☆Hogering LineBreaker☆

夜陰に紛れ、孤独に(?)釣りしてます…(ΦωΦ)フフフ…

懐かしの… 

……(๑°⌓°๑)

どうにも慢性的に心の疲労が無くなりません…。

とりあえず自宅の掃除をしたりメシ食ってみたりしますが、何だか自動的にやってる感じで実感無い。

何をやってみてもその気になれないので、ぼけーっと音楽なんか聴いてみる…。

多くは語りませんが昔あちこちで耳にした懐かしい伝統の曲とか…ですね。

そんな中で僕の心に深く刻まれている旋律。

ずっと前にも一度貼らせてもらいましたがもう一度貼ります。




多分、ネパールを知る人々の中では一番有名であろうこの曲…。

聴いてるだけで色々思い出して涙腺が緩みそうになります…。

僕は…人生の最後はあの美しかったヒマラヤに看取られたい。


0412np01.jpg

自分がネパールに居たという数少ない名残のひとつ。ネパールの紙幣。

裏面には虎や犀などの野生動物が描かれています。


時を超えて Kathmandu
さすらう人の Kathmandu~♪

ちょっと古い歌を思い出しました。


0412cn01.jpg

いつの間にか溜まってしまった各国のコイン。

けっこうひとに譲りましたがまだまだあります…( ̄▽ ̄;)


過去記事ですが、外国をほっつき歩いていたころの思い出話をいくつか。

ラオス編
ミャンマー編
ネパール編
トルコ編

宜しければどうぞ。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: まぁ色々

TB: --    CM: 16   

コメント

こんばんは!


俺の住んでる富山県は
周りをコの字型に囲まれ、
囲まれてない部分は海。
山が綺麗に見えると
『ここに生まれて良かった』と
思いますが


ヒマラヤ山脈が目の前に
ドーンとあるのを想像すると
脳内から何やら変な物質が
出てポワーンっとしちゃいます。
人生観が変わりそうです(^^)

変な釣り人 #- | URL | 2018/04/13 02:59 | edit

ネパールの方と親しくなり
お家へ招待されたことがありまして
たくさん人がいまして皆さん良い人たちばかりでした( ´∀`)
芸術面に優れた方が数名いらして良い刺激になりましたねー
正直日本人よりなかよくできそうとか思いました(*^¬^*)

みけねころんそう #- | URL | 2018/04/13 04:34 | edit

うっ!
電車中なので音楽聴けないそんな通勤中( ̄□ ̄;)

ネパール記事だー!!!
ネパールは父とハトコにもなじみ深い場所(≧∇≦)
今日の夜こそはじっくりお邪魔して旅記事読ませていただきます!
楽しみ~♪

ぴょん吉 #- | URL | 2018/04/13 08:46 | edit

うわぁ凄い・・・本当に外国を放浪されていたんですねぇ。
私はアニメや映画や小説でしか遠い外国を旅したことがないです。

日常の中ではよほど、意識していないと見えてこない
人間の生活の本質みたいなものが、旅ではきっと
手にとるように、リアルに伝わってくるのでしょうね~。

想像するだけで、ワクワクします。
一人旅ができる男の子って憧れます。

umi #- | URL | 2018/04/13 11:28 | edit

Re: タイトルなし

>>変な釣り人さん

こんばんは~。

ずっと住んでいると色々あるでしょうけれども、
他地方の人間から見れば富山っていい所だなと感じます。
僕も北陸に対するトラウマさえなければ若年性隠居先として富山の奥地も候補に入れますよ。
地方の方はそれはそれでクセがありますけど、都会の鼻持ちならない傲慢さよりはいいかなぁ~。
大阪の中央とか絶対住みたくない(汗)
僕も根っこは岡山の田舎の人間なのでああいう騒々しさは嫌です。

確かに僕も、いつもヒマラヤ眺めてたら何だか諸事の感じ方変わって来たと言うか…。
まぁネパールも人間が住む以上は楽園ではないのですが、
殺伐として騒々しい日本の都会より100倍はマシだと思います。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/13 21:56 | edit

Re: タイトルなし

>>みけねころんそうさん

こんばんみ。

日本人より仲良くできそう…それはあるかもですね。
何と言えばいいのか、裏表の無い素朴な優しい感じとかありますよね。
僕はネパールではヤクの売人以外でヤなヤツ見た事無かった気がします。
海外だと(日本でも?)優しく親切にされると「何か裏がある?」って疑うのが常でしたが、
あちらの方々は掛け値無しの底なしの親切で、思わず「ぽかーん」とした事も…。
ネワール建築はじめ、繊細で美しい芸術が多いですね。
是非現地で見るのをお勧め…と言いかけて…
大地震であれもこれも崩壊したのを思い出し…(´;ω;`)ウッ…

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/13 22:06 | edit

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

痛勤お疲れ様です…。
何だか久し振りに思い出しまして音楽とかぺたりんこしてみました。
そういえばぴょんさんのおとっつあんもネパールお好きだって仰ってましたね。
まー人間が住む限りは楽園などあり得ないと言うのは僕の持論ですが、
パキのペシャワールとかインドのベナレスなんかをいんへるのとするなら、
カトマンドゥはひょっとしたらぱらいそ…ん~どうかな(汗)

今でも「LOVE & PEACE!」とか言っちゃう系の方々居るのかな…。
んでもヒッピーの聖地を幾つも回って来た僕も根っ子はそっち系かも。
思想とか政治的なもんとかは特にありませんが。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/13 22:15 | edit

Re: タイトルなし

>>umiさん

こんばんに~(?)

ほい。実はガチで行ってました(ノ∀`)アチャー
「ちょいと香港逝って来る」て感じで出たのでまさか地中海まで行くとは誰も思ってなかったと後で言われ…。
当時の自分、何もかもヤケっぱちでしたから…(汗)
狭い日本に閉じ込められてる閉塞感が嫌だったんです。

人間の本質…そうですねー、習慣・文化・民族の違いはあれど、基本は変わらないのかなとは思いました。
ただ日本ではどれもこれもマイルドですが、あっち(途上国とか)では生々しくリアルでした。
こんな僕でも「生きる事に意味があるのか、旅に意味があるのか?」とか考えてましたよ。
誰かの言葉「旅は人を賢人にはしない。でも考える時間は沢山ある」この通りだと思います。

実際の一人旅は、底無しの孤独と言い様の無い疲労を常に抱える苦行…僕はそう思いました。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/13 22:30 | edit

こんばんは!

昔見た時は、感動しました。海外にいると、いろんな事が見えてきますよね。
私は、タイに半年て死にそうになりましたが・・いぬふりゃ☆さんの適応能力には驚かされます。
海外のコインは、私も探せば出て来そうです。でもネパールやトルコは一生行けそうにありませんww
デンジャラスな旅も思い出に残っていいですよね。

ひで郎 #- | URL | 2018/04/14 00:25 | edit

憧れ

こんにちは。
私も小林紀晴さんが好きで、東京装置、ASIAN JAPANESE 、
JAPANESE ROAD などが愛読書です。
過去記事にお名前が出ていたので舞い上がってしまいました。
(関係ないけれど都築響一氏のTOKYO STYLE も愛読書です)

最初に沢木耕太郎さんの深夜特急に魅了されて、香港やインド、
トルコなどの風景、人々の暮らし、食事他に興味津々。憧れです。
ヒマラヤを近くで眺められた何かが変われそうな気がします。

過去記事も読ませていただきました。いぬふりゃ☆さんかっこいい
ですね!紀行文をもっと読んでみたいです。

mikoto #590EDrZY | URL | 2018/04/14 10:29 | edit

Re: タイトルなし

>>ひで郎さん

こんばんみ~。

そうですねー、ひとりでじーっと見る時間があれば、特に外国ではいろいろ…ですね。
良い事もそうでない事もいろいろ。うん、いろいろ。
適応力ですか?多分変なこだわりがなく、郷に入れば何とやらを実践してただけですよ(笑)
現地で「俺は日本人だから…」と意地張っても良い事無いですし。
コインも小額紙幣もまだまだ手元にありますよ~。
欲しがる人にだいぶあげましたが、それでもまだまだ残ってます。
そうですねえ、ネパールもトルコも今ちょっと危ないっぽいですし残念ながらお勧め出来ないですね。
生きて帰ったからこその思い出…そう考えたら妙な気分ですね(笑)

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/14 18:16 | edit

Re: 憧れ

>>mikotoさん

いつもおいで下さいまして有難うございます<(_ _)>

小林氏の本は気取らない淡々とした文面もさることながら、
あのリアルな写真が良いですよね。
どうでもいい事なんですが、氏の著作に登場する方の御一人はリアルの知り合いでした。
お好きな作家さんをお聞きするところ、mikotoさんはノンフィクションルポとかお好みでしょうか。

深夜特急は僕もずいぶん昔に読みました。
自分がプイっと突然旅立ったのもあの作品の影響が無かったと言えばウソになります。
ひとりぼっちでの流れ旅、実はかなり過酷です。
僕はほとんど描きませんでしたがエグくて嫌なものもいっぱい見ます(汗)
でも世の中のリアルな現実を知るには良いと思います。
ヒマラヤ…死ぬまでにもう一度眺めたいですね…。

えー!ワシぜんぜんカッコよく何か無いですよ~!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/14 18:28 | edit

ラオス編、ミャンマー編、ネパール編、トルコ編全部興味深く読ませていただきました! すごく羨ましいです!
地元の人との触れ合いや人柄がじんときますね。
写真にあげられている人々が可愛くてかっこよいのももちろん、みんな魅力的です。

ネパールはうちのお父んも、「とにかく子どもが可愛い」と言ってました。
(こっちでは「ガキ好かん」と言ってたのに汗)
人物が魅力的なので「人を撮りにいきたい」とたくさん写真を撮ってきてますよ。

ハトコは「ヒマラヤに登ったことが、僕たちの世界を変えるとは思わなかった。」と言ってます。

現地に行って人に触れて、その世界に触れたからこそ感じること、解ることがあるんでしょうね。

ぴょん吉 #- | URL | 2018/04/16 21:42 | edit

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

こんぬつは~。

お~…読了アリガトございます。駄文で申し訳ない…( ̄▽ ̄;)
もうちっとメジャーできれいなトコに行ってれば良かったんですけどね。
僕が通ったトコで有名どころはアテネとかくらいのもんか…(汗)
写真…みなさん笑顔がステキでしょ(*´艸`*)
たしかにネパリキッズの笑顔は超かわいいです。裏表無い素直な笑顔と言うか。
おとっつあんの仰る事もわかる気はしますな…いけずでこましゃくれたアホジャッ〇のガキは確かに可愛くない(笑)
素朴で実直で飾らない人々は魅力があります。
日本にも服装から言動から己を飾って、ホントはからっぽなヤツ多いですが嫌ですね…。

ヒマラヤにのぼるとか砂漠を超えるとか熱帯雨林を走破するとか…
そういう経験を一回でもすれば、確かに人生観とか世界観は変わると思いますよ。
何でも居ながらにして情報が手に入る昨今ですが、やはり生のリアリティには絶対かないません。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/17 11:07 | edit

なんとなくこのヒマラヤの曲を聴きによく来訪してます。

自分でyoutubeに登録したらいいんですけど、アカウントのパスワード入れるのが面倒で何となくです。

いぬふりゃ☆さんの音楽のセレクトはとてもよいと思います。

すてら #- | URL | 2018/04/20 12:20 | edit

Re: タイトルなし

>>すてらさん

こんばんは。

この曲、本当は歌詞があっておまけに踊りもあるんですよ。
お世話になったお宅の子供たちや近所の子達が僕の為に歓迎と言って踊ってくれました。
お気に召しましたら何度でもどうぞ。
僕の使ってるPCは他に誰も触れないのでようつべにもログインしっぱなしのままです。
何か…こんな僕の趣味を褒めて下さると照れ臭いですね(笑)

あ、メッセの方は後日ゆっくりお返事させていただきますね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/20 20:17 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者の数

地球儀

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

かれんだぁ

QRコード