☆Hogering LineBreaker☆

☆Hogering LineBreaker☆

釣りしたり絵を描いたり模型ったり…。


どうにか峠は越えたっぽい(꒪꒫꒪⌯)ハアァ-


みなさまこんにつは。

しばし流行り病で寝込んでおりましたが、どうやら峠も過ぎた様で熱は下がりました。

相変わらず身体の所々がちいと痛いですがまぁ大丈夫でしょう。

みなさま、多くのお見舞いのお言葉を賜りまして誠にありがとうございました。

そんな感じでしたので、当然何か描いていた訳でも無く何かやっていた訳でも無く横になり続けていた訳ですが、流石にずっと睡眠状態に居るのも無理なので…

ごろんと横になったまま何かと読んだりしてたりしてますた。

あー、漫画でも無ければHな本でもありませんよ~(/・ω・)/

主に歴史の本とか読んだりしてました。

だいたいは流し読みでさらっと目を通す感じだったのですが、何故かこれが頭に引っかかった。

会津藩の学校で藩士の子弟に教えていたという「什(じゅう)の掟」というもの。

少なくとも百ウン十年前のものですので、流石に今となっては時代錯誤な文面もあるのですが、中には今でも十分に通用する事も書かれています。

たとえば…

一、嘘言(うそ)を言ふことはなりませぬ

一、弱い者をいぢめてはなりませぬ

一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ

…という感じです。当たり前と言えば当たり前な内容ですが、現代の社会でその「当たり前」が出来ている人間が果たしてどれだけ居るんでしょうか。

そしてこれらの戒めの最後に「ならぬことはならぬものです」と結ばれています。

この掟に背いた子弟には反省を促す意味でそれなりの罰則が与えられたそうです。

まぁ、どれだけ言い訳をしようが己を取り繕うが、人間として最低限やっていはいけない行為と云うものはあると僕も思います。

その基本中の基本を子供の内からしっかり教えようという昔の武士の真っ直ぐな心意気は気持ちいいですね。

内容は少々違いますが我が家にも代々古くから伝わる家訓らしいものがありまして、詳しくは言えないですが「真っすぐであれ」という様な事が言われています。

昔の武将の子孫として、僕も侍の真っ直ぐさと潔さには心惹かれるものがありますね。

でも僕の御先祖は戦国系ゲームでの扱いはあまり良くないみたいです(笑)

一応我が家ははっきりしてる部分から言えば、織田家某重臣の家臣→江戸時代は天領の責任者(おだい〇んです)→明治から軍人…と来てるんですが、戦後は一般人です。…それ以下かも(ノ∀`)


0130miccyan01.jpg

440年くらい前の、我が家の御主君。

いろいろ言われていますけど今でも父方の郷里では名君として慕われ続けておられます。

御先祖もググれば肖像も名前も出て来ますが、苗字がまんまなので出せませんぬ(笑)

僕が何処の誰だかチョンバレじゃないか(ノ∀`)



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments
 
インフルエンザ、大変でしたね。
回復されて何よりでした。

会津藩の掟「ならぬことはならぬもの」
昔、大河ドラマ「八重の桜」で知りました。
(当時はナカリもまだTV、OKだったので、一緒に見ていました)
幕末から今まで、考えたらまだ150年くらいなんですね。
母から、先祖(といっても親の叔父叔母くらい)の話として、
江戸に行った帰り道に、井伊大老が切られた後の真っ赤な雪を見た、
ということを伝え聞いたことが何度もあったのを思い出しました。
まだ、手の届く範囲の「昔」だなあ、と、しみじみ・・・
それにしても、
家訓が残っているなんて、すごい貴重ですね!
「まっすぐであれ」って、かっこいいです。
サイドの地球儀を見ていると、世界中から訪問されてらっしゃるみたいなので、
武将のお話に興味を持たれる方も多いのでは!?
差支えのない範囲で、逸話などありましたら、またぜひお聞かせくださいね。

 
すごいですね。
うちなんか、父方はよくわかんないですし、母方はなんか、宿場のご主人だったけど、没落したとかなんとか。
ご先祖がはっきりしてるって、どんな感じなんだろう(´・ω・`)
焦らずじっくり。 
今晩み~。
回復されつつあるようで良かったですね。
私の祖先をたどると、鎌倉時代に姓をうけたとか
有りますが本当のところはよくわからず断念しました(汗

我が家は感染者が少し良くなってきてますが油断できず
未感染の3人もマスク生活が暫く続きそうです。
 
ご訪問有難うございます。
お名前はかねがね、みけねこさんところでお見掛けさせてもらっておりました。
自分は還暦をとっくに過ぎたおじさんで昔話(昭和時代)大好き人間です。
また動くのも面倒がる極めつけの無精者。職を辞してから外に出ることが激減。
また、皆さまのところでお見かけするイラストについても不調法者。でも小学校の時の写生大会で賞を貰ったことが自慢。それもそのとき限り。
ブログは取り留めのないことを書き殴っております。
こんな自分です。
よろしかったら今後ともお付き合いのほどお願いいたします。
 
えーーーーー!!!!!! すごい方が御先祖じゃないですか(@◇@;)
あ、でも天下取った後がよくわからない…(歴史も弱い)

探偵っぽくてかっこいい!
 
こんばんは!

ご先祖様は偉大な方の様で。

私の実家も平安時代から続く大本家ですが、流石に肖像画はありません。
家の家紋は「揚羽蝶」です。源平の頃からの武士との話。戦後落ちぶれて現在は、見る影もありません。

古い家なので、面白い伝説も沢山あります。本当かどうか怪しいですがww
会津藩の話は、聞いたことあります。多分TVでw
現代は、どうも当たり前の事が当たり前じゃないようで・・・

体調も回復したようですね。
河島英五 『元気だしてゆこう』 で行ってみましょう^^
 
こんにちは

いぬふりゃ☆さん、今回のマジメな記事どーしたんですか?これもインフルの影響でしょうか?(スミマセン)
休める時にゆっくりとお休み下さい!

会津藩の「什(じゅう)の掟」有名ですね。
そして、「ならぬことはならぬものです」特に好きな言葉です。
記事中にありましたが、年齢を重ねていても非常識な人はいますし、若い人でも人として出来た人もいます。やはり人として最低限のマナーやルールを守ると言う事はいつの時代も大切だと思います。

いぬふりゃ☆さん、ご先祖を辿っていくと織田家重臣ですか。その方のご子孫ってエライお方なんですね。うちは調べた事ないけど、多分百姓でしょう(笑)
Re: タイトルなし 
>>ナカリママさん

こんにちは。

ありがとうございますです。
どうにか流感も回復傾向ではありますが、今日もすっきりしませんね(;'∀')

>大河ドラマ「八重の桜」
あーそういえばありましたね。僕は見てないですけど。
そうか、よく考えると今年は幕府の政治が終わって丁度150年なんですね。
自分の年齢とかも考えてみると、ほんのつい最近な気が…(;^ω^)
我が家は明治政府の改革によりかなりの土地も利権も失ったそうで、半ばやむを得ず軍人にジョブチェンジ…らしいです。

先人の昔話も結構生々しかったりで引き込まれますね。
日本じゃないですが昔東南アジアに居た頃、すごくお世話になったタイのお婆ちゃんの話で、
ベトナム戦争の頃、夜になると東の空が赤く染まり、サイゴン陥落の時は特に凄まじかったという話は聞きました。
地球儀ですがいつも結構ほったらかしなんですよ(笑)
様々な国からお越しくださってるのは知ってましたが、言われてみて改めて見直すと…
結構えらい事になってますね…(汗)

ん~ご先祖の武勇伝ですか?
某〇〇という武将(有名人です)を討った時に御主君から拝領した血染めの感状とか…
そんな血生臭い話ならあるんですが…うーん。
Re: タイトルなし 
>>Baby pink amyさん

こんつくは。

ん~、今の世の中では家柄とかって結構無意味だとは思いますよ。
なのでよくわからなくても無問題なのです。多分(笑)
たまたまうちは本家に物的証拠が山の様に残ってたりいろいろだったのではっきりわかってるってだけで。
母方も4~500年前とか瀬戸内の某大名家の家臣だった筋ですが、
そっちはあんまりぱっとしませんぬ(笑)
Re: 焦らずじっくり。 
>>ぬぽさん

こんつくは~。

一応回復中ですけどやっぱりまだスッキリしません~(苦笑)

ぬぽさんちはキャバクラ…いや、鎌倉時代に苗字を頂いたのですか。
だとしたら武家さんっぽいですね。
ウチはじーさまの代まで代々家系図とかあったのもあり、かなりハッキリしてます。
僕は続きを書くのも面倒なので、年の離れた従兄が引き継いでます(笑)
なんか嫌な部分もあるんですよね。「〇〇(僕)だけ妻子無しじゃん?」って言われるし…。

流感の治りかけの人に接するのもヤヴァいですね(汗)
感染されてない御家族の皆さん、お気を付けになってください!
Re: タイトルなし 
>>ミドリノマッキーさん

こんにちは!
こちらこそいらして下さり有り難うございます。

あ、そか…そういえばみけーさんとこで…ですね。
いやいや~還暦をすでにお迎えになられたとはいえ、今は皆さんお若いので凄いと思ってますよ~。
うちでも親父よりだいぶ年長の伯父がもう80くらいですが、ピンピンしてます(笑)

まぁ予備知識があるに越した事はありませんが、
僕が勝手に思ってる感じだと、絵はパッと見た印象で感じたものが全てかな…と。
ほんとは細かいゴタクなんて要らんのですよ。
そういうテクとか技術的な事は大して問題では無い気がします。
ジミー大西先生の作品とか、細かくわからなくても「すげえ!」と感じる。そんなもんだと思います。

こちらこそ宜しくお願いいたします…<(_ _)>
Re: タイトルなし 
>>ぴょん吉さん

こんつくは。

ん?えっ??あの、この画像の方がご先祖じゃないですよ。
うちの御先祖はこの方の家臣だった人です。
てか、この画像の方がどなたかおわかりになったとか…?(;'∀')

画像の方は超有名な某武将に戦で負けて歴史から消えますた。
うちの御先祖はうまいこと生き残って何とかやってた様です。
大叔父に見せて貰った文献(古文書?)にそう書いてあった覚えが…。うん。
最近のゲームではカッコ良く描かれてる事もあって、ちょい笑っちゃいます(ノ∀`)
Re: タイトルなし 
>>ひで郎さん

こんにつは~。

あ、いやいや…ご先祖の主君が凄い人だっただけで、ご先祖はその手下です(笑)
そして一党まるっと歴史上では結構悪役イメージですね…。

ひで郎さんちもかなり古いんですねー。平安までさかのぼれる何てなかなか無いですよ…。
はっきりしないながらうちの血筋が確認出来るのは「蒙古襲来」あたりからです。
家紋…ハッキリ言っちゃうと特定に繋がるかもなのでアレですが、
うちの家紋は鳥さん系の模様でした。
いやー落ちぶれ具合なら負けませんよ~。気位の高さだけ無駄に残った落ちぶれ士族ですから(ノ∀`)
伝説というか…歴史に残ってて証拠もバッチリなのは、ご先祖が某超有名武将を討ち取った事とかくらいですかね…。

体調はお陰様で…なんですがまだスッキリしませんね。
完治には結構時間が要るみたいです。

河島英五さん、告別式は近所で行われましたそういえば…。
Re: タイトルなし 
>>芽吹さん

こんつくは!

えっ!何を仰います!僕はいつだって超まじめじゃないですか!( ー`дー´)キリッ

…すみませんウソです(ノ∀`)

ならぬものはならぬ…じつはこれ結構誤解されてるそうですね。
「ダメなもんはダメ!」って捉えられがちですが、ちょっとニュアンスが違う様です。
そうですね、御年輩でも良識を疑う様な小さい人物も居れば逆もしかり。
仕事の関係先でまだかなり若い(30くらい)のに会社の重役をしていて中身も素晴らしい男が居ますが、
僕は彼をちょっと尊敬しています。
取引先の重役という感じではなくどちらかというと友達ですね(笑)

あ、ぴょんさんにも言いましたがうちの御先祖は「織田家重臣の“家臣”」ですから偉い事は無いです(笑)
信長さんが社長なら、うちの先祖は係長くらいでしょうか?
 
おはようございます

無事に峠は越えられたみたいでホッとしました
でもまだお辛そうな様子で早くよくなるといいですね

たしかに、当たり前の事ほどそれができて
継続できる人となると難しくなりますよね
Re: タイトルなし 
>>荒ぶるプリンさん

こんにちは!

御心配おかけしましたが、かなり症状もましで楽になりました。
それでもまだ残りかすみたいなのが有るので油断出来ませんが…。
体調が戻って来たので何か描くか?とも思いましたがちょっと辛いかも…。

そうですよね、当たり前の事も言わなきゃわからない、若しくは言ってもわからない残念な人って多いですね。
例えば他者をいじめたり嫌がらせしたりって、やってはいけない事だと誰しも知ってる筈なのに、
しょっちゅう新聞でもいじめで自・殺とか載ってますね…。
人間として最低限あるべき心すら持たない鬼畜が増えたんでしょうかね。
そういうのは昔から居ますけど…。

« »

01 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

いぬふりゃ☆

Author:いぬふりゃ☆
∠( 'ω')/シュワッチ!
瀬戸内生まれですが関西あちこちで夜釣りをします。
夜釣りの時は基本的に全身黒づくめであります…
基本釣りブログでしたが模型やお絵描きも結構混じっております。

☆ 御注意 ☆
管理人はHFPDD(高機能広汎性発達障害)の診断を受けており、
それに付随したAD(適応障害)の後遺症を抱えている関係も有りたまにブラックなボヤキなどが入ります。
若干暗くてヤサグレてるのはそういう仕様です。
ご理解の上で閲覧下さい。

尚、上記の事柄に否定的な方や攻撃的な者との交流は致しませんので悪しからず御了承下さい。

訪問者の数
地球儀
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
かれんだぁ
さくらカレンダー
 
 
QRコード
QR