☆Hogering LineBreaker Mk.Ⅱ☆

釣りしたり絵を描いたり模型ったり…。

ご挨拶。 


当ブログにおいでいただきまして誠にありがとうございます。m(_ _)m
気まぐれに更新しています。どうぞゆっくりご覧になって下さい。

ちなみにこの記事は「ご挨拶」ですので新規更新は次の記事からになります。
コメント等頂けますとチビって喜びます。お気軽にコメント頂けると嬉しいです。
管理人が少々変態なのでたまにスケベなイラストが混じる時がありますのでご注意ください。
そのテがお嫌いな方はそっとこのページを閉じられる事をお勧めします…。

※※ 御注意 ※※
尚、管理人が不快と感じたコメントは問答無用で削除し、その様な悪意のコメントや荒らし行為を行った者に対しては容赦無くアク禁にしますので悪しからず…。
それと匿名の方(通りすがり、名無し等含む)のコメント等も勝手ながら基本的に目を通さず承認せず削除します。
ハンドル名であろうと発言するには名を名乗るのが最低限の礼儀だと僕自身が勝手に考えているからであります。

それとイラストリクエスト及び模型のリクエスト等は基本的にお受けしておりません。

ちょっと前置きが長かったので少し短くしてみました。
2019年01月29日改編。

0530f1501.jpg

0531f2001.jpg

0604tb001.jpg
ぽつぽつと模型を作ったりします。
玄人さんにはとても及ばないですが模型歴だけはそれなりに長いです。
メインは飛行機でしたがクルマやガンプラも混じります。
戦闘機が多いですが戦争が好きな訳ではありません。飛行機の飛び立つ姿の美しさが好きなのです。(#^^#)

0213saszxz005.jpg
↑相当な天然で変人、アホの子な涼月詩織さん(左)
 気弱で何かにつけてとばっちりをくらう嶋乃ある子さん(中)
 えらくぶっきら棒な超絶ガサツ娘砂原鈴音さん(右)

2020年の看板娘には色々おかしい子「涼月・そしあ・詩織」さんが返り咲く事になりました。
またいずれその気になり次第新しくイラストでも描いてみようかと思っています。…思ってるだけ(笑)

gbk02040x1.jpg
↑隙あらばけしからん行為を繰り返す詩織一味に手を焼く良識派の越後理子(ゴリ子)さん(左)
 &「自称・詩織のライバル&当ブログ一番のアイドル」の川部由子(ブー子)さん(中)
 (虹きゅーぶさん画)
 贔屓が酷い学園の自由過ぎる校長(右)(ぴょん吉さん画)
 ちょいちょい出て来ますが僕の描いたちゃんとした絵は出て来てませんね…。まぁいいか。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



2037/08/08 Sat. 00:00  edit

Category: まぁ色々

tb: --  |  cm: 38

top △

つりざお入手だぜ。( ̄ー ̄)ニヤリ 

本日も朝っぱらからどってんこばったんこと用事をこなして出たり入ったり…。( ̄▽ ̄;)

些細な事から大きな用事までテンコ盛りでしたけども家に居た時に注文していた荷物が来ました。

いやまあ、多分このくらいの時間に来るだろうと予測して時間を空けたフシもあるのでたまたまでは無いかな?(笑)

注文していたのは近くの海で使う小もの釣りの為のロッドなどです。

なかなか自分に合いそうなロッドが見つからない上にコロナ云々のお陰で品切れが多かったですが、偶然売りに出ているのを見つけて迷わずポチりました。

0605so01.jpg

こういうロッドです。メバルや小さ目のロックフィッシュ釣り用のロッド。

見る方が見れば解りますが特別安っぽい物でもないけれど特にお高目のピンのロッドという訳でも無く。

お気楽フィッシングでそれなりに使えてくれれば良いという基準で選びました。

引っ越す前の最寄りの海では鯵が多かったのでアジングロッドを主に使って小物釣りしていましたが、こちらではメバル系が多いのでメバリングロッドなのです。


0605so03.jpg

こういう説明書きがついております。

全長7’6フィート(229㎝)くらい。そして穂先の部分はソリッドティップです。

なんでソリッド(中まで素材が詰まってる)にしたかと云うと、チューブラー(中空)では穂先が硬くてアワセを入れる釣りになるからですな。

ソリッドだと向こうアワセも出来るので楽だというズボラな発想から選んだといっても良いかも?( ̄▽ ̄;)


0605so04.jpg

グリップのところはこんな感じです。まあ普通ですね。特に珍しいデザインでもありません。

リールはとりあえず手持ちのシマノ・13ソアレC2000PGSSを取り付けてみてバランスを見ましたが…まあまあ使えるだろうという範疇に収まってる気がします。

他にも手持ちに11ツインパワーC2000Sや12アルテグラC2000Sが有るんですが特にツインパワーだと重量があるのでこのロッドには向かない可能性もあるかも知れなかったり…知らんけど。


0605lr001.jpg

左・12アルテグラC2000S。右・13ソアレC2000OGSS。


0605so05.jpg

これまで巻いていたPE0.3号ではちょいと太い気がしたのでこの(左)PE0.18号を巻き直します。

そして右のラインはリーダーとして使うためのバルクライン。安い奴です(笑)

もっともっと高くて良いラインはありますが、個人的な経験上ではこれ位のものでじゅうぶんでしょう。

これからは突き詰めた感じでは無くお気楽な釣りをやるつもりですから…。

釣れても釣れなくてもどっちでもいい。そりゃあ釣れるに越したことはありませんが…。

海辺でぼへぇ~~…っと、釣り竿を振ってるだけで良いんです。ただそれだけ。


0605so06.jpg

そしてメバル用のジグヘッド。とりあえずこれだけあれば暫く大丈夫でしょう。


0605so07.jpg

ワームも幾つか手に入れておきました。

なんか一番左はアジング用のワームですが??良いんだよアジングもやるからぬ。

ま、とりあえず…これで暫くは気が向いたら海辺に出向いて、ちょいちょいルアーを投げつつ様子を伺うつもりです。

何度も言いますがコンセプトはまったりとした緩い釣りです。

昔渓流釣りやってた頃はあれこれ理詰めで突き詰めた釣りをしていましたがそれでは疲れるので…。

のんびりまったりゆっくり。釣れても釣れなくても良し。それが良いかなと思います。


何だか最近、一部でケモ耳少女が流行っている様なので…

昔描いたこれでも再掲載しておきます。


0605sznx001.jpg

他の方への進呈用として描いたものですけど背景を差し替えて。

イラスト…またその気になったら描くと思います。( ̄▽ ̄;)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2020/06/05 Fri. 16:36  edit

Category: まぁ色々

tb: --  |  cm: 0

top △

ほぼ2機種に絞ります。(-。-)y-゜゜゜ 

昨日まではスッキリしなかったお天気も少しは持ち直した様で今日の空は薄曇り。

明け方に目が覚めたので何気なく海辺の方まで出向いて朝の海岸をぶらぶら散歩してました。

煙草と携帯灰皿と財布に眼鏡…いつもの持ち物ですけどこの時はスマホを忘れてしまった…。

なので風景や目についた物の写真は撮れず仕舞い。

いろいろと昔の辛かった事などを思い出しては暗い気分になりかけましたが、

ぼんやり海を眺めていると「まあいいか…」などと思い直してみたり。

辛かった事嫌だった事そのほとんど全てが対人関係に起因する事で…僕は本当に人とは上手くやれないなぁと。

こんなふうに生まれついた自分自身を呪ってみたりした事もありましたが、それはそれで詮無い事か。

そんな色々を考えながら漁港の近くを歩いていると頭上をいつもの様に鳶が大きな弧を描きながら独特の甲高い声で鳴いていました。

そういえば…新聞だったかネットだったか、何かの記事で見たのですが東京で鹿があらわれて何だか騒ぎになったとかなって無いとか。

都会では鹿一頭でも出るとニュースになるんですね。

自分みたいなほとんど田舎でしか生活した事が無い者にとってみれば鹿やら猪やら猿やら…よく普通に見かけるので特に何とも思わず、遭遇しても御近所さんと顔を合わせた位にしか思わなかったりするのですけども。

僕自身は人が多い場所は苦手なので大都会では暮らせませんが、大都会東京のど真ん中の風景って久し振りにこの眼で見てみたい様な気もします。

でも余程喫緊の用事でも無い限りは行く事も無いと思います。田舎でぼへーっとしてる方が性に合ってるかも(笑)

さて、次に製作するプラモデルはどれが良いかしら?と皆さんに御意見を募らせて頂きまして…

最初はA-4スカイホークが人気なのかなと思っていましたがその他のキットを見てみたいというお話も幾つか頂戴しましたのでどうしようかと考え込んだのですが、

0604cs01.jpg

結局このF-8Eクルセイダーのキットと、


0604sf01.jpg

こちらのF-104J栄光(またの名を三菱鉛筆)、どちらかに絞る事にしました。


0604cs02.jpg

これはクルセイダーの塗装とマーキング指示図。


0604sf02.jpg

こっちが栄光の塗装とマーキングの指示図です。

どちらのキットもパーツ総数は80個も無いですし割りにサクッと組めるだろうと高を括ってましたが、

組み立ての意外な難易度もさることながら塗装が思っていた以上に細かい。実は結構骨が折れる感じなのかも知れません。

大変かも知れないですが逆に言えばその分だけやり甲斐はあるかも。


0604cl01.jpg

棚から上記2つのキットに使用する塗料を選別して出してきました。

ごっちゃにしていますが問題無し。どちらのキットにも共通して使用する塗料が結構有る感じです。

塗料の棚をガチャガチャと漁っていると無いと思っていた色の瓶が見つかったり、同じ色の塗料の瓶が3つも出て来たり…我ながら管理の適当さと行き当たりばったりで購入して来る自分に呆れたり(笑)

以前に「作ろうかな?」と考えていたトーネードIDSの製作に使う塗料も足りないので近々入手しなければと思っていましたが、棚の奥の方からころりんと出て来た…いつの間に手に入れていたのか自分でも判らんという(汗)

とにかく次に製作しようかなと考えているキットに使う塗料は全て発掘して来ましたのでその気になり次第作業に入れると思います。

キットを選ぶのに御意見を下さった皆さん、有難うございました。<(_ _)>





I borrowed this video./動画をお借りしてきました。

外国のプロの方の動画です。特に塗装のやり方などがとても勉強になります。

自分が製作する時はここまでヘビーなウェザリングはやらないですが、僭越ながら方向性は近いものがあるのかもと感じて時々見せて頂いています。

国内のモデラーさん方の動画も外国の方の動画も同じ様な割合で拝見しているのですけど仕上がりの雰囲気が結構違っていて興味深い気がします。

僕もラファールのキットは手元にありますが…ここまでカッチョ良く作れるかしら。( ̄▽ ̄;)




こちらもお借りしてきました。

どうですかこれ…カッ〇ヌードルの原寸大プラモデル!( ー`дー´)キリッ

こういうのを真剣に作ってみるのも悪くないかも?

ウェザリングとウォッシングなんかガッツリと入れて「野戦用カップ〇ードル」なんてどうかしら。(ノ∀`)アチャー

gk030901.jpg
ゴリ子「そういえばさ…管理人この前原寸大餃子のプラモ、真剣に見てたわね(汗)」

pyonsan032601.gif
管理人「あれな。どういうパーツ構成でどう組むのかわからんけど…」
   「焼き加減も塗装で表現するなら凄く技術が求められるなーと思った。うん。」


Bk030906.jpg
ブー子「それ、作るつもりなのッ?!」

pyonsan032601.gif
「ネタとしてはいいが塗装がえらく難しそうなんで見てるだけ。」

餃子プラモデル・画像検索結果はこちら。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2020/06/04 Thu. 15:13  edit

Category: プラモデル製作

tb: --  |  cm: 6

top △

黄昏の空の色。 

また、今日という日も普段と変わりなく…

諸々の雑用をこなしてから病院まで出向き、そして帰宅した後はのんびり過ごすという時間を過ごしていました。

帰宅してから一度は、沖の島への船が出る港の僻地にぽつんとある喫茶店にでも出向いてぼんやり海を眺めて夕暮れを待つのも悪くない…そう思いましたが結局行かなくて。

暑かったですからね。日中はどうやら30℃を超えていた様で流石に僕も扇風機を回していました。

最寄りの海岸からこの家まで、遮るものがあまり無いからなのか日中は海の方から良い風が吹いて来ます。

最近普段は窓を開けて過ごしていますけど風鈴など吊るしたら良いかも。

黄昏時。何となく自宅を出てすぐの所の広い畑の縁に立って煙草の煙をくゆらせながら、だんだんと暮れてゆく西の空を眺めていました。

0602yuugata01.jpg

自宅付近から南西の空をのぞむ。

前の自宅は山中にあって周辺は山ばかりの土地でしたが今の家は狭い平野の端っこにあります。

自宅から南側は低い丘があるだけでそのまま海岸へと繋がり、西は大きな河に行き当たります。上の写真の左手奥が河口の方角になり、僕は山に背を向けて立っています。

通勤の人々の帰宅時間なのですが道行く人はほとんど見かけません…。

昨夜は全国で一斉に打ち上げ花火があがったという事で、うちから自動車で20分ばかり行った所でも打ち上げが行われていたそうなのですが生憎僕は見逃してしまいました。

8月初旬には近くの港で恒例の花火大会があるのですが…多分今年は中止になるのかな。

小さい頃、伯父に肩車されて見物に連れて行ってもらったものですが、その伯父も、僕にプラモと釣りを教えた叔父も、二人共故人になり…今は僕が従甥の叔父さんをやってるなんて。

世代とはこんなふうに変わっていくものなのだなと、ふと考えてみたりします。

今月は用事が飛び飛びで入っていて、間の日には特にする事もありませんので釣りにでも出かけたいと思っていたのですが、まだ釣り場の下調べが済んでいないのと対象にしたい魚を釣るためのロッドがコロナの影響かで入手出来ていないので出向く事が出来ません。

他の魚種を狙うためのロッドなら何本も持ってますが、この時期釣れる狙いたい魚を釣る為にはどれも帯に短し襷に流し…という感じで使えず。

まあ仕方が無い。それではまたプラモでも作り始めるかと思い…

0602f6f01.jpg

このキット(1/48スケール・F6F3ヘルキャット)を出して来てみて…

手持ちに塗料は全て揃ってはいるのですが、機体上面の退色表現をどうやるかが頭の中で纏らない。

それさえ考えつけばすぐにでも製作に取り掛かれるのですが…なかなか難しくて。

ならば…

060235fv01.jpg

こいつなら組むだけならサクッと進むだろうと出して来た、1/72のヴィゲン。

だがしかし、塗料が足りない。これもコロナの影響で暫くは必要な塗料も入手するのが難しい…。

という事でさらに考えて…

先日、F-15Jという手の掛かる大物を作ったばかりなので次はもう少しライトに組めるキットも良いかなと、

0602kmk01.jpg

候補をこれだけ出して来て考えていました。

これらのキットの塗料は全て手元に揃っているのでどれを作るか決めればすぐに作業に入れますが、

そこはいい加減な性格の僕の事…どれを作るかが決められないという…( ̄▽ ̄;)

うーん…この5つの中でどれが良いでしょうか…。

「これを作ってくれ」という御意見があれば、それを参考に考えさせて頂こうかなと思います。

自分で決められないからって他力本願でスミマセン…(汗)

少なくとも今月の内に1つは完成させたいと思います。<(_ _)>


おまけ。

0603hnmgr01.jpg

小青はなむぐり。いつの間にか髪にとまってました。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2020/06/02 Tue. 20:46  edit

Category: まぁ色々

tb: --  |  cm: 14

top △

細かい作業が好き。 

みなさまこんばんは…(-。-)y-゜゜゜

昨日及び本日。僕はほとんどずっと寝て過ごしておりました。

というのも低気圧が来ていたお陰でずっと頭が痛くて動けなかったのです。

鎮痛剤も生憎切らしてしまっていて、買いに行く元気も無く終日くたばってた感じで居ました。

今日の夕方くらいからかな?まともに動けるようになって来たのは。あ、それでも昨夜はちょっとお絵チャで遊んでたかも。

俄雨…狐雨くらいなら風情を楽しむ余裕はありますが、長時間ずっと低気圧に居座られたら堪らない。

寝ていたといってもベッドで横になっていたわけでは無く、作業部屋の方で床に敷物をひいて座布団を枕にして、スマホで朗読など小声で流しながら眠る訳でも起きてる訳でも無い、中途半端な微睡みを続けていました。

そういえば…

2年前にプラモデル製作を再開してから幾つも作って来ましたが、先日製作したF-15Jのプラモデルを完成させたことで総計30個製作した事になりました。

殆どが飛行機ですが…まあ僕は元々こういう作業が好きなんでしょうね。チマチマと細かい作業が…。

0601mk01.jpg

完成品置き場もだんだんと埋まって来ました。

この棚には飛行機ならだいたい後15機は入れられる余裕があります。

この他にもまだ小さめのガラス棚が2つあるので当分は置き場所にも困る事は無さそうです。


細かい作業といえば…

0601fl01.jpg

あまりこのブログでは触れた事はありませんが、僕はこういうのも好きです。

フライ(西洋毛鉤)のタイイング。

僕自身、5~6年ほど前までは自分でタイイングした(巻いた)フライを使ってフライフィッシングもやっていましたが、どうにもフライフィッシングは僕には向いていないという結論に至り…

今はたまにフライを巻くだけに留めています。

僕が巻くのは主にカディスやニンフなどのタイプのフライですが一応ちゃんと釣れます(笑)

フライの定番というか象徴の様に扱われる事もあるロイヤル・コーチマンというフライは…僕も昔は巻いていましたが、僕が作ったものはあんまり釣れなかったので今は作りません…( ̄▽ ̄;)

でもきれいなんですよね。ロイヤルコーチマン…。ロイヤルコーチマン画像検索結果。

今はあれです、自分の作ったフライは友人のフライフィッシャーマンの所へ流れています。自分で使う事はほとんど無かったりする(笑)

0601flk005.jpg

手元にいくつか残ってました。フライってこんな感じです。

実際のサイズは10㎜ちょいくらいでしょうか。


0601fl03.jpg

タイイングツールは出してこなかったですが、

タイイングに使うスレッドやらビーズやらフックやらはこのボックスに纏めて入れています。


0601fl02.jpg

こっちは手持ちの材料の一部。

ラビットファーだったりコックネックハックルだったり…そういうものを主に使う感じです。

フライを巻くのはとても細かい作業なのですが、最近は僕も老眼が入って来たお陰で目をこらさなければ手元が見えにくくなって来ました(笑)

そろそろ作るのやめてもいいかなあ~なんて思う事もあるのですけど…それでも好きなんですよね。

ちまちまとものを作る趣味、きっと一生やってる様な気がします(笑)



比較的巻くのが楽なマラブー製作の動画をお借りしてきました。

動画の様にこんな感じで巻き巻きします。

何故かはわからないですが僕の巻いたマラブーリーチは爆釣する事もあるんだぜぇ~。

マイルドだろ~?(* ̄∇ ̄*)エヘヘ






にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村






2020/06/01 Mon. 22:00  edit

Category: まぁ色々

tb: --  |  cm: 6

top △

イーグル出来たっぽい。ぽいぽい。 

みなさまこんにちは。(/・ω・)/

こちら、県庁所在地のほうは気温が30℃にまで達したと聞きましたが我が家の方ではそれほど高気温にもならず、窓を開けて風を通しているだけで過ごせるような良い気候でした。

お陰で模型製作の方もはかどりまして、一気に完成までこぎ着ける事が出来ました。

最後の最後で大ポカをやらない様に慎重に作業したつもりでしたが…

何とか無事に(?)終わる事が出来たという感じです。

0530f1501.jpg

改めまして、今回作ってみたのは航空自衛隊の戦闘機、F-15Jイーグルで御座います~。

ハセガワ模型の1/72スケールになります。

確か今月の14日頃から製作を始めましたので…完成までに2週間と数日掛かってますね。これがはやいのか遅いのかはよく判りませんが。

民心も荒みかけたこんな国ではありますが、それでも皆を守ってくれるために日々活動して下さる自衛隊に敬意を込めて及ばずながら出来る限り丁寧に作ってみたつもりです。(`・ω・´)ゞ


jieitaiF-15053101.jpg

こちらが本物の画像です。

航空自衛隊公式HPより引用させて頂きました。


0530f1502.jpg

今回のこれを作るに際しては、何度も実物を見てきた自分の記憶と、手元にある色々な資料をかき集めてどうやれば本物に近い雰囲気を出せるだろうかと考えながらの作業でしたが…

それでもやっぱり本物の雰囲気には届かない、決定的な何かがある…そう感じました。

まあ多分僕の腕がしょぼい。それだけなんでしょうけども(笑)


0530f1503.jpg

作業に関して言えば、ちょびっとチョンボをやらかしました。まあ見ても誰にも判らなきゃいいや(笑)

エンジンノズルまわりや脚まわり、そして軽く100枚を超える数のデカール貼り…このキットはハッキリ言って修行僧の様な忍耐力が試される様な気がします( ̄▽ ̄;)


0530f1504.jpg

元が古いキットですのでパーツはピタパチに決まる事はあまりありません。殆どの部分ですり合わせと修正が必要な感じです。

多分ですけど慎重に組んでやらなければ全体がガタガタになりそうです。

正直に言ってこれはビギナーさんには向いていないキットだと感じました。


0530f1505.jpg

キャノピー枠の塗装は2色塗り分け。きちんとマスキングしないと多分うまく塗れません。

この辺りもビギナーさん殺しなポイントかも??

そして組み立て工程の時にコクピット左右の胴体の幅をきちんと出しておかないとキャノピーが合わなくなると思います。僕もちょびっとズレました。

それから射出座席とキャノピーのクリアランスは結構余裕がある感じなのでその辺りは安心出来るポイントかも。


0530f1506.jpg

このお尻のコンダイノズル…製作に際してはじっくり時間をかけて、慌てずゆっくり製作するが吉。多分。

はっきり言わなくてもここを組むのは修行僧レベルの忍耐が必要かも(笑)


0530f1507.jpg

お腹側はこういう感じです。

ミサイルテンコ盛りにしたのでゴチャゴチャしてなんだかよく判らなくなっちゃった…(笑)

AAM-4を積んだので改修前の機体…という事になるんでしょうかね?

増槽3つは最初からキットに入っていますがミサイルは1本も付属していません。なのでミサイル積もうと思うと別売のウェポンキットが必要になります。

このF-15Jのキットは完成すればそれなりにカッコ良くなりますが、別のパーツを入手する必要があるとかそういう部分でも色々面倒臭いキットではあると感じます。


0530f1508.jpg

最後に…煙草の箱と比べるとこれくらいの大きさになります。

ナナニイのキットにしては大きい方かも知れませんね。

さて今回の自己採点ですが、つまらないミスを数か所やってしまった事やパーツのすり合わせが今ひとつ上手く行かなかった事など考えて、それでも自分なりに頑張ったという点を加味して…75点くらいですね。

反省点が色々多かった製作となりました。

いや~なんとも…プラモデルは奥が深いです。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村






2020/05/30 Sat. 22:17  edit

Category: プラモデル製作

tb: --  |  cm: 24

top △

飽きもせずイーグル製作多分その⑧と頂いた作品。 

朝方は寒いと感じるほどに冷えていましたが、午後になって急に気温も上昇して。

天気予報によると本日の最高気温は30℃にリーチが掛かるほどに上がると言っています。

それでも部屋の窓を開けて扇風機を回しているだけで十分に凌げる…と云うより涼しくさえ感じます。

朝方、家の軒下でぼんやりと煙草をふかしていると、あまり見かけない野鳥が来ていました。

身体の大きさや色あいからは鵲(カササギ)ぽいのですが、こんな所に居るのかしら?と首を傾げる僕。

もう少し西の方の地方にならば居るかもしれないのですけど…本当は何という鳥なんだろう。あれ…。


転居してはや1か月以上が過ぎて、そろそろ身近な海で釣れる魚についても調べているのですが…

シーバス(鱸)やチヌ(黒鯛)など釣れるのは前からよく知ってましたがその他で比較的多く釣れるのがメバルやガシラだという話。

海辺でたまに釣りしてる方にお訊きしてもそういうお返事が多くて。

僕はメバル用のロッドを持っていないのでそれらを釣ろうと思うと新たに手に入れなければならないのですが、件のコロナの影響なのか今はどうも入手が難しいらしくて。

どうも…もう少し時間を置いてから探すのが良いのでしょうね。

リールやそれに巻いているラインはメバル・ガシラ釣りにはピッタンコのサイズを持っているのですが、ロッドが無いとちょっと話にならない感じです。

アジングロッドで代用も考えましたが…ちょっと長さが足りないかな(汗)

さて。

この数日は病院関係の用事などで隣市まで出かけたり、その他の用事でも色々家を空けていて模型を触っている時間はあまり取れなかったのですが…

それでも一応少しづつは進めています。

052915001.jpg

今ぼちぼちと製作しているのは吊り物関係です。

F-15Jのキットそのものにはミサイルは入っていないので別パッケージになっているウェポンセットからぶっかいて来たものを取り付けようと思います。

必ずしもビーストモード、すなわち兵装フル装備にする必要も無いのですけれどパイロンが遊んでるのも何だかさみしいしせっかくミサイルも持ってるんだからって事でフル装備にしようかなと。


052915002.jpg

一番上の写真と比べてもそれほど変化は感じませんがミサイル2種類の細かい塗装を行いました。

左のぶっといの3つは増槽(落下式燃料タンク)、中央がAAM-4(99式空対空誘導弾)、右がAAM-3(90式空対空誘導弾)、そして手前がそれらを吊り下げるためのパイロンになります。

塗装は一応終わっていますがこの後スミ入れをやってデカール貼りもあるのでまだ完成ではないです。

今夜にでもその気になったらやろうかなと思っています。

何にしろこれらの兵装を取り付ける前にランディングギアを付けなければいけないし、キャノピー枠塗装も出来ていないし…まだまだやる事は残っています。

ちまちまと製作の傍ら、都心を飛ぶT-4ブルーのニュースを見ました。

東京の皆さん、蒼空を見上げてブルーインパルスが飛んでくれて…ほんと良かったですね。(#^^#)

今僕が作っているのも航空自衛隊機ですが、空自に敬意を込めて出来る限り丁寧に作業しようと思います。


★追記…

053015001.jpg

ランディングギアを製作して取り付けまして、やっと自分で立てる様にしました。

だんだんそれっぽくなって来たかな??まだまだかな?


………。

僕は参加してもほとんどグダグダのラクガキしか描かないお絵描きチャットですけども、

先日そこで、いつもお付き合い下さっているうみさんが、なんとなんと詩織絵を描いて下さったので頂いて来ました。

0529umsn001.jpg

どーーーん。

普段自分自身がメタメタなものしか描かないのでこの高次元のサラッと描きを描いて頂くとビビります(笑)

僕みたいなナンチャッテお絵描きをする奴とは違ってちゃんとお描きになる方は底力が違いますね…。

ある人気漫画のキャラのコスを着た詩織さん…という事なのですが、その漫画を僕は1ページも読んだ事が無いのでキャラも知らなくて申し訳ありません。

でもしっかりと「詩織だ」とわかるこの感じ…流石です。(≧∇≦)

長い事僕自身がちっともまともに絵を描いていないのですけど、こうやって描いて頂くととても有難く思います。

そして…

0529prnsnshio001.jpg

こちらも、いつも行き来させて頂いている荒ぶるプリンさんに頂いた作品です。

というのも先日僕がプリンさんのブログの拍手ボタンを押したところ、「11111」番目のゾロ目を引いたのでその記念に描いて下さいました。

急遽描いて下さったのでこちらの心の準備が出来ていなくて、ひょっとしたらお礼の文言すら素っ気ない感じになっちゃっていたらすみません(汗)

こちらは「現在から想像してみた小さいころの詩織さん」というお題がつけられております…。

三つ子の魂百まで…という事は詩織さん、婆ちゃんになっても同じ事やってるんだろうか。というか二次元だからいつまでも歳取らないのかな?( ̄▽ ̄;)

モノクロのアナログ風味の作品と云うのも逆に新鮮で良いですよね。(#^^#)

gk030901.jpg
ゴリ子「詩織…あんたのボール好きは小さい頃からの筋金入りだったのね…(汗)」

SS021302.jpg
詩織「最も古い記憶にもボールは出て来ますよ?」

gk030901.jpg
「ボールは友達って某ツ〇サ君は言ってるけど…あんたの場合は…」(-_-;)

SS021302.jpg
「………えっと、私にとっては…」(///▽///)♡♡

gk030901.jpg
「やっぱり言わないでおいてくれる?(汗)」

また詩織がおかし気な事を言いだす前に制止が入った様子ですが…。

うみさん、並びにプリンさん、素敵な作品を頂戴致しまして誠にありがとうございます。<(_ _)>





にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村







2020/05/29 Fri. 15:07  edit

Category: プラモデル製作

tb: --  |  cm: 12

top △