☆Hogering LineBreaker☆

釣りしたり絵を描いたり模型ったり…。

A journey to the stars~♪ 

みなさまこんにちは。

時間が早目なのですが気分転換にちょいと何か書いてみようかと思います。

というのも今朝は目覚めが悪くて…。朝の3時半にもう目が覚めてしまいました。

夢を見ていて、それも子供の頃学校が…と言うか周りの奴らが嫌で嫌で仕方なかった頃の事を。そういう悪夢を見ていて起きたら寝汗をぐっしょりとかいていました。

かなり昔の事のはずなのに今でもトラウマになってるんだな…(汗)

目覚めてからというもの、夢の続きを見るのが怖くて寝る事が出来なくなり…仕方なく絵を描いていました。

ずーっと前に出した線画だけの絵の続きです。

dmc042401-1.jpg

まだこれだけしか塗ってませんが…。

背景をどうするかとかまだ一切考えていなくて。全体の色のバランスも背景も、ぼちぼち考えて行こうと思います。

なので完成がいつになるかとか全くわかりません。

気分が乗ってる感じだと一気にだだだっ!っと出来るのですが今回はそうも行かない感じがする。

もしお待ち下さってる方が居られたら申し訳ないのですが…( ̄▽ ̄;)


で、そういう事しつつ懐かしのアニメを横目で見ていたりしていました。

0422999-1.jpg

そのうちのワンシーン。

って、これだけで何て言う作品のどのシーンなのかわかる人って今はもうあまり居られないかな(笑)

この背景画像…デジ絵全盛の今と違って全て手描きですよ。凄くないですか??

で、この絵だけでは何だかわかんねえよって方のためにこんなのお借りしてみた…。

ひょっとしたら消える可能性もあるかもなアレですがまあ一応。

どーぞ。




あの伝説的作品のエンドロール。

サビのカタカナの部分が何言ってるかわからんという話を聞く事もあるのでさらっと書いておくと、

The (Galaxy) Express 999 Will take you on a Journey.
A never ending Journey A Journey to the Stars.


…という感じだと思いまふ。多分。調べてないから間違ってたらごめんなさい。

この演奏なさってる方々の内のお一人は僕は何度も面識があるんですがそれはまた別の話。

子供の頃はよく解らないまま見てた記憶がありますが、実はかなり深い内容の作品でした。詳しくは言いませんので興味ある方は是非ご覧になられてみては。

主人公の鉄郎、最初の頃は単に死んでしまった母親の分まで機械の身体になって長生きするんだ!って感じでしたが、それが次第に「本当の永遠の命とは?」と考える様になっていきます。

少年から大人へ…というストーリーですが、同時に漢の話でもある気がします。

余談ですが僕の母親が言うに、僕が生まれた時の命名の候補に「てつろう」があったとか(笑)

他にも「てつや」とか、てつと付く名前を考えてたそうですが結局全然違う名前になったのは姉も知らぬ話。

え?僕の本当の名前ですか?

ん~…よく最近のアニメ作品の男の子の名前として出て来る事がある…とだけ言っておきます(笑)

ま、そんな感じ。



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: まぁ色々

TB: --    CM: 24   

コメント

いぬふりゃさんの本名は、ずばり「ケイタ」ですね。
妖怪ウォッチからの圭太くんです。ケイって付く名前は
賢そうな響きがあります。と決めつけてみました。

ゴダイゴ、名曲が多いですよね。
先日娘がビューティフル・ネーム歌ってました。

上の塗りかけの車の、塗ってある部分があまりに
リアルで、線画の部分とのバランスがもう
だまし絵をみているようです。ぼちぼち仕上げてください
完成を楽しみに待ちます。

umi #- | URL | 2018/04/24 15:31 | edit

大好きな作品ですよ。
私は最初の一枚で一発でわかったタイプです。珍しいのか?

最初のゴダイゴが歌ってる映画では鉄郎が置いていかれますが、
次の「さよなら~」のほうでは、メーテルが999に乗りませんでした。

メーテルが鉄郎を置いていったように見えますが、
実は置いていかれたのはメーテルのほうだったんですね。

少年の日と別れるのは鉄郎のほうですから

歳をとってわかってきました。


すてら #- | URL | 2018/04/24 15:40 | edit

これまた懐かしい。
リアル世代の一人として当時夢中になったもです。
書いていけばきりがないので止めときますが、いぬふりゃさんのおっしゃるようにいろんな要素を織り込んだ難しい作品でした。
しかもあとからあとからいろんな構想や媒体で出てくるものだからなおさら分からなくなったりして。
それに鉄郎の顔立ちも変わってきたし(^^♪
とにかく鉄郎とメーテルの絆がうらやましかったです。それだけに別れの場面はつらかったな。
近年になってからも手が加えられたりしてきたようですが、こちらはあまり見ることもなく、多分ますます分からなくなっていると思います。

ミドリノマッキー #- | URL | 2018/04/24 16:45 | edit

Re: タイトルなし

>>umiさん

こんばんは~。

おお~…残念。はずれです。
…と言ってしまうと身も蓋もないのですがはずれです。(何度も言うな!)
確かに名前だけ見ると頭良さ気な響きなんですが、
実際の僕はぼや~~~っとしたやつですよ。名前負け?(笑)

beautiful nameいいですね。僕も好きな曲ですよ~。
そして目の前で即興で演ってもらった事がありますよ~!(o(*゚▽゚*)o)
うちのおかんがゴダイゴファンだったので家でもよく耳にしていました。
でもって僕がいた当時のネパールで名前を耳にした記憶があります。

描きかけの絵はいまいちペースがつかめないのもあってチンタラやってますが、
多分…今月中に何とかなると…思いたい…( ̄▽ ̄;)
気長にお待ち下されば幸いです。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/24 18:58 | edit

Re: タイトルなし

>>すてらさん

こんばんは~。

すてらさんもお好きでしたか!なんか嬉しい(≧∇≦)
もう40年くらい前の作品なのでどうかな~と思ってましたがすぐにおわかりに…すげえ。
どうでもいいですが阪神淡路の震災の時、友人は棚から落ちてきた999の愛蔵本が頭を直撃で怪我してました(汗)

見かえしてみないとはっきりわかりませんがそういうお話だった覚えがあります。
2本目の映画では出発シーンのじっちゃんとミャウダーがカッコ良かった…。

今となっては古い作品になりましたが内容は褪せない気がしますね。
それどころか大人になってから見なおして初めて意味がわかる部分もかなり…。
今の作品って絵は綺麗になったけど、どこか薄っぺらいと感じる事も多いです。
それだけ哲学的な作品が無くなって来たのでしょうかね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/24 19:13 | edit

Re: タイトルなし

>>ミドリノマッキーさん

こんばんは。

マッキーさんもお好きでしたか!やっぱりファンは多いのですね。
物語の内容はともかく松本先生の作品には絵を描くうえでかなり影響を受けましたよ。
レシプロ機大好きなのも「The Cockpit」シリーズの影響もあるかも…。
999はじめ、氏の作品は本当に深いものがありますね。内容が完全にオトナ向けですね。

まぁ仰る様に二番煎じ三番煎じな後付け作品がぽんぽん出て来て…なんだかなぁって感じはあります。
それが先生のお考えなら仕方無いんですがどうなのかな。
確かに映画の鉄郎を初めてみた時は「?!」ってなっちゃいました(笑)
鉄郎とメーテルですが、憧れであり恋人であり親子であり…色んな捉え方ができますね。

出来るならこれ以上はあの世界観を崩さないでほしいですよね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/24 19:29 | edit

こんばんは~
デのつくあのマシンですか・・・1月中旬に友人の友人が本物を所有しており
じっくり拝見したのですが車体の低さに驚きましたね~
あと本当にステンレスなんだと・・・フフフ(笑)
フロントウィンドウもあるスーパーカーと共有との話を聞いただけに
ちょっとリアルと重なる部分がありコメントさせていただきました。

私も最近眠りが浅く・・・11時就寝で朝5時くらいに目がさめてしまいますね
導入剤に頼るのもなんだかなと思いできるだけ昼間は依頼に向かい時々趣味をして過ごしています。

嘘か誠か博太郎 #- | URL | 2018/04/24 20:16 | edit

なつかしい!

この映画、劇場に観に行って泣きました。
エンディングロールを、また見ることが出来るとは思いませんでしたよ。
感動~~。
これ以上、言葉がないです。余韻に浸ります・・・
アップ、ありがとうございました!!

ナカリママ #- | URL | 2018/04/24 21:35 | edit

こんばんは!

999ですか!
チョット前にゴダイゴが
インド?インドネシア?
東南アジアの国で凄く人気があったと思われる
コンサート?の動画を見ました。
日本でもあの頃人気があったゴダイゴですが
あの海外で集まった人の量にゴダイゴは
ビビらなかったのか?と変な関心をしてみたりw


コミックで999はまだ終わって無いのですが
(※だいぶ前に地球を吹っ飛ばしましたよね?w)
松本零士さんには『お願いだから作品の最終話を
今の内に書いて金庫にでも仕舞っておいてください』と
お願いしたいw
999どころか先生の作品って何一つ終わって
無いもんなぁ(;´Д`)

気になって気になって・・・
先生より先に逝けないわww

変な釣り人 #- | URL | 2018/04/24 22:25 | edit

こんちゃー^^
松本零士の作品ですね。
私のリンク先で、かなりのファンの方がいます。
私の時代では、ガンダムやドラゴンボールなどありましたが、銀河鉄道999は、特に記憶に残ってます。メ〇テルのシャワーシーン。そ、それだけじゃないですよ。
ゴダイゴ 名曲揃い。私は、「ガンダーラ」が好きでした^^
しかし、何故アニメと劇場版では、主人公の顔が違うのでしょうか。
それと、鉄郎の持ってる銃。「コスモドラグーン」 すげー欲しかったですww

ひで郎 #- | URL | 2018/04/24 23:05 | edit

こんばんはです(^^)/

イラストの方はゆっくりと!ご無理をなさらずに。どうしても気分がのらない時はありますよね。
銀河をかける999な機関車ですね!私も大好きです(^^♪特に車掌さんw
大人になってから改めて視聴して、その深さに感動したのを覚えています。

999とは別に、ゴダイゴのファンでして、アルバムを購入している私です。

ごにぎり #- | URL | 2018/04/25 00:52 | edit

こんにちは

朝早くから絵描き凄いですね~
そしてカッコイイ~ガルウイング投入!

999は泣けてくる話で感動します。
リメイク版はてつろうが全然格好よくなっているので違和感がありますが、昔のは味があって好きです。確かに子供の頃は私もよく意味が分からず見ていた記憶があります。それから何十年も経っているので、今見たら理解できるかな・・・
999と言えばゴダイゴで、名曲揃いですよね。ノリも良く口ずさみたくなる曲ばかりです。

芽吹 #- | URL | 2018/04/25 09:27 | edit

いぬふりゃ☆さん、こんにちは(*^-^*)
きましたねリアル細密アート…!じっくりゆっくりやられてください。
フと集中しちゃえれば割かし描き進めたりするんですけど、乗らないときは
とことん乗らないこともありますから。。。

って、この歌ですよ!カッコ良くてすごく好きなんです♪
サビ…The (Galaxy) Express までなんとか聴き取れて、あとは~~~で
最後のto the Stars~♪がわかる、といった感じでした(笑)。。。

ん?いぬふりゃ☆さん、ゴダイゴさんのどなたかと面識がございますんですか???!

雪愛 #Tl.dhcQw | URL | 2018/04/25 10:50 | edit

Re: タイトルなし

>>嘘か誠か博太郎さん

こんにちは~。

そうです、あの「でんでんむし」ですよ~…なんか違う?(汗)
ご友人のご友人が所有…いいですね。絵を描く資料を集め放題じゃないですか!
でも、ナンバー付きだったら税金凄いだろうな…とか夢の無い事を言ってみる(笑)
絵で描くにもあの質感をどうするか悩みどころです。
特にボンネットとか普通に塗っても「何か違う」ってなりそうで…。

お互いいろいろあって睡眠もちゃんととれないですよねぇ…。
一応僕は薬を飲んで寝ますが効き目が長続きしませんね。数時間で目が覚める。
メリハリ付けた生活が出来ればいいですがなかなかこれが…うーん。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/25 11:10 | edit

Re: なつかしい!

>>ナカリママさん

こんにちは~。

おお~ママさんは劇場でご覧になられたのですか。いいなあ。
僕はおちび過ぎたのもあり、かなり後になってやっとTVで見たクチです。
尺の長い動画だと色々問題あるのでこの部分だけお借りしましたが…
まー良くも悪くも…いや、ある意味では良い時代になりましたよね。こういうのがお手軽に見れるようになって。
動画が消えない限りは何回でも余韻に浸れますよ!

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/25 11:15 | edit

Re: タイトルなし

>>変な釣り人さん

こんにちは。

普通、音楽の海外進出というと欧米を視野にいれる感じになるようですが、
あのバンドはアジアに目が向いていたそうですね。
なのでアジア各国で人気になった…と。
それに現地の言葉で歌う所がイイと思います。
僕もネパールでその名前を耳にした時は「??」ってなりました。
多分舞台度胸がかなりあって臆したりはしなかったんじゃないでしょうか?

てか、漫画まだ終わってなかったんですか!知らんかった…。
ながいこと読んでないので…。
先生も結構なお歳ですからねえ。危惧されるように未完作出そうな気もしたり(汗)

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/25 11:24 | edit

Re: タイトルなし

>>ひで郎さん

こんぬちは~。

やっぱり松本先生のファンの方はそこかしこに居られるですな…。
がんだむ、それに鳥山先生の作品…どちらもメカが好きですね。キャラにはあまり目が向かず何はともあれメカ(笑)
999も初めてみた時はお色気シーンとかは華麗にスルーでした…( ̄▽ ̄;)
がんだーらですけど、あの曲も含めて英語版のが理解できるようになったのは大人になってからでした。
999とかで某鉄郎の顔が変わってるのって理由があるみたいです。どこかに書いていました。
コスモ…戦士の銃でしたよね。あのデザインもいいですよね~。こだわりが感じられます。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/25 11:50 | edit

Re: タイトルなし

>>ごにぎりさん

こんにちは~。

絵の方、またちょっと手が止まってます。
これじゃあ一体いつ出来上がるんだって自分でも思うほどのスローペース…(笑)
お~…こちらにもファンが居られましたか!何気に今でも人気なんですね。
車掌さん、結局人間にもどったのかどうなのか、今でも気になりますが…。
やっぱりあの作品は大人向きですよね。ちっちゃい子には難しいテーマだと思います。

うちもおかんがゴダイゴファンですよ~(≧∇≦)
CDではなくLPがあったりします…( ̄▽ ̄;)
もちろん影響されて僕も好きです。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/25 11:56 | edit

Re: タイトルなし

>>芽吹さん

こんぬつは~。

ん~そうですね~…
寝るに寝られず仕方ないからこれでもやっとくか~って感じでお絵かき再開です。

999…大人になってからみかえしてみるとこんなに内容深かったのか…と、改めて気づかされます。
今になって思うととても子供向きな作品じゃないですよね。
いろいろと資料を探していたらCGになった999とかあってびっくりでした。
鉄郎はやっぱりしもぶくれでガチャガチャ歯がしっくり来るのは僕だけじゃないんですね(笑)
ごだいご…どの曲も古さを感じさせないというか、今聴いても新鮮です。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/25 12:50 | edit

Re: タイトルなし

>>雪愛さん

こんぬちは~。

やっとこさ絵描きを再開してノリノリで…って言いたいトコなんですがまた止まってます(笑)
やっぱり気力が少しでも無いと続きませんね。清々しいほどの無気力です(ノ∀`)アチャー
僕はただでさえなかなかエンジン掛らないのに…うーん。

あ、雪愛さんもまさかのカタカナ苦手系ですか?( ̄ー ̄)ニヤリ
いいんですよ日本人だから…と言いたいトコですが、これからは英語くらいはわからないと!ホレホレ!
喋るのも大事ですがヒアリングも大事ですよ~。多分。(多分なのか笑)

ごだいごさんの方…昔しょっちゅう…うんまあそんな感じです。
詳しく語ると氏に御迷惑だと思うので言えませんが…。
僕からしたら、氏は「先生」って感じでしたね。当然ですが演奏はめちゃ上手でした。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/25 13:02 | edit

おはようございます

トラウマになっていることっていくつになっても
大丈夫と思ってもやはり体や心は正直で反応してしまいますよね

たしかに、子供のころだと深い意味まではわからずにただただ
見ていた記憶ですね
少年から大人へと成長していくものだからまだその
成長すらない小さな子供だと深い意味までは理解できないですもんね
私も大人になって改めてみてあ~なるほどこういう意味だったのかって
わかりましたね

荒ぶるプリン #- | URL | 2018/04/26 06:29 | edit

先日、コウサが夜中に起きて「かえりたい…」と言いました。
逢魔時にあの場所へ行っちゃったかと思いました。
新学期始まったばかりですが、学校イヤなんだと思います。
悪夢は自分につきまとう魔のようなものですね。

パーツの一つ一つからこんなに丁寧にできあがっていくのですね。
まるでパズルみたいです!

兄と叔父が松本零士先生作品が好きで!
兄が999の中のメカメカした空間を描いてた気がします。

ゴダイゴ、いいですよね(>v<*)
そして鉄郎、映画版だからこんなに可愛いのでしょうか?
原作の漫画ではもっとボテっとした感じだったんですが笑

ぴょん吉 #- | URL | 2018/04/26 09:31 | edit

Re: タイトルなし

>>荒ぶるプリンさん

こんにちは~。

僕自身の二次障害である適応障害も過去からのトラウマを蓄積して来た結果だと言われています。
いじめる人間てのは綺麗にいじめた事も忘れて「自分は良い人~」って顔してますが、
酷くやられた側は恐らく一生そのトラウマを引きずるわけで…。
個人的にはいじめをする者は子供であろうが殺処分でいいと思っています。

やっぱりそうですね、子供の頃にはあの作品の内容は深すぎますよね…。
でも何となく見てただけでも記憶に残って、後で「そういう事だったのか!」と思うのも一興。
それだけ自分自身が経験積んできたって事なのでしょうね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/26 12:05 | edit

Re: タイトルなし

>>ぴょん吉さん

こんにち輪。

むすこちゃん…実はあっちの世界を体験していたのでしょうか…。
逢魔が時から真夜中までが僕の主な行動時間なんですが、
なんでしょうねえ…夕暮れ時ってのは何かほっとします。うちは田舎だから静かだし。
属性を陰と陽で分けるなら、僕は間違いなく陰ですな。( ̄▽ ̄;)
ん~学校嫌なのか~…どこら辺が嫌なのかな。周りの人間が嫌なら僕と同類項ですが…。
極悪なガキは知らんがなってなりますが、繊細な良い子にはトラウマになる様な事が起きなきゃいいですな…。

絵ですけど僕がやる塗り方はバランスを注意しないとちぐはぐになりがちですぜ。
デジだから後から各部の色味や明るさ等調整出来ますが、
この塗り方はアナログではきついだろうな~とか思いますです。
多分なんですが、ワシのメカ絵も某松本先生の影響が結構入ってますよ(ФωФ)フフフ…

鉄郎君、多分あの不細工な方では絵面的に色々問題あったのかなあ~(汗)
理由はいろいろ有るみたいですけど、最終的に「ブ男ではダメ!」みたいな?(;´Д`)
千年女王のあの男の子もTV版とかブ男だったもんなぁ~…。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/04/26 12:21 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者の数

地球儀

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

かれんだぁ

QRコード