☆Hogering LineBreaker☆

夜陰に紛れ、孤独に(?)釣りしてます…(ΦωΦ)フフフ…

引き続き制作記。(-。-)y-゜゜゜ 

みなさまこんばんは。(/・ω・)/

絵描きも釣りもサボりまくって最近模型ばかり作ってるいぬふりゃ☆です。

模型に興味ない方、特に女性陣には意味不明な趣味かもですけど…まったく無意味で無駄な事やってるっていうわけでも無いんですよ~。( *´艸`)

模型というのはある程度までは実物に準じた構造をしていたりするので実際に作るととってもいいお勉強になります。

そしてメカ絵を描くに際して構造や造形をある程度ちゃんと知ってると言うのはかなりの武器になります。

更にはミニチュアとは云え実際の三次元オブジェクトに触れるのはかなり良い刺激になりますぞい。

絵を描くに際して実際のものを見て知っているのと知らずに描くのとでは大きな差があると僕は勝手に思ってます。

まあそんな感じで…

現在制作中の模型の制作過程をざっくりですが記しておきます。

……。

エンジン及び駆動系の部分はほぼ出来ていましたがあれから数日かかってやっとちゃんとまともにボディの方にうつりました。

0606tocyuu01.jpg

こんな感じでシャシー(右)とカウル(左)を別個に作ってましたがそれをドッキングさせます。

この車体のサイドポンツーン裏側見ると、ベンチュリ―効果やベルヌーイ定理なんかを色々考えまくった結果こうなったんだな、という事がよくわかります。

カウル部分は3層、シャシーは2層の塗装を施しています。

ちゃんと隙間無く合うかどうかが不安なとこですが、事前に上手く合わさる様に修正をかましてますのでそこらへんはきっと大丈夫なはず。

サイドポンツーン内側のラジエーターの部品とか明らかにデカすぎだったので結構削りました(汗)

そして後からはやり難い、若しくは出来ないデカール貼りは先にやっておきますです…。

0606lts01.jpg

合体するとこうなります。合体に際し取り外せる部分は外したりしてるのでエンジンとか剥き出しですわ(笑)

そしてこの時にフロントサスペンションのカバー部やサイドポンツーン左右のサイドスカートの取り付けなどをやったりしますです。

ボディとシャシーがきっちり合ってないとサイドスカートと車体の間に隙間あきますぜ~。

0606lts02.jpg

インダクションポッドなどの外装をのっけてみるとこんな感じ。

これらの部分は後からやるデカール貼りの邪魔になるので脱着可能にしています…。

あとはちょっと修正入れてその後にデカール貼りによるマーキングになります。

デカールですが、このキットには巾が1ミリくらいで長さ10センチとかの鬼畜な奴が結構あるんですが、僕はそういうものは3分割して貼る様にしてますわ。

このキット、部品点数のわりに作るのは結構難易度高めですね。ビギナーさんにはお勧め出来ない。( ̄▽ ̄;)

0606mset01.jpg

やたら細かく難しいデカール貼りにはこういうのがあれば便利です。

マークソフターの方もたまに使いますが、沢山つけすぎると何かと厄介なのでね…( ̄▽ ̄;)

定着剤として使うのは、今回はトップコートの「光沢」であります。一度吹き付けようとしてよく見たら「艶消し」の方だった事がありまして(汗)ヤベーっ!


SS031301.png
詩織「研究するならボールの構造とかにしたらいいと思うの♡座り心地UPのために…♡♡」(#^^#)

suzune030902.png
鈴音「やっぱりそう思いますよね…久し振りに思いっきりボールに座ってパンクさせたいです…」(〃▽〃)

gk030901.jpg
ゴリ子「そんな事考えるのはあんた達だけよ!!」(-_-メ)



にほんブログ村 イラストブログ らくがきへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

category: まぁ色々

TB: --    CM: 8   

コメント

こんにちは

私も仕事をサボりたい。
と言うか早くリタイアして、のんびりと暮らしたいです。

えーと冒頭から失礼しました。
物事には無意味な事はないので、模型作りはGoodです!
想像力も働くし、指先も使うから脳には良い刺激です。
仰る様に絵を描くときも、正確にモノを捉えてないと描けないし。
ところで、いぬふりゃ☆さん、しぶ~いタバコ吸ってますね。
と模型と関係ない所に注視してみる・笑

芽吹 #- | URL | 2018/06/07 09:54 | edit

こんにちは~

当ブログにコメントありがとうございます。

確かに絵を描くときもそうですが作るときも実は資料って大事ですね・・・
私も作る前にどんな色や仕様があるのだろう?と調べてから開始なので。
いぬふりゃ☆様が製作気になっていらっしゃるレパードも下調べから始めてます
私の場合塗料選び(なければ自作)が最近は多いですね~。

日産のV6エンジンなんかも好きで専門書を読んだりもします。

嘘か誠か博太郎 #- | URL | 2018/06/07 17:20 | edit

Re: タイトルなし

>>芽吹さん

こんにつは。

仕事をさぼってしまいたい…うん、わかりますよ。大変なお仕事なさってますもんね。
でもまあ、仕事を出来てるだけでも良いのかも知れませんよ。
普通に(?)ちゃんとやりたくても出来ないって人々も居られますし…。

先月から続けてきた模型製作ですが、一旦休憩にしようと思います。
4つほど作ったので流石に疲れました。( ̄▽ ̄;)
そうですね、模型作るのって良いリハビリになりますよね。
絵描きと模型に何の関係があるのかって思う方も居られるでしょうけど立体把握と構造理解の力になりますね。
平面では無く立体としてモノを描く気持ちが大事かなあ~と思います。
ん?タヴァコですか?
普段はMalboroですけどちょいちょい浮気してます(笑)

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/06/08 08:27 | edit

Re: タイトルなし

>>嘘か誠か博太郎さん

こんにちは。

あ、いえいえ…こちらこそいつも有り難うございます。<(_ _)>

模型にしろ模写絵にしろ、資料は大事ですよね~やっぱり。
あまりいい加減なうそんこを描いたり作ったりするのもアレですし…。
レパード制作の方進んでおられますでしょうか?完成楽しみです。
そうか~昔のクルマとかだとカラーが難しそうですもんね。
自分で調合って事にもなりますよね…。
エンヂン…音だけ聴くなら僕はホンダエンジンとか好きですね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/06/08 08:36 | edit

なるほどなるほど、絵と立体のお話納得です。
構造が解ると頭の中で組み立てやすいってことですよね。

人体も球や円柱の組み合わせで出来上がっている
建築物のようなものだなと思います。

模型を手作業で組み立てる際に、構造が記憶に
残って、絵を描く時その引き出しが開くような感じでしょうか?

いぬふりゃさんの頭の中には、乗り物、模型の
広ーい引き出しが入っているんでしょうね~(#^.^#)

umi #- | URL | 2018/06/08 09:05 | edit

Re: タイトルなし

>>umiさん

こんにつは~(/・ω・)/

何かわけ判らん事言ったな~と思ってましたが、
それでも何となく言いたい事はわかって頂けましたか!(笑)
よく知らないまま絵に描くと矛盾が出たり曖昧な感じになっちゃったりするんですよね。
僕も実物を詳しく知らないのを描く時は資料とにらめっこしています。
人間の身体も仰る様にいろんな立体の組み合わせですよね。
しかし全体の造形が難し過ぎてリアルに描くのは僕には無理です(汗)

そうですねえ~…模型で作ったりした事あるものや実物をまじまじと見た記憶のあるのもだと、
絵にする時「あーここは確かこうなってたな」と思い出しますね。
しかし頭の引き出しの中が乱雑なので記憶を取り出すのも一苦労ですよ。( ̄▽ ̄;)

やはり絵を描く時は、その描きたいモノの本物をじっくり観察して調べて理解して、
それから始めるのが大事かなと思ったりしますね。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/06/08 12:09 | edit

いぬふりゃ☆さん、こんにちは(*‘∀‘)
ナルホド、構造基礎がしっかりしてらっしゃるからこそリアルなマシン絵
や詩織たんのお尻までもお描きになれるんでしょうね。
絵を描くことに関してのご見解にほとんど同意見でございます。
私は人物が主体ですから骨格や筋肉の構造や可動域等を憶えますが
機械関係にしても同様のことが言えそうですね。。。
ただ乗り物やロボットはヒトよりも寸法が大きいですから、よりパースを加味して
考えないといけないので難解だと感じてしまいます(^_^;)。

雪愛 #Tl.dhcQw | URL | 2018/06/08 12:29 | edit

Re: タイトルなし

>>雪愛さん

こんにつは。('ω')ノ

そうですねー、描くものの構造は知らんより知ってる方が良いですからね。
何もわからんまま描くとどうしても「?」って部分が出るので…。
ん?おしりですか?オシリは昔リアルでいつも見てたものを参考に…何でも無いです(汗)
同じようなお考えの方も居られて良かったです。
キャラものとかはいい加減にやってますがメカは異様にこだわってしまいます。
確かに乗り物って大きいのでパース云々がキモになってきますね。
大げさすぎてもアレだし控えめでもナンだし…見たまま描くのが無難ですな(笑)
学生の頃、オーバーパースの絵を描くと師匠に叱られたものです。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2018/06/09 12:36 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者の数

地球儀

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

かれんだぁ

QRコード