗るときに
そういう感じに塗るんだと教わった気がします(笑)
でも、なんとなくそう聞いただけで
どうしてそうなのか、良くわかっていませんでした。
なるほど。そういうことか。
でも、それを知ったからって、上手に塗れるかは別問題なんですけどね(笑)

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

ばんちくは。

初歩の初歩な基本テクですが、硬いもの描く時のパターンはこんな感じかと。ええ。
たぶん知っていて損は無いです。…多分ね(笑)
描かれたレースマシンがどういう形状なのかわからんですが、多少は役に立つ…かも?
乗り物とかをカキッと描こうと思うたら、1にメリハリ2にメリハリですぜおっかさん!
意識せずふつーに塗ると、確かに間延びした感じになっちゃいますね。
あと、乗り物だと意外に大事なのはタイヤですが、これも描き方のセオリーがありまして…
話すと長くなるんで、TOP記事から飛べるメカ物纏めの中の…
そうだなージャガーF1とか見ていただければ…。いや解りにくいかも(汗)

人物は専門じゃないんで良くわからんのですが、これもやっぱりメリハリかなーと。
出るトコ出して引っ込むトコはしっかり引っ込む!みたいな?
ぬー?詩織さんですか?はい、オシリでもシオリでも御自由にどうぞ~。

Re: タイトルなし

>>バケツさん

こんばんは。

そうですね、確かに工業製品を描く時に良く使われるやり方かも知れません。
それにこういうのは元々自分が昔工業デザインやってた頃のテクの流用ですし…。
でもバケツさんも以前に教わった事がおありだったんですね。

今回はすっごくザックリですが、理屈はお解り頂けたでしょうか…。
でもそのオブジェクトが置かれてる状況によって描き方もまた変りますが。
で、上手く出来るかどうかは…そこまで僕も責任持てませんので頑張ってみて下さい(笑)

こんばんは。

飛行機、リアルでカッコいいです。
手作業で描かれていることに驚きます。

次はおなごの色っぽい肉感の表現…なんでもございません(汗)

こんばんは!
陰影の付け方参考にさせていただきますm(__)m
ハイライトをいれると一気にメタリックな感じになりますねー!
飛行機の他メカ物塗るときによさそうな陰影の付け方だなと思いました。
それと今日はなんとかやる気出してブログ更新しましたよ(笑)

Re: タイトルなし

>>ひもたかさん

おはようございます。
いやはや、かこええと言っていただけて恐縮です。
うーん、デジ絵とは言え手で描く以外の方法を知らないので…
って、知ってても自分の手で描いたのじゃなきゃ意味無いですけど(笑)

お、オナゴの…!!
いや~…そればかりは本物をじっくり見てですね、うん。
久しく本物に触れたり間近で見たりしてませn…ゴッホン!!

Re: タイトルなし

>>ANTARESさん

おはようございます。
こんなもんでも参考になりますでしょうか?なればいいですけど…。
そうですねえ、ハイライトはお手軽メタリック表現ですが、やり過ぎもアレなので加減が難しいですね。
あんまりぺかぺかにすると安っぽく噓くさくなりますし…。
仰るとおり乗り物全般や硬いものを描く時の王道でしょうか。

お?更新なさいましたか??宣伝出てましたもんね(笑)
では後ほどお伺いさせて頂きます~。

こんにちは、GTで御座います。

前進翼カッコイイですよねえ~。マクロスだとVF(YF)-19の元になっていたと思います。マクロスのバルキリーについてはツッコミどころ満載のデザインですけども…、アレはアレでまあまあという感じです。

ベルクート(ベルクト、ベールクト)は次世代機として開発していたのですが、前進翼の機動性より、敵にバレず遠くからミサイルで狙撃した方が良いんじゃね?みたいな感じで、丁度アメリカ様でステルス機が開発されていたので、それでPAK-FAの開発に注力した…と、何かのゲーム(エスコンじゃないです)で解説してました。

いやまあしかし、恐ろしい話しですよ…。日本ですらもステルス機を~ってことで…、それが導入され…たのかな?しようとしてますけども、そりゃあね…高いわな…と、高くて当たり前だよねと思うわけで…その値段でビックリはしませんが、相手になるであろう国を考えると…、果たして自衛目的で要るのかと思ってしまいます。充分に開発されてから導入しても遅くはないと思うけど…、どうせ数年後にはアップデートされるわけだし…その方が安く済む場合もあるし…。

ではでは :)

ふりゃさん、こんばんぽ(*´∀`*)ノん

これはグラデーション講座ですね。
出来そうで中々出来ないですよね(笑)
僕はデジ絵をしていないので後には取り入れて行きたいです。
最初の最初は漫画を描くアプリでペンタブを用いて描いてました。
どこか無料で漫画描くソフトがあれば・・・

Su-47、この尖ったデザインが素晴らしいです!!
マクロスみたいヽ(´▽`)/
プラモデル見に行きまして1/72でもけっこう大きいですね。
造形がいいのはタミヤらしいですが種類をみるとハセガワが多いですね。
まだ何買おうか迷ってます(笑)

Re: タイトルなし

>>GT4948872さん

こんばんは。

えー!Su-47もアニメの飛行機のモデルになってたのですか…しらなんだ(汗)
自分は昔の作品しか知らないですが、確かに形的に「あれれ」って部分はありましたね。
何処かで見たんですが、Su-47はベースがSu-27だったような?
やはりロシア航空宇宙軍としても焼き直しより新規でイチから設計し直したSu-57の方が良かったんでしょうね。
遠方から攻撃…何だか発想が昔の日本海軍のアウトレンジ戦法みたいですな。
でもそれなら超高性能レーダーと遠距離ミサイルの開発も要るので色々難しそう。
エースコンバットは…ううむ、あのミサイル搭載数がナンセンスですわ…(汗)

日本もぼちぼちF-35A(J?)配備始まりつつありますね。でも40機チョイだったかな。少ないやろ!って思います。
ロシアはわかりませんが、シナは此方を侵略する気満々みたいですからね…
空自機がシナのばったもんパクリ戦闘機に負けるとは思いたくないですが判りませんね。
相手を侮ると墓穴を掘るのは歴史が証明してますし…。何たって相手の数が…!!

Re: タイトルなし

>>たらこさん

こんばんは。

ん?デジタルのグラデは慣れちゃうとわりに簡単ですよ~。
難しく考えることもありません。こういうのは「習うより慣れろ」ですね。
無料の漫画用ソフトってどこかで見た気がしますが…名前忘れちゃいました(汗)
ペンタブですが新しくしようかな~とかも思ってます。
今使ってる古いヤツ、半分くらいセンサーが死んでるんですよ…。

お~、何かSu-47=マク○スってご意見が多いですね(笑)
そんなにあのアニメでは実在の機をモデルにした飛行機が多いのか…。
昔のレシプロ機だと1/72はかなり小さいですが、現用ジェットは確かにそれなりのサイズですね。
しかし質感を求めたらこれがギリギリサイズかな~とも思います。
まあそうですねえ、タミヤの方が作りやすいですが長谷川は長谷川の良さもあるので、どっちもどっちって感じですが、
組み易さを考えるとタミヤに分が有るかも知れません。

Su-47!
私も、カッコイイ前翼機だと思いますぜ!
にしても、ホントーに試作しただけとなると、最初から実戦配備とかは、考えていなかったのでしょうかねぇ…

Re: タイトルなし

>>キョウ頭さん

こんばんは。

ベールクト、最近の戦闘機の中では一番カコエェと僕も思います。
作ったのは国の指示ではなく、スホーイが自分とこの資金だけで作ってみて、
「こんなん出来ましたけど…どうですか?」って感じだったらしいです。
ロシアの上の人はアメリカのF-22や欧州のタイフーンなんかに対抗する事を考えていたため、
ステルス機のPAK-FA(Su-57)に興味が移りそっちを開発して実戦配備~って流れの様です。

金属のメタリック感ってこうやって描くといいんですねー。
頭の悪い絵描きには大変参考になりました。
ところでいぬふりゃさんの描いたフランカー、
自分のブログで紹介させてもらってもいいでしょうか。

Re: タイトルなし

>>ponchさん

こんにちは。

そうですねー、コツと言うかある種の決まったパターンでしょうか。
昔はメカ物ばっかりやってたのでそのパターンの流用ですね。
いやいや、こんなのでも参考になったのでしたら幸いでございます。

ん?前に描いたSu-27ですか??
どうぞ~お好きにお使いになって下さいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) ☆Hogering LineBreaker☆. All rights reserved. Template by Underground
まとめ