無愛想野良エアモデラー黄昏の日々。

模型ったり釣りしたり…。

ご挨拶。 


当ブログにおいでいただきまして誠にありがとうございます。m(_ _)m
気まぐれに更新しています。どうぞゆっくりご覧になって下さい。

ちなみにこの記事は「ご挨拶」ですので新規更新は次の記事からになります。

※※ 御注意 ※※
尚、管理人が不快と感じたコメントは問答無用で削除し、その様な悪意のコメントや荒らし行為を行った者に対しては容赦無くアク禁にしますので悪しからず…。
それと匿名の方(通りすがり、名無し等含む)のコメント等も勝手ながら基本的に目を通さず承認せず削除します。
ハンドル名であろうと発言するには名を名乗るのが最低限の礼儀だと僕自身が勝手に考えているからです。

それとイラストリクエスト及び模型のリクエスト等は基本的にお受けしておりません。

ちょっと前置きが長かったので短くしてみました。
2021年04月25日改編。

1101180123.jpg

0530f15012.jpg
ぽつぽつと模型を作ったりします。
玄人さんにはとても及ばないですが模型歴だけはそれなりに長いです。
メインは飛行機でしたがクルマやガンプラも混じります。
戦闘機が多いですが戦争が好きな訳ではありません。飛行機の飛び立つ姿の美しさが好きなのです。(#^^#)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



2037/08/08 Sat. 00:00  edit

Category: まぁ色々

tb: --  |  cm: 38

top △

Ju87。機体のデカールを貼って行きます。 

五月八日。土曜日の御天気は終日(ひねもす)曇り空。

天気予報ではこれから晴れに向かうとの事ですが今ひとつ当てにならない…。

湿度も微妙な感じではありましたが、お昼からJu87プラモデルのデカール貼り作業をちまちまと行っておりました。

一気にやってしまえば一日で機体のデカールを貼り終える事は可能だと思われますがここはゆっくり。三日ほど掛けて作業する予定です。

0508judcx01.jpg

予め尾翼部分の主なデカールと主翼上面のラウンデル(国籍マーク)は貼っておいてありましたので…

引き続いて先ずは主翼の上面のデカールを全て貼ります。

コクピット横の物も貼ってしまっても良かったのですが胴体のデカールを貼る時に持ち手になる所が無くなりますのでここは後回しです。

0508judcx02.jpg

胴体ですがまず最初に全体的に位置決めの基準として使えそうなのがラウンデルでしたのでそれを最初に貼る。

そしてその後ろの黄色い帯を貼る訳ですが、この帯はデカール軟化剤を使用しないと上手く貼れない感じ。ちょっと時間が掛かりましたがどうにか貼れました。

ラウンデルと帯を基準にしてその他のマーキングを貼って行くという感じで進めます。

主翼左側の黄色い八の字ですが裏側に貼るVの字のデカールと繋げてやらねばいけないので位置決めは慎重にやっておいた方が良いですね。

機体下面のデカール貼りは後回しなのですがこのVの字の物だけは先に貼って上面の八の字と繋げました。

0508jsdcui01.jpg

続いて胴体右側のデカールを貼ります。

ここも位置決めをしっかりやって左側と比べてズレない様に慎重に…。

脚のデカールも一緒に貼っておきました。忘れる所だった…( ̄▽ ̄;)

ここまで作業した所で段々と湿度が上がって来ているのを感じ、続けて作業するのは少々マズいかも知れない…そう感じましたのでこの日の作業はここで中断です。

明日、もし良いお天気なら機体下面のデカールを貼りまして、また一晩乾燥させた後に全体的にクリアーを吹き付けて行きます。

それが終われば次は細かいコーション類のデカールを貼って行く流れです。

0509jsa01.jpg

翌朝。主翼下面のデカールを全て貼りました。

鉄十字のラウンデルですがパネルラインに平行に貼るのではなく、微妙に角度が付いている様です。その辺も気を付けて貼ってやらないと。

大き目のデカールを貼りましたので乾燥させるまでにまた時間が掛かりそうです。もう一晩放置するか?

Bk030906.jpg
ブー子「この機体下面の黄橙色がいかにもドイツ機って感じよねッ!盛り上がって来るわッ!」

0509jsa02.jpg

デカールを完全に乾燥させたらクリアー(艶消し3:光沢2の混合)を吹いてデカール保護と全面の艶を整えますが、

そのクリアー塗料が乾燥したら次に細かいデカールを貼って行きます。ボールペンで番号を〇で囲っているもの。

それらが乾燥し終わってからもう一度クリアーを吹いて機体のデカール貼りは終了です。

もう一日は掛かりそうですね。

0509jucr01.jpg

という事で夕方になってからクリアー塗料を吹きました。

クリアが完全に乾くのを待って、細かいコーション類のデカールを貼ります。

suzune110404.jpg
鈴音「いや…クリアなんて透明なんだし吹いたかどうかなんか見てわからないし?」
  「そんな画像わざわざ載せるなんてアホなの?」



0509wowaz01.jpg

暇になった時間にちょこちょことやっている件の飛行機のゲーム…

僕の手持ちの飛行機は今こういう感じです。英国軍機の方でもう少しでスピットファイアの開発に手が届きそうなのですけれど資金が足りない…。

根詰めてやってる訳でもありませんので良いのですが。昨日なんて一度もプレイしてませんし(笑)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2021/05/09 Sun. 12:02  edit

Category: プラモデル製作

tb: --  |  cm: 3

top △

五月晴れ。しかし身体が重く。 

連休明けの木曜日。

今日はとても良いお天気でしたね。どうやら全国的に晴天だった様ですが此方東備地方もその例に漏れず…。

朝から終日、雲一つ無い快晴。まさに五月晴れと呼ぶに相応しい青空でした。

早朝の散歩ではなかなかに美しい朝焼けをおがみ、折角なので写りは悪いだろうが撮影をしておくか。そう思ってはみたもののスマホを忘れているというお間抜けぶり(笑)

まあ…良いでしょう。素晴らしかった朝焼けは僕の心の中に仕舞っておく事とします。

そんな感じで始まった一日ではありましたがどうにも身体がだるくて重たく感じて。必要最低限の用事を済ませた後はずっと寝床で横になって過ごしている感じでした。

広汎性発達障害及びその二次障害の他に、身体そのものにも疾患を抱えている(循環器系です)のもありしばしばこうして横になって休む必要がありまして…。

動画サイトの物語の朗読など聴きながら眠るでもなく起きているでも無く。ただ天井をぼんやりと眺めていました。

夕方になると心身共に少し調子が上向きになり、日暮れ前の散歩に出かける事は出来まして。いつもとは違った道を歩いてみました。

街道筋の方に出て行くと時間が時間だけに忙しなく行き交う車や人間達を見かけて、心の落ち着きを乱されてしまう事を恐れてそちらの方には近寄らない様に歩きます。

それでも…やはり早朝や深夜の散歩とは違ってそれなりに人間の姿は見かけるのでちょっと落ち着かない。

なので、民家の立ち並ぶ周辺を避けて山裾の方へと歩く事に。こういう所まで来れば人影も見えず落ち着いて来ます。

シロツメクサの咲き群れる農道をゆっくりゆっくり歩いていると周辺の田畑からは雨蛙の合唱が耳に優しく届き、空を見上げれば大きな鳶が翼を広げて悠然と舞い飛ぶ姿が見える…。そしてたまに遠くから聴こえてくる列車の汽笛。

そんな中でじっと周囲の音や風の匂いを感じていると…何だか心がほっとします。

0506dsya001.jpg

線路沿いまで出て来てみると偶然列車が通りかかりました。

こちらではいまだに115系が走っております。たまにもう少し新しい車両も見かけますがほぼ大体が115系…。

このローカル路線は単線の上に列車の本数が少なくあまり列車と出会う事は少ないのですが。


話は変わりますが僕はテレビというものが好きでは有りません。

一応居間に小さなテレビは置いてありますが、たまにニュースを見る程度でほとんど電源を入れた事は無く。

なにしろあの喧しいのが凄く耳障りで嫌なのです。僕は聴覚過敏もありますのでバラエティ番組なんかをもし見たりしたら耳を塞ぎたくなります。

出演者達がガハガハという品の無い笑いをしながら手をぱんぱんと叩く様などを見ても嫌悪感しか感じません。何が面白いのかさっぱりわからない。

そして番組の薄っぺらい内容…。報道バラエティでも出演者である芸能人の好き勝手に自分の考えをべらべらと喋る様にも眉を顰めます。君らの意見をききたいんじゃない。此方は事実だけを知りたい。そう思います。

少なくとも僕にとってテレビとはつまらなくうるさく殆ど見る価値も無い代物です。


さて製作中のプラモデルですが、上記の様な事も有り体調ももう一つだったという事で昨日に引き続いて今日も全く作業は進めていません。それどころか触っても居ません。

今月の内に完成させられたら良いかな。そう思っていますので特に慌ててもいません。また体調が良くなりその気になって来さえすれば作業を再開するつもりです。

0506pmdl01.jpg

先日はこのキットを入手しました。P-40Nです。


1122400010506.jpg

かなり前に同じP-40のE型を製作していますがもう一つP-40があっても良いかなと。

このキットはレヴューなど見ると結構辛口なコメントが付いている様なのですが気にしません。僕にとっては組み易く良いキットだと思っていますので。

他人が何を言おうが知った事ではありません。僕はP-40という飛行機が好きなのですから…。


0506bzi01.jpg

そしてプラモデル製作に使う消耗品も買いだめしてきました。

というのも、以前にもお話しましたが我が家から最寄りの模型屋さんまでが果てしなく遠く、そう気軽に何度も通う事が出来ないからです。

買って来たのはデザインナイフの替え刃、マスキングテープ、800番前後のペーパー、そしてモールド彫り直し用のガイドテープです。

まあこれだけ有れば当分は買い出しに出なくても大丈夫でしょう。多分。


と、云う事で…明日からでもプラモデル製作作業を再開出来れば良いかなという感じです。

0506wowp01.jpg

暇つぶし感覚でやっている飛行機ゲームの愛機、何時の間にかこれに…ブリストル146。

凄くマイナーな機体ですね…。こんなのまで出て来るとは恐るべし。

0507woapwzx01.jpg

こちらは最近までの戦績です。…あまりぱっとしませんが(笑)


0507jsts01.jpg

☆翌日の追記です。

雨もやっと上がって湿度が少しずつ下がって来ましたので、様子見しつつJu87のデカール貼りの作業を始めて見ております。

10枚ほど貼ってみて明日まで放置して、上手く行きそうならばそのまま続きをやる感じです。

プラモデル製作作業も結構天候に左右されるのが面倒と言えば面倒ですね。( ̄▽ ̄;)


Bk030906.jpg
ブー子「ブリストル…なんてマイナーなッ…。この飛行機って確か生産機数1機だけよ?」

ponchsankara031301.jpg
管理人「ブー子さんよく知ってるな。こいつは競合機と比べて劣るとされて没になった機体だ。」

Sa032601.jpg
ある子「競合した飛行機が凄く良かったんですかね…」

ponchsankara031301.jpg
「それが…どれもこれもパッとしない様に僕には見えるがな。」

Sa032601.jpg
「は?」





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2021/05/06 Thu. 19:22  edit

Category: まぁ色々

tb: --  |  cm: 8

top △

雨の立夏。 

五月の五日…。暦の上では今日から夏の始まりですね…。

とはいうものの、こちらでは朝からずっと篠突く雨。たまに雨脚は弱くなるのですが、全体的に見るとざあざあと降っている時間が長い様に感じました。

近くの田畑(でんぱた)からは雨蛙の声が響き、それ以外と言えばたまに上空を飛び去って行く鷺の声が聴こえ…後はひたすらに雨音のみが響きます。

僕は軒下に置いている襤褸っちい椅子に腰かけて煙草を吹かしつつそれらの生命の音色に耳を傾け、そして雨の空へと消えてゆく紫煙をぼんやり眺めるのでした。

庭に植えている野菜などの植物の葉の上を蝸牛がゆっくりと進んでいます。

人によっては作物の葉を食い荒らすとして蝸牛を嫌う向きもある様ですが、僕は気にしない。そもそも自分で植えた作物の実りにそれ程期待もしていませんし…。

そう言えば連休は今日で終わりでしたっけ。半分隠居生活の様な暮らしをしている僕には祝日も祭日も何もあまり関係無いので気にしてはいませんが、世間の皆様にとっては違うのだろうなと。

一応連休という事は知っていましたのでこの期間は海辺への散歩には出かけておりません。騒々しい連中が来ていたならそれを見るだけで不快な気分になるので。

田舎の海辺。お散歩をするなら平日の早朝若しくは黄昏時が良いですね。誰も居ませんから。

御天気さえ良ければ、湿度も低めならばこの日はプラモデル製作の続きでデカール貼りの作業をやりたかったのですが…こんな御天気ですので中止にしました。

0505judc01.jpg

ヨンパチ(1/48)スケールのJu87G2のデカールはそれほど枚数が有る訳でも無く、根詰めて作業すれば一日で全て貼れてしまう感じではあるのですが…

雨が降って湿度の高い日はデカール貼り作業にもトラブルが起きやすいもの。無理に作業して失敗するのもアホらしく思いますので今日は作業しない。

そもそもこのキットは「今月中に出来上がれば良いや」と思いつつの製作ですから慌てる必要も無し。

また御天気が良くなって湿度も下がって来た日に作業を再開しようと思います。

gk030901.jpg
ゴリ子「またここで作業中断なのね。まあゆっくりやって行くのも良いでしょうね。」

ponchsankara031301.jpg
管理人「慌てず騒がずまったりと…それで良いと僕は思ってる。」

gk030901.jpg
「それはそうよね。」


そういう感じの連休最終日ですが、雨も強く散歩に出るのも何だかなという気分でしたので柄にも無く少しずつゲームなど進めてみる。

僕は課金などは一切する気はありませんから遊べる幅も狭まって来るのでしょうが、所詮は暇つぶし。気にする事はありません。

0505wax001.jpg

飛行機のゲームですが…最初はオンボロのちゃっちい飛行機で飛んでいましたが、何時の間にか愛機も段々と立派になって来ておじゃる。

ちなみにこの飛行機は英国軍機です。


0505wwsa01.jpg

これは別ルートで育てている日本軍機。多分キ-27じゃないかと思います。

ゲームシステム自体は猿でも解る様な簡単なものですが、何かの合間合間にちょろっとやる位ならそういう簡単なゲームの方が合っている気はします。

凝りに凝ったものだとやっていると疲れて来てしまいますから…。


0505wowx007.jpg

これが僕の空戦成績表。まだまだヒヨコちゃんですね(笑)

まぁ、ゲームの方は暇な時間にちょいちょいという感じでやる様にしようと思います。


Sa032601.jpg
ある子「管理人、元ゲーム会社の社員だったのにゲームに対する情熱とか全然無いですよね(汗)」

ponchsankara031301.jpg
「ず~~~っとゲームなんぞ見るのも嫌な期間が続いていたからね。」

Sa032601.jpg
「それがどうして今になってゲームやる気になったんですか?」

ponchsankara031301.jpg
「何でやろね。ワシにもよくわからんよ。」





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2021/05/05 Wed. 17:40  edit

Category: まぁ色々

tb: --  |  cm: 4

top △

Ju87、脚など作って… 

みなさんこんにちは今晩はお早うございます。('ω')ノ

連休も真っ只中ではありますが…如何お過ごしでしょうか。

やはりあれでしょうか。世情が世情ですので出来るだけ外出しないで御自宅でマッタリな方が多いのでしょうか。

僕は…早朝か黄昏時の散歩以外はなるべく外に出ず人にも会わない様にしています。

もともと独りで居る方が好きな性分ですので誰にも会わなくても全く苦にはなりません…。

という事で引き続きゆっくりですがJu87Gのプラモデル製作の続きをやっております。

自分にとっての「普通のペース」で作業すると完成するのが早そうなので、そこはペースを抑えてゆっくり味わう様に作って行っております…。

0503jsz01.jpg

先ずは車輪を作って…それから脚のスパッツの内側を塗装して組み立てました。

そのまま車輪とスパッツを別々に組むと車輪がスパッツに入らなくなりそうでしたので、ちょいちょいと小細工をして車輪の後付けが出来る様にしてあります。


0503jsz02.jpg

スパッツの合わせ目消しをやり、塗装して軽くチッピング入れてから車輪を嵌め込んでこういう感じに。

デカールを貼る部分がありますのでそれは機体のデカール貼り作業の時に纏めて貼ります。

機体、脚ともにデカールを貼り終えたらクリアを吹き付け、その後に機体に脚を取り付ける手順です。

suzune030902.png
鈴音太い脚…。何だかブーちゃんの脚みたい…(笑)」

Bk030906.jpg
ブー子「うるさいわよッ!あんたみたいにカモシカの様な脚だったらデカい機体を支えられないのッ!(怒)」

※実際のカモシカの脚は太いのです。
 羚羊(レイヨウ)をカモシカと混同したのが「カモシカの様な脚」の例えの発端なのだそうです。


0503st12.jpg

機体及び脚の部分にスミ入れして行きます。

今回もスミとして使ったエナメル塗料はジャーマングレイ+ブラウン+ブラックですが、機体色が暗い色なのもありブラックを少し強めにしています。


0503st13.jpg

スミ入れ塗料が乾いたら余分な部分をエナメル溶剤で拭き取って行く訳ですが、

僕がこの作業で使うのは溶剤の他にこの2つ。平筆と綿棒。平筆は広い面積の部分を拭き取る時に、綿棒は細かい部分を拭き取るのに使います。

当然これらに溶剤を染み込ませて拭き取りするわけですが、溶剤をドボドボにたっぷり含ませてはいけません。ちょっと湿ってる?という位で十分です。


0503st14.jpg

という事で。あんまり変わり映えしませんがスミ入れの終わった機体上面。

若干落ち着いた色味になったような、なっていない様な。

所々軽くチッピングもやっておきました。


0503st15.jpg

うーん。やはり機体下面の方がスミ入れの効果ははっきり出ている気がしますね。

これで溶剤が完全に抜けきるまで一晩放置しておきます。

この後に一旦水性クリア(半艶消し)を吹き付けてそれからデカールを貼り、またクリアを吹いてウェザリングです。

ま、ゆっくりやね。

Bk030906.jpg
「いよいよ次はデカールねッ!明日からでも貼り始めるのかしらッ!」

ponchsankara031301.jpg
管理人「雨の予報だしな~。延期するかも知れん。」

Sa032601.jpg
ある子「急いでも良い事無いっていつも言ってますものね…。」

ponchsankara031301.jpg
「そだな。」


0503wap01.jpg

今日は塗料の乾く合間に「ワールドオブウォープレーン」というネトゲ(?)で時間つぶししていました。

単調なゲームですがペーペーなのでひたすら訓練でこんなポンコツ機で独りで飛んでいます。

何方か一緒に戦いませんか??(#^^#)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2021/05/03 Mon. 22:18  edit

Category: プラモデル製作

tb: --  |  cm: 6

top △

Ju87、機体を塗装しています。 

皆さんこんにちは。('ω')ノ

5月に入りましたね。つい先日まで冬だったと思っていたらあと何日かで立夏。夏の始まり…。

時間の過ぎ去るはやさについて行けないこの頃です。

数日降り続いた雨と低気圧で体調も良く無かったのですがそれもどうにか持ち直し…相変わらずの低空飛行ではありますがどうにか動く事は出来ています。

もう連休に入ったという事で、いくら緊急事態宣言が出ていようが自治体が注意を促そうが此方の観光地近くの海辺にもそれなりに人はやって来ているだろうという事で、人出を避けて海には近寄らず引き籠っています。

昨夜からぼちぼちとJu87のプラモデルの機体の塗装を始めました。

0501st01.jpg

インストの指示図をじーーーっと眺めてどこがどうなっているのかを確認して。


0501st02.jpg

最初にサーフェイサー(1500番)をエアブラシで吹き付け、それによって目立つまだ残っている合わせ目や段差の修正を施し、その上から下色を塗装。今回は薄いグレーです。

その後、チッピングの下地になるシルバーを所々にブラシで吹き、更にその上からシャドウとして艶消しブラックを主にパネルラインに沿って吹いて行きました。

そのまた上に機体色を吹いて行ってこういう感じになりました。

迷彩塗装ではありますが今回は色の境目の暈しは入れていません。実物の写真をじっくり見ても暈しは入っていない様に見えましたので。

ちびっと色が剥げてしまっている部分がありますが…どの道チッピングで剥がす部分なので問題無し。


0501st03.jpg

下面はこういう感じです。

この後に細かい部分の塗り分けを行いまして、水平尾翼の塗装・取り付けを行いましてそれからスミ入れ。そして軽くチッピングと最初のウェザリングを行って行きます。まぁいつも通りの流れです。

何だか案外淡々と進みますので…慌てても良い事はありませんから休み休み作業する事にします。


0502yst01.jpg

追記。水平尾翼を取り付けました。エンジンの排気管も。

寝ぼけていてちょっとポカをやらかしましたが何とかリカバー成功。

う~ん…眠い時に作業するもんじゃないですね…( ̄▽ ̄;)


0502jsx005.jpg

そしてこの画像は翌日の追記ですが、とりあえず機体部分の塗り分けは全て終わりました。

これからスミを入れるか先に脚を作るか悩みます。

この飛行機の脚は引き込み脚ではなく固定式のスパッツを履いたタイプの奴なので先に作っておいても問題無いのですが…どうしましょう…。


0501dcs01.jpg

最近寝る前などにたま~にPCのフライトシミュレーターで飛行機を飛ばしたりしています。

しかし操作方法が複雑でよくわからない…。

失速したり脚を出すのを忘れたまま着陸しようとしたりして、よく墜落しています…( ̄▽ ̄;)

いいんです。暇つぶしみたいなものですから(笑)

SS032205.jpg
詩織「管理人、飛行機何機壊しました?このゲームで?(笑)」

ponchsankara031301.jpg
管理人「…いっぱい。」

Bk030906.jpg
ブー子「面倒臭がって操作方法の確認もしてないからねッ!」





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2021/05/01 Sat. 12:15  edit

Category: プラモデル製作

tb: --  |  cm: 14

top △

Ju87、ぼちぼち組んでいます。 

低気圧の影響で昨日今日続けて結構な雨…。

こうなると毎度の事ですが普段から良くない体調が更におかしくなり頭もクラクラするので、大人しく横になっているか静かな音楽を聴くなどして大半の時間を過ごしていました。

雨が降っていても体調に影響がない時は普通に動き回れるのですが今回は久しぶりに指が震えて上手く動かせないという面倒な症状も出て。もうこうなってしまうとお手上げです。

しかしながら、今日(木曜日)のお昼過ぎからは諸々の不調も多少ましになって来ましたので、ゆっくりではありますがJu87のプラモデル製作作業を再開してみました。

今回もまた地味な絵面が続きます…。

0429st01.jpg

コクピットを構成する各パーツを塗装し組み立てて…。

この辺りはキャノピーを被せるとあまり見えなくなりますのでほぼ素組です。

更に、後席の後部に機銃を取り付けるよう説明書には指示が書かれていますが機体塗装時の邪魔になりますので台座だけ取り付けて機銃は後付けにします。

まじまじと眺めて感じましたが…この機体のコクピット側部装甲はまるで零戦なみにペラッペラなんですね…。


0429st02.jpg

コクピットの計器盤。

塗装にするかデカールを貼るか、どちらにするか迷いましたが結局デカールを貼る事にしました。

この部分は後からクリアーを吹く事にします。その後組み付けます。


0429st03.jpg

エンジンカウルの部分。

左右の排気管は機体の塗装が終了してから組み付ける予定。

このカウル部分と機体との接着には少々コツが要りそうですが…何とかなるでしょう。多分(笑)


0429st04.jpg

全体を見るとまだまだこういう感じでばらばらです。

計器盤周り及び主翼前部の付け根を上手くエンジンカウルとすり合わせて取り付ける事が出来れば、残りの組み立て作業はサクサク進むのではないかと思っています。

水平尾翼は機体と別にして塗装し、その後に機体に取り付ける予定にしています。

全体を組んでパテ埋め及び合わせ目消しまで持って行くにはもう数日掛かりそうです。


という訳で現在のろのろと組み立てているJu87ですが、この機体と言えば急降下時の風切り音及びサイレンの音がよく知られていて、2017年の映画「ダンケルク」でも登場シーンがありましたが…

動画を探してみた所ありましたのでお借りして来ました。



この独特の音…攻撃される側からすれば怖かったでしょうね…。


0429stn005.jpg

夜になって追記です。

エンジンカウルまわり、そして主翼など取り付けておく部分は全て取り付けておきました。

主翼と胴体の接着ですがちょっとコツが要る感じ。ちょいちょいとあちこち加工してゆっくり様子を見ながら合わせて行かないと段差が出来そうです。

コクピット前部からエンジンカウルを繋ぐ機体上面のパーツ、接着の前に位置をマーキングでもして決めておかないとエンジンカウルとの間に隙間が開きそうですね。

これで次回はパテ埋めと合わせ目消しに入れます…(-。-)y-゜゜゜


gk030901.jpg
ゴリ子「あたしは…詩織が悪さをしようとしてる時、頭の中でサイレンが鳴ってわかるのよね…。」

suzune030902.png
鈴音それで現場に駆け付けるのが早い…と。

SS021301.jpg
詩織「ん?」(-ω- ?)






にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2021/04/29 Thu. 19:09  edit

Category: プラモデル製作

tb: --  |  cm: 4

top △